©Adriana M. Barraza/WENN.com

サラ・ジェシカ・パーカーについての驚きの事実20選

2017年12月28日更新

8歳でテレビに初出演して以来、『セックス・アンド・ザ・シティ』で主人公のキャリー・ブラッドショーを演じるなどハリウッドの第一線で活躍し続けるサラ・ジェシカ・パーカーの驚きの事実を紹介します。

1. サラ・ジェシカ・パーカーの生い立ち

パーカーと教師である母バーバラ・パーカーを持ち、8人兄弟の4番目として育ちました。 その後両親が離婚し、サラ・ジェシカ・パーカーは母親に引き取られ育てられましたが、母親はのちにトラック運転手のポール・フォーストと再婚しています。

2. 名前はサラ・ジェシカ・パーカーではない?

サラ・ジェシカ・パーカーの実父であるスティーブンは、ニューヨーク・ブルックリン出身の東欧系ユダヤ人で、姓であるパーカーはもともとバーカーンと発音するんだそうです。 サラの実母であるバーバラはイギリスとドイツ系の血をついでいます。

3. 8人兄弟の4番目

8人兄弟の4番目として生まれたサラ・ジェシカ・パーカー。雑誌のインタビューで「(私が)小さかった頃は毎年クリスマスがあったわけではないのよ。」と、決して豊かではなかった生活を語ったパーカー。 大きくなるにつれて、サンタクロースの存在について理解できる年頃になってからは、下の子どもたちのクリスマスプレゼントを包む側になったんだそう。自身の子どもの頃の経験もあってかパーカーは「(自分の)子どもたちには、努力することの大切さとチャレンジすることを学んでほしい。」と話しています。

4. ブロードウェイミュージカル『アニー』出身のパーカー!

11歳の時にブロードウェイデビューを果たしたパーカーですが、1979年から1980年にかけてブロードウェイのミュージカル『アニー』で主演アニー役を演じました。 主演アニーを2年間演じ、『アニー』での演技がパーカーのブレイクするきっかけともなりました。

5. ユニセフ親善大使

サラ・ジェシカ・パーカーの活躍はハリウッドだけにとどまりません。 1997年にはユニセフの親善大使に選ばれ、チャリティーイベントなど数多くのパーティーなどに出席し寄付などの呼びかけを行いました。パーカーは1997年以降も、主にユニセフ主催のトリックオアトリートのイベントなどに積極的に参加したりと、ユニセフでの活動に関わり続けています。

6. ロバート・ダウニー・Jrと交際していた

『アイアンマン』のトニー・スターク役で有名な俳優ロバート・ダウニー・Jrと7年間にわたって交際していたパーカーですが、ロバート・ダウニー・Jrの度重なる薬物問題にしびれをきらして、1991年に破局。 その後は現夫である俳優のマシュー・ブロデリックと1997年に結婚し、3児をもうけています。

7. GAPとの契約金がすごい!

2004年に38億ドルで洋服ブランド大手であるGAPと契約をしたパーカー。GAPにとってもこれが初めてとなる複数シーズン単位での契約となり、2005年3月まで契約は続きました。 サラ・ジェシカ・パーカーの後任を務めたのはイギリスのシンガーソングライター、ジョス・ストーンで当時若干17歳でした。

8. 香水のプロデュース

2005年には自身でプロデュースをした香水ラブリーが販売されるなど、幅広い分野で活躍しているパーカー。その他にもコベット、ドーン、エンドレスやトワイライトなどの香水を発売しています。 また2015年にはジョーダッシュ・ジーンズのモデルとしても抜擢されました。

9. ジョン・F・ケネディ・Jrやニコラス・ケイジとも付き合っていた

『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー役ではミスター・ビッグと安定した関係を築いているパーカーですが、実生活で夫マシュー・ブロデリックと1997年に結婚するまでには、恋の噂も多くありました。 ロバート・ダウニー・Jrとの関係に終止符を打ってから、パーカーは短い間でしたがジョン・F・ケネディ・Jrやニコラス・ケイジと交際していたんですよ。

10. ブレイク前に出演したディズニー映画『ナビゲイター』

パーカーは1986年のSFコメディ映画『ナビゲイター』にタイムトラベルした少年デビッド・フリーマンと友達になる、NASAのインターン役キャロリン・マックアダムスとして出演しています。 『ナビゲイター』では『セックス・アンド・ザ・シティ』に出演するずっと前、若かりし頃のパーカーを見ることができますよ。

11. 双子の娘が可愛すぎ!

パーカーにはマシュー・ブロデリックとの間に、3人の子どもをもうけています。2002年に生まれた長男ジェームズ・ウィルキー・ブロデリック、そして2009年に代理母出産で生まれた双子のマリオン・ロレッタ・エルウェルとタビサ・ホッジです。ミドルネームであるエルウェルとホッジは、パーカーの母親の家族からとったそうです。 2人とも、お母さん譲りでおしゃれが大好きそうですね。

12. 『セックス・アンド・ザ・シティ』での成功

1998年にテレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』でニューヨークに住むファッションを愛するコラムニスト、キャリー・ブラッドショー役を演じました。 『セックス・アンド・ザ・シティ』は女性を中心に大ヒットドラマとなり、複数のゴールデングローブ賞を受賞するなど大成功を収めました。映画版も公開され、パーカーのさらなる活躍が期待されます。