2017年8月28日更新

小倉唯が可愛すぎてつらい!人気アイドル声優の活躍に迫る!

 Future Strike【期間限定盤】

アイドル声優として人気の高さから、ソロデビューとしてライブツアーも開催するなど注目の小倉唯。出演作品や性格や人気の秘密まであふれる魅力を紹介します。

目次

小倉唯のプロフィール

小倉唯(おぐらゆい)は1995年8月15日生まれ、群馬県出身の声優です。身長は150cmで、血液型はO型。 3人姉妹の末っ子で、15歳も離れた姉二人はなんと双子だそうです。

ファンからは唯ちゃん、ちゃんゆい、ゆいたまと愛らしい名称で呼ばれています。そんな小倉の代表作を紹介します。

『ロウきゅーぶ!』

2011年にTV放送された『ロウきゅーぶ!』。小学生の女子バスケットチームでコーチをする高校生の主人公との部活動をメインに恋模様やハプニングを描くスポーツコメディです。

小さい身長と、ウェーブのロングヘアーで、フランス人形のような容貌をしている、マイペースで天然の袴田ひなた役を務めていました。

『アクエリオンEVOL』

「一万年と2千年前から愛してる」の楽曲で話題になった『創聖のアクエリオン』の続編にあたる作品で、2012年にTV放送されました。

小倉唯の役は、恥ずかしがり屋であまり人前に出たがらないユノハ・スルール役でした。

『クロスアンジュ天使と竜の輪舞』

2014年にTV放送された、サンライズとキングレコードの協力によるオリジナルロボットアニメ。王位剥奪、ドラゴンとの戦い、平行宇宙の存在とハードな内容と過激なシーンで話題を呼びました。

ネガティブで人見知りな性格のクリス役を務め、ストーリーに欠かせない人物として描かれています。声優活動も精力的になってきているので、今後の活躍も楽しみですね。

声優ユニット「StylipS」の元メンバー

『咲-Saki-』や『ガンダムビルドファイターズトライ』とタイアップしていることでも有名な声優ユニット「StylipS」。実は小倉も元々はメンバーのひとりでした。

2011年12月に石原夏織、能登有沙、松永真穂と結成し、活動中はオリコンにもラインクインする事もありました。

しかし、1stベストアルバムを出すと同時に学業との両立が難しいということで、石原夏織と一緒に2013年4月に「StylipS」を卒業しています。現在「StylipS」は能登有沙、豊田萌絵、伊藤美来の3人で活動しているようです。

ゆいかおりでの活動にも注目したい!

「StylipS」を卒業した小倉ですが、2009年9月に石原夏織とユニット「ゆいかおり」を結成しています。

Animelo Summer Liveでは2012年から連続で出演しており、ゆいかおりとしてのライブツアーも毎年行われているので、今後の活動も期待できそうです。

Promise You!!

2016年8月10日に発売されるシングル「Promise You!!」。通算12枚目となる楽曲です。ミュージックビデオは夏らしい要素をたくさん盛り込んだものになっています。さわやかでPOPなノリのいい曲がいいですね。

「ハイタッチ☆メモリー」の動画が可愛い!

2016年5月にリリースした「ハイタッチ☆メモリー」。同曲はアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」のエンディングテーマに採用されることに。

20代になって最初のリリース、本人いわく「はっちゃけ元気」なポップチューンな曲とのことです。初の海外ロケで、グアムへ行き初夏を感じさせる爽やかなミュージックビデオも見所です。

プールサイドで元気いっぱいでダンスする姿、オレンジの衣装が栄えてがとっても可愛いです。思わず画面にハイタッチ!しそうになるほどですね。

こんな魅力たっぷりの小倉、つい目が離せなくなってしまいます。

2016年には初のライブツアーも!

2016年7月9日と10日に千葉・幕張メッセで行われた小倉唯ソロライブツアー「High-Touch☆Summer」。初のライブツアーではなんと2日間で約1万人を動員しました。

ライブでファンと一緒に楽しめるよう、公式ホームページでは振り付け動画も発表されていました。

千葉のあとは愛知、大阪、そして小倉の故郷である群馬で千秋楽を迎えます。故郷での千秋楽、家族や友人に見守られて迎えると思うと感動もひとしおですね。

ネットでの小倉唯在籍大学予想があつい

2016年現在大学に在籍している小倉。もちろん大学名は公表はしておらず、ネット上ではいろんな情報が飛び交っているようです。

立教、早稲田、明治の3大学が候補に上がっています。この3校のうちどこかに在籍している可能性が高いとの噂。自分と同じ学校、もしくは母校に通っていると思うと今まで以上に親しみが感じられますね。

小倉唯のパパ事件って?

以前、ワーナープロデューサーが小倉に「パパ」と呼ばせている、という噂がでました。物議を醸す話かとおもいきや、真相は小倉が勝手に「パパ」と呼んでただけとのこと。

相手との距離を縮めるため、親しみを込めて呼んでいたのかもしれませんね。

小倉唯の人気の秘密は性格にあった?

容姿はもちろん可愛いですが、それだけが人気の理由じゃありません。真面目な性格でなんと高校のテストでは100点をとるほど。

レッスンでは欠かさない努力家で、声優仲間からは気遣いのできる人だと言われています。ノリが良い性格でその場の空気を読んで会話を返すこともあり、人を寄せ付ける魅力がたくさん詰まっています。

沢山の人に愛される、これからも応援したくなるそんな素敵な人物ですね。

小倉唯おすすめアニメ8選

2011年『神様のメモ帳』(アリス)

杉井光作のライトノベルを原作としたアニメ作品です。ヒロインであるアリスを中心としたNEET探偵団が数々の事件に挑みます。 身長130cm以下で非常に小柄、色白で長い黒髪を持つ引きこもり探偵アリスを小倉唯が演じます。

2012年『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』(園城寺怜)

小林立の漫画のアニメ作品。全国高校生麻雀大会がテレビ中継されるほど麻雀が人気となった世界で、女子高生たちが全国大会を目指す物語です。 園城寺怜は、千里山女子高校3年生で全国でも屈指のエース選手です。対局時に一巡先を見る特殊能力を持ち、インターハイで主人公である高鴨穏乃が所属する阿知賀女子学院と戦うことになります。

2012年『織田信奈の野望』(竹中半兵衛)

春日みかげ・著、みやま零・画のライトノベル作品を原作としたアニメ作品です。戦国武将が美少女になった世界にタイムスリップした主人公の相良良晴と美少女武将たちの活躍を描く物語です。 小倉唯が演じる竹中半兵衛は病弱な14歳の少女で本名は「重虎」。兵法家にして陰陽師である知的なキャラクターです。

2013年『変態王子と笑わない猫。』(筒隠月子)

MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞した、さがら総作のライトノベルを原作としたアニメ作品です。 筒隠月子は本作のメインヒロインです。煩悩を引き受けるという「笑わない猫」の噂を耳にし「本音」を引き取ってもらおうと願った結果、それ以降感情が表情や語気に表すことができなくなっています。本来は表情豊かなキャラクターであり、変化のあるキャラクターを小倉唯が演じています。

2013年『ヤマノススメ』(青羽ここな)

月刊漫画雑誌『コミック アース・スター』にて2011年9月号より連載が始まったしろ作の漫画が原作のアニメ作品です。女子高生による登山をテーマにしています。 青羽ここなは、高尾山でモモンガを探していたところ下山途中の主人公の雪村あおい達に出会います。それ以来、あおい達の山友達になります。動物全般が好きな可愛らしいキャラクターを小倉唯が演じています。

2015年『城下町のダンデライオン』(櫻田光)

春日歩作の4コマ漫画を原作としたアニメ作品です。ごく普通に街中で生活する櫻田家は、実は国を統べる王族です。そんな9兄弟と周囲の日常を描いた作品です。 三男六女の兄弟姉妹の五女である櫻田光を小倉唯が演じています。少々ワガママな所がある小学5年生で、元気で前向きで真っ直ぐなキャラクターです。

2015年『聖剣使いの禁呪詠唱』(四門摩耶)

あわむら赤光作のライトノベル作品を原作としたアニメ作品です。通称「ワルブレ」と言われています。 四門摩耶は、主人公たちが通う亜鐘学園の校長である四門万里の遠縁の少女です。夢石の面晶体(フィールドオブドリーム)という世界に一人しか使えない固有の魔法を持つ天才少女を小倉唯が演じています。

2015年『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』(びんかんちゃん(感見敏子))

赤城大空作のライトノベルが原作のアニメ作品です。「公序良俗健全育成法」成立により、日本から下ネタが失われた時代が舞台です。 主人公の奥間狸吉は下ネタテロ組織「SOX」のリーダー「雪原の青」に弱みを握られて、「SOX」に強制的に加入させられてしまいます。狸吉は「SOX」のメンバーとして「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」に対して下ネタテロを行い戦いを挑みます。 小倉唯が演じるびんかんちゃんですが、本名は感見敏子です。本名ではなくびんかんちゃんとして認識している人が多いアニメオリジナルキャラクターです。控えめな容姿と性格で、舌足らずな口調、そしてストーリーに関係のないモブキャラのため、マスコットのようなキャラクターです。しかし、登場頻度とリアクションの可愛さから人気の高いキャラクターでもあります。