妖怪ウォッチの主人公ケータを徹底紹介!フミちゃんとの関係は?

2017年7月6日更新

社会現象にまでなった大人気アニメ妖怪ウォッチの主人公、天野ケータを徹底検証!!主人公なのにキャラクター設定が普通すぎて見えるのはなぜでしょうか。そしてついに実写化!?ケータが人間になって登場しているのはいつでしょう。謎を徹底的にご紹介します。

妖怪ウォッチの主人公ケータ

天野けーた

『妖怪ウォッチ』のアニメ版、ゲーム版、コロコロコミック版の主人公・ケータ。さくらニュータウンに住む小学5年生です。周りからは「ケータ(君)」と呼ばれていて、本名は天野景太です。

特に優れているところは無いですが、悪いところも見当たらない普通の男の子で、この「普通」が本人にはコンプレックスのようです。誰かに「普通」言われると相当ショックを受けてしまいます。

ケータの平凡な毎日に突然ウィスパーと出逢うことで、妖怪と友達になったり、不思議な毎日を送ることになります。

ウィスパーとの出会いが全ての始まり!

ケータウィスパー出会い

夏休みのある日、大森山で見知らぬガチャを引き、ウィスパーという妖怪の封印を解いてしまいます。

妖怪ウォッチという名の腕時計をウィスパーから渡されたことが物語の全ての始まりで、日常の様々な妖怪にまつわる事件をウィスパーや友達になった妖怪と共に解決することになりました。

ウィスパーが自称”妖怪執事”としているため、ケータはウィスパーの事を友達ではなく”執事”と認識しているようです。

妖怪ウォッチ

出典: vizeurope.com

肝心の執事の仕事ぶりは散々で、あまり役に立っていないようです。2014年12月20日に公開された『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』では、ウィスパーがケータに”友達”であることを喜んでいるような発言をしましたが、ケータは「友達じゃなく執事だから」と冷たくあしらったことがありました。

執事と自称していながらも、すぐに怒り出すところやテンションが高いことから、その肩書は正しいのかという周囲の冷たい視線を浴びています。そのためぞんざいに扱われることが多いようです。

ジバニャンとの関係

ケータ ジバニャン

ジバニャンは車にひかれて死んだ地縛霊猫で、ちょっとめんどくさがりで気まぐれな性格。ケータと初めて友達になった妖怪です。

妖怪ウォッチと言えばこいつ!的な存在のジバニャン。戦闘時に必ずと言って良いほど最初に呼ばれています。

しかし、あまり役にはたっていないようで、かませ犬の様な存在になりつつあります。アニメ5話以降からケータの家に居候しており、よくケンカをしていますが、基本的には仲良しなのです。

普通すぎるのがコンプレックス?

ケータ普通

出典: bigmongee.com

アニメ、ゲーム共に、ごく普通の男の子。

平凡という紹介がある主人公で、本人は凄く気にしています。生まれた身長と体重も平均。容姿も可もなく不可もなく、服装もかっこいいわけでもなくダサいわけでもない。周囲から「普通」だと言われるたびに激しく落ち込んだり、反論するのはもはやお約束。ちなみに成績も平均点です。

恐ろしく平凡すぎる、このような主人公も珍しいのではないでしょうか。

ふみちゃんの事が好きなケータ

ふみちゃんけーた

出典: bigmongee.com

同じクラスにいるフミちゃんが大好きなケータは、フミちゃんの笑顔に萌えたり、来訪でテンションが急上昇したりしています。フミちゃんを助けようと、時には男気を見せる場面もあるほどです。

しかし妖怪の影響で、フミちゃんにドン引きされたり、ショックをうける一言を言われてしまうシーンも。さらにフミちゃん本人は、ケータに対して特別な気持ちは持っていないようで、いつも空回りで報われていません。それでもめげずにフミちゃんにアプローチする姿を暖かく見守りたいですね。

ケータの声優は?

戸松遥

出典: musicrayn.com

社会現象にまでなった『妖怪ウォッチ』で主人公ケータの声優を務めるのは戸松遥です。

1990年2月4日生まれのミュージックレイン所属。代表作は『妖怪ウォッチ』天野ケータ役はもちろん、『ソードアートオンライン』アスナ役、『ハピネスチャージプリキュア』氷川りおな役です。

一旦こうと決めたら真っすぐ突き進む性格で自分には妥協を許さないようです。

ケータが実写になって登場!

2016年12月17日に公開予定の妖怪ウォッチ劇場版『映画妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン』はなんと、実写化とアニメの融合映画です。

けーた実写化

子役の“南出凌嘉”が主人公ケータ役として登場します。見た目も似ていますし年齢設定も同じなので、そのままアニメから出てきたようですね。実写で登場するケータも必見です。