雑誌「セブンティーン」出身の女優まとめ【北川景子や波瑠も】

2017年7月6日更新

10代女子のバイブルとして、常にトップを飾ってきた人気ファッション雑誌「セブンティーン」。現在の所属モデルを含め、通称”STモ”と呼ばれた歴代の人気専属モデルの中から、多方面での活躍を見せる女優たちをご紹介します!

北川景子

北川景子

出典: girly.today

北川景子は、高校生の時に地元・神戸の事務所のスカウトで芸能界入りし、2003年には「ミスセブンティーン」に選ばれて専属モデルとなりました。2003年から2006年の卒業まで、3年間の間に何と15回も表紙を飾るほどの人気ぶりだったそうです!

モデルデビューと同時に女優業も開始、デビュー作のドラマ『美少女戦士セーラームーン』では、セーラーマーズ役を演じています。2006年以降は女優業に専念し、2008年からは3年連続で月9ドラマに出演、次々と話題作に名を連ねる人気女優へと成長しました。

2016年1月11日には、歌手・タレントのDAIGOとの結婚を発表。7月より放送中、入籍後初の主演ドラマ『家売るオンナ』も好調な滑り出しを見せており、公私共に充実しているようです。

榮倉奈々

榮倉奈々

2002年、中学2年生の時に芸能界入りを果たし、同年に『セブンティーン』の専属モデルとなった榮倉奈々。身長170cmの脅威的なプロポーションと大人っぽい雰囲気が人気で、デビューからわずか半年で表紙に抜擢され、ファンレターの数も圧倒的でした。

2004年、ドラマ『ジイジ~孫といた夏』で女優活動を開始し、『プロポーズ大作戦』や映画『余命一ヶ月の花嫁』などで注目を集めることに。2009年には7年半活躍した『セブンティーン』を卒業、洗練されたショートヘアの似合う、演技派女優として名を馳せてきました。

2016年8月7日、主演ドラマ『Nのために』の共演者・賀来賢人との結婚を発表。北川と同じく人生のパートナーを得て、一人の女性としても女優としても魅力が増しています。

本田翼

本田翼

本田翼は、2006年に当時の事務所からスカウトされ、『セブンティーン』専属モデルとしてデビューしました。その後、翌年に『ラブベリー』へ転籍し、2010年1月から現在まで『non-no』の専属モデルを務めています。

2012年に女優業を本格化させ、『恋愛ニート~忘れた恋の始め方~』でテレビドラマ初レギュラー出演、映画への初出演・初主演も経験。2015年には、『恋仲』で月9ドラマ初ヒロインを演じました。2017年公開、人気漫画の実写化で話題の映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』にも出演予定です。

桐谷美玲

桐谷美玲

2014年、「世界で最も美しい顔100人」で日本人最高となる8位にランクインし、世界の憧れの的となった桐谷美玲も『セブンティーン』出身です。

見た目だけでなく文字も可愛い!と大人気で、”美玲文字”と言うフォントが生まれるなど、女子高生のトレンド発信源として活躍。2011年8月31日付けで、5年半務めた『セブンティーン』専属モデルを卒業し、翌年から2015年まで『non-no』レギュラーモデルを務めました。

元々は2005年に、映画『春の居場所』で女優としてデビューしており、2010年には映画・ドラマ共に初主演を飾りました。2016年7月より放送のドラマ、『好きな人がいること』で月9ドラマ初出演を果たし、主人公の櫻井美咲を演じています。

大政絢

大政絢

大政絢は、『CANDy』(現在は休刊)モデルを経て2007年に『セブンティーン』誌上に登場し、専属モデルとなりました。2010年12月号をもって卒業しましたが、既に高校を卒業しているモデル、”オバモ”として人気を誇っていたそうです。

2006年に、BS-i制作によるショートドラマ『TOKYOかしましガールズ』に出演し、女優として初ドラマ・初主演デビューしています。2010年には、TBS系列のドラマ『ヤマトナデシコ七変化♥』のヒロイン、中原スナコ役に抜擢され注目を浴びることに。2017年春に公開の映画、『PとJK』小森ふみ役の出演も決定しました。

波瑠

波瑠

2015年9月より放送、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレイクした波瑠も、実は『セブンティーン』出身の女優です!

当時は”南波瑠”名義で活躍していたそうで、2007年から2011年までの在籍中に7回表紙を務めており、担当した連載も人気でした。現在とはまるで印象が違い、透明感のあるクールなショートヘアではなく、ロングヘアで少しギャルっぽい雰囲気だったそうです。

波瑠も女優デビューが先でしたが、当初はセリフも無いような役ばかりで、『セブンティーン』に登場した頃から仕事が増加。2016年7月より放送中、『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』では民放連続ドラマ初主演を果たしたほか、女優業に留まらず幅広い活躍を見せています。

武井咲

武井咲

武井咲は、中学2年生の時に応募した「国民的美少女コンテスト」を機に、『セブンティーン』11月号で芸能界デビュー。「美人まゆのつくりかた」ページに初登場しましたが、意外にも非専属からのスタートで、専属モデルになったのは2007年2月号からです。

佐藤ありさや桐谷美玲と共に、”猫目3姉妹”として表紙や誌面を飾るなど人気を博し、2012年に5年9ヶ月専属モデルを務めた同誌を卒業しました。

2008年の映画『櫻の園』で女優デビューし、2011年の月9ドラマ『大切なことは全て君が教えてくれた』では、キーパーソンでもある準主役を獲得。ドラマ『エイジハラスメント』、映画『るろうに剣心』シリーズや『今日、恋をはじめます』など、話題作に次々と出演しています。

橋本愛

橋本愛

橋本愛は、2008年に芸能界入りを果たし、2009年に広瀬アリスらと共に「ミスセブンティーン」に選ばれモデルデビュー。2015年の卒業まで4年半の間専属モデルを務め、ファッションだけでなく様々な企画で独特の魅力を発揮していたそうです。

2010年公開の映画『告白』で注目を浴び、『貞子3D』では貞子役を演じたことで話題に。その後、『桐島、部活辞めるってよ』や『寄生獣』シリーズなどに出演しました。2013年に、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』足立ユイ役が大ヒットしたため、女優イメージが強い方が多いかもしれませんね。

大野いと

大野いと

出典: realsound.jp

大野いとは、2008年の夏休みに地元・福岡県でスカウトを受け、2009年の『週間文春』の「原色美女図鑑」と『週刊少年マガジン』にモデルとして登場。2010年から『セブンティーン』専属モデルとなり、女優業と並行して活躍しましたが、2015年8月号をもって卒業しています。

女優としては、2011年4月公開の映画『高校デビュー』でデビューを飾り、演技初挑戦にして初主演映画となりました。映画『愛と誠』や『ツナグ』、主演ドラマ『馬子先輩の言う通り』などに出演。2016年3月には、宮本亜門演出『ライ王のテラス』で初舞台を踏みました。

西内まりや

西内まりや

出典: diet-tv.net

2007年7月、ローティーン向け雑誌『二コラ』の専属モデルとして活動を開始し、モデルデビューを果たした西内まりや。表紙への登場回数は通算13回という人気ぶりで、2010年の5月号をもって卒業すると同時に、7月号より『セブンティーン』専属モデルになりました。

専属モデル時代の2008年に、ドラマ『正義の味方』で女優デビュー、2014年8月には「LOVE EVOLUTION」でソロ歌手デビューも果たしました。

多方面で活躍を見せ始めた2015年7月、8月号をもって「セブンティーン」専属モデルの卒業を発表。卒業後はドラマ『ホテルコンシェルジュ』で主演を務め、映画『レインツリーの国』などのほか、CMや音楽番組にも積極的に出演しています。

剛力彩芽

剛力彩芽

出典: bijinbu.me

剛力彩芽は、幼少期から目立つことが好きでモデルを目指して芸能界入りし、2008年から2013年まで『セブンティーン』専属モデルを務めました。現在のようなボーイッシュさは無く、ぱっつん前髪の黒髪ロングヘアスタイルで、とても可愛らしい印象だったそうです。

女優デビュー作は、2007年のドラマ『チョコミミ』のバンビ(森小鹿)役でした。2011年にはショートヘアへイメチェンし、多数のCMへ立て続けに登場して大ブレイク!ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』などで主演を務め、2016年11月からは明治座「祇園の姉妹」にて、初舞台に挑戦する予定です。

新川優愛

新川優愛

新川優愛は小学生の時に芸能界入りし、2011年の「ミスセブンティーン」に選ばれ、モデルデビューを果たしました。股下80cmを誇る8頭身と脚線美が憧れの的でしたが、2015年に専属モデルを卒業し、同年8月号から『non-no』専属モデルとして活躍中です。

2008年の女優デビュー後、ドラマ『GTO』や月9ドラマ『恋仲』、映画『アオハライド』などに出演。2013年の『衝撃ゴウライガン!!』ED挿入曲、「de-light」で歌手デビューもしています。

STモ時代から多数の番組でMCを務めており、現在は『王様のブランチ』のアシスタントMCで大人気!美人モデルなだけでなく、多才な実力も兼ね備えており、気さくなキャラクターで好感度も抜群です。