2017年7月6日更新

アニメ『ALL OUT!!オールアウト』あらすじ・登場人物・声優キャスト【2016年秋放送】

テレビアニメ”史上初”となる、ラグビーを題材にしたスポーツアニメ『ALL OUT!!オールアウト』が、2016年10月より放送決定!とにかく熱い展開に期待が高まる今作について、あらすじ・登場人物・キャストをまとめてみました。

本格高校ラグビー漫画『ALL OUT!!オールアウト』がテレビアニメ化!

月刊「モーニング・ツー」連載中、高校ラグビーを本格的に描いた、雨瀬シオリによる漫画『ALL OUT!!』のテレビアニメ化が決定しました!

原作の特徴は、ラグビーに相応しい力強くダイナミックなタッチ。1チーム15人という個性豊かなキャラたちの登場と、その繊細な心理描写を見事に表現した物語です。現役の部活生やラガーマン、ラグビーに馴染みの薄い女性からも支持を受けるなど、幅広い層から人気を得ています。

スポーツアニメの人気が高まり、ラグビー日本代表の躍進も記憶に新しい中、王道のスポーツものがアニメでも人気を呼ぶことは必至!何と言っても、ラグビーを題材としたテレビアニメは”史上初”だそうなので、話題が集まるのは間違いないでしょう!

誰だって主役になれる!『ALL OUT!!オールアウト』のあらすじ

ラグビーとは、エースストライカーも4番バッターも存在しない、”ボールを持った奴が主役”のスポーツ。そう、ここでは誰だって主役になることができる__。

神奈川県高校の入学式当日、体格は小さいが負けん気の強い主人公・祇園健次は、自分と対照的な身長・性格の石清水澄明と出会います。石清水に同行する形でラグビー部を見学し、ボールを追う部員たちの姿に惹かれたことで、初心者ながら入部を決意しました。

発展途上のラグビー部を舞台に、チームの成長や部員たち個々の問題、それを取り巻く周囲との関係。全てを出し切った”ALL OUT”の先にある、最高の舞台を目指す物語が今、圧倒的な熱量で描き出されます。

『ALL OUT!!オールアウト』のメインキャラクター

祇園健次(cv.千葉翔也)

祇園健次は、神奈川県高校ラグビー部の1年生で、初心者のためポジションは未定。入学式の日に、ラグビーと石清水との運命的な出会いを果たしたことで、入部を決意しました。小柄ながら負けん気だけは人一倍で、プレーではタックルが大好きなようです。

千葉翔也は元子役で、2004年に『カレーの国のコバ~ル』コバール役で声優デビューしました。主な出演作は、『テレビマンガ 昭和物語』山崎公平役、ゲーム『アイドルマスター SideM』秋山隼人など。声優としての出演作は少ないですが、今後の活躍に期待したいですね。

石清水澄明(cv.安達勇人)

石清水澄明は、中学時代からラグビー経験のある1年生で、ポジションはロック。見た目に反してオドオドした性格で、上級生に絡まれているところを祇園に助けられました。ラグビー部に入部するものの、ある出来事の影響で真剣に打ち込めなくなっているようで……。

安達勇人は、2007年に映画『BOUYS LOVE 劇場版』で俳優デビュー。映画やドラマなどで活躍する一方、2015年に『アクエリオンロゴス』剣嵜総役に抜擢され、本格的な声優デビューを果たしました。今作の石清水役でさらに話題になると予想されます。

江文優(cv.村田太志)

チーム1の俊足を誇り、ポジションはウイングの2年生・江文優。ヤンキーで喧嘩っ早く、チームメイトとの衝突も多々ありますが、実は陰でトレーニングに励んでいる努力家です。

村田太志は、2008年頃から声優として活動を開始。2014年には、『ベイビーステップ』の丸尾栄一郎役を演じて、テレビアニメ初主演を果たしました。その他の出演作は、『ダイヤのA』宮内啓介役や『遊戯王ZEXAL』等々力孝役などがあります。

『つり球』の逢坂良太も参戦!細谷佳正などその他豪華声優キャスト

赤山濯也(cv.細谷佳正)

赤山濯也は、ラグビー部のキャプテンを務める3年生で、ポジションはナンバーエイト。口数は少ないものの熱い闘志を胸に秘めており、部員とチームを背中で引っ張っていきます。非常に礼儀正しい一方、意外な一面もあるとのことなのですが……。

細谷佳正は、アニメ『テニスの王子様』シリーズの白石蔵之介役を演じて、知名度が急上昇しました。その他の出演作は、『ダイヤのA』結城哲也役や『黒子のバスケ』日向順平役など。その中では、特に部長・主将キャラを多く演じており、スポーツアニメに縁の深い声優です。

八王子睦(cv.逢坂良太)

八王子睦は、副キャプテンを務める3年生で、ポジションはフッカー。寡黙なキャプテンとは反対に、にこにこしていて面倒見が良く、ラグビー部の緩衝材的な存在です。祇園を部に勧誘した人物であり、石清水とは同じ中学校に通っていました。

逢坂良太は、2014年の『つり球』真田ユキ役でテレビアニメ初主演を果たし、それ以降は多くの作品で主役を演じてきました。『ダイヤのA』沢村栄純役、『はたらく魔王さま!』真奥貞夫役などの主演作があり、真っ直ぐな性格の少年役に定評があります。

大原野越吾(cv.小野賢章)

小学校からのラグビー経験者で、ポジションはスタンドオフの1年生・大原野越吾。プレーは上手いものの、常に斜に構えた生意気な性格をしており、同じくラグビー経験者の弟がいるようです。

大原野越吾を演じるのは、映画『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッター役、『黒子のバスケ』黒子テツヤ役で有名な小野賢章です。元は子役としてデビューしており、現在も舞台などに出演するほか、ソロ歌手デビューも果たす多彩な活躍を見せています。

神奈川高校ラグビー部をまるっと紹介

新しく入部した一年生の主人公・祇園健次のほかにも、個性豊かな登場人物たちが、神奈川高校ラグビー部には揃っています。一年生だけでなく、キャプテンの赤山濯也をはじめとする部を引っ張る三年生、そして二年生の面々にも注目したいです。

スポーツ部を描くアニメは多くありますが、ラグビーという新しい形のチームでの人間模様に期待が高まります。

スポーツアニメで実績を積んだ制作スタッフが集結!

歴史と実績を兼ね備えた制作会社、続編制作や劇場版の公開のほか、様々なメディアミックスが行われる人気スポーツアニメのスタッフが集結しました!

アニメーション制作には、『弱虫ペダル』のトムス・エンターテインメント、『ルパン三世』シリーズのテレコム・アニメーションフィルム。さらに、『ダイヤのA』で知られるMADHOUSEの3社がタッグを組み、前人未踏のラグビーアニメ制作に挑みます。

監督を務めるのは、アニメ『寄生獣 セイの格率』を始め、国内外の話題作を手掛けてきた清水健一です。シリーズ構成・脚本には、人気水泳アニメ『Free!』などで知られる横谷昌宏。男子高校生の日常の瞬間を丁寧描き出し、その深い人物描写に定評があります。

そのほか、アニメ『黒子のバスケ』や実写ドラマの執筆でも活躍する、入江信吾も脚本に参加。キャラクターデザインには、肉体美の造詣については日本屈指と謳われるデザイナー、筱雅律が名を連ねました。

元ラガーマンたちが追求するリアル!

原作の編集担当と清水監督は、高校や大学時代にラグビー部に所属していた経験があり、製作スタッフにも元ラガーマンが参加しています。

経験者だからこそ知る”あるあるネタ”や、初心者にも解りやすいストーリー、人間ドラマを楽しめる作品を目指しているとのこと。一方で、時代と共にルールの変更があったり、経験者は全員「バックス」というポジションだったため、苦労する部分もあると明かしました。

特にスクラムの作画は難しく、腕の組み方は写真を参考にして、実際にスタッフたちがボールを触りながら研究しているそうです。元ラガーマンだからこそ、ラグビーアニメにかける情熱も人一倍なのでしょうね。

エンディングテーマはスキマスイッチの「全力少年」に!

オープニング曲、エンディング曲を歌うアーティストが発表されました。エンディングには、スキマスイッチの代表曲「全力少年」。歌詞も本作の熱くて爽やかな青春ストーリーにぴったりですが、そんな名曲が人気ミュージシャン・奥田民生によって新たなアレンジで生まれ変わるようです。

オープニング曲はロックバンドLenny code fictionが手がける「Flower」に決定しています。

原作者・雨瀬シオリは注目の女性作家!

アニメ原作である漫画『ALL OUT!!』は2012年から連載が開始されました。

原作者の雨瀬シオリは21歳の頃に書いた『ディヴィッドの肖像』でちばてつや賞奨励賞を受賞している、今注目の女性作家です。迫力のあるペン運び、力強い線など、ダイナミックな画力がありながらも、女性ならではの繊細なストーリー、人物の描き方が魅力です。

アニメ『ALL OUT!!オールアウト』でも、原作で感じられる良さが反映されることに期待しましょう。

ラグビーを描く初のアニメ『ALL OUT!!オールアウト』を要チェック!

アニメ『ALL OUT!!オールアウト』は、2016年10月より、TOKYO MX・MBS・BS11ほかで放送予定です!

初心者の祇園健次が弱小ラグビー部に入部し、体格も個性もバラバラな仲間とぶつかり合いながら成長していくという、”とにかく熱い!”展開に期待が高まります。実績のある制作陣や豪華キャストによって、原作の持つ”熱さ”や躍動感が、どのように映像化されるのか楽しみですね。

詳しい放送開始日や主題歌を担当するアーティストなど、現在明かされていない情報もまだまだあるので、続報を要チェックしてください!