兄弟、姉妹で活躍している俳優・女優まとめ

2017年7月6日更新

芸能界には兄弟姉妹で活躍している芸能人も多いんです。こちらでは平愛梨姉妹をはじめ芸能界で活躍している(していた)16組の兄弟姉妹を紹介します!

平愛梨・平祐奈

平愛梨

平愛梨

平愛梨は1984年12月12日兵庫県、6人兄弟の上から3番目の長女として生まれました。1999年にテレビ番組内で行われたDA PUMPのメインボーカルISSAの妹役オーディションで3000人の中からグランプリを受賞したことがきっかで芸能界デビューとなりました。

その後、あまり活動が目立たない時期があった彼女。2008年の『20世紀少年』カンナ役は芸能界引退を掛け、長かった髪をばっさりと切って挑んだ作品だったのです。オーディションで、8000人の中から役を勝ち取り一躍有名となりました。

ドラマや映画のほかにバラエティー番組『もしもツアーズ』のツアーガイドを2011年3月から務めたり、昼番組『ヒルナンデス!』の木曜レギュラーなどに抜擢されています。

2016年、日本サッカー代表の長友佑都との結婚を発表しました。

平祐奈

平祐奈

平祐奈は1998年11月12日、6人兄弟の末子の次女として生まれました。勝手に母と祖母が応募した映画『奇跡』のオーディションに合格したことがきっかけで、芸能界デビューを果たします。その翌年、NHKの情報教育番組『Rの法則』で「たいちゃん」としてレギュラーメンバーになり、2016年現在も出演中です。

2015年には、『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』で映画初主演を果たします。CMの起用数は7社となり、2016年に発表された「2016上半期タレントCM起用社数ランキング」では女性タレント6位という快挙を成し遂げました。

平愛梨・平祐奈

山田優・山田親太朗

山田優

山田優

山田優は1984年7月5日、沖縄県に生まれの女優です。1995年に沖縄アクターズスクールに合格。そして沖縄アクターズスクールの中でも優れた技術や人格を持っている生徒たちで作られるグループB.B.WAVESに所属していたそうです。

1998年でy'z factory(ワイズ ファクトリー)というダンスユニットを結成し本格的に芸能活動を開始した山田は、2000年にはファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとなりました。

2012年には俳優の小栗旬と、約4年間の交際を実らせ結婚。2014年には長女を出産しています。

山田親太朗

山田親太朗

山田親太朗は1986年7月10日沖縄県生まれのタレントです。姉である山田優と同じ沖縄アクターズスクールに合格し、高校卒業後に上京したところ、山田優の所属事務所の関係者にスカウトされ芸能界デビューを果たしました。

2006年『MEN'S NON-NO』と『POPEYE』の2誌のモデルを務め、翌年にはドラマ『山田太郎物語』で俳優デビューしています。2009年にはクイズ番組『ヘキサゴン』でおバカタレントの地位を確立し、2011年には映画『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』で初主演をしました。

山田優・山田親太朗

瑛太・永山絢斗

瑛太

瑛太

出典: axia777.tokyo

瑛太は1983年12月13日新潟県生まれの俳優です。1999年に若年男性向け雑誌『ホットドッグプレス』でモデルデビューし、モデル活動を続けていた時に2001年のドラマ『さよなら、小津先生』で俳優デビューをしました。俳優としての活動は世間に認められ、主演男優賞や助演男優賞を数多く受賞しています。

2011年放送のドラマ『それでも、生きていく』主演・深見洋貴役や、2011年に公開され2014年に続編も製作された映画『まほろ駅前多田便利軒』シリーズの多田啓介役などが有名です。

2010年には歌手木村カエラと結婚。2人の子供を持つ父親でもあります。

永山絢斗(ながやま・けんと)

永山絢斗

永山絢斗は1989年3月7日東京生まれの俳優です。3人兄弟の3男、次兄が瑛太であり、瑛太と同じ俳優の道を歩んでいます。2007年にドラマ『おじいさん先生』でデビューし、2010年には映画『ソフトボーイ』で初主演。兄・瑛太に負けず劣らずの演技派で、日本アカデミー賞で新人俳優賞も受賞した経験を持ちます。

ドラマでは2016年『重版出来!』中田伯役、映画では2012年『ふがいない僕は空を見た』主演・斉藤卓巳役、2014年『クローバー』樋野ハルキ役などを演じ、代表作となりました。

瑛太・永山絢斗

出典: laughy.jp

柄本佑・柄本時生

柄本佑(えのもと・たすく)

柄本佑

柄本佑は1986年12月16日東京生まれ。

両親は俳優の柄本明と女優の角替和枝、そして姉は一般人ですが映画関係の仕事をしていて、弟は俳優の柄本時生と芸能一家です。そして柄本佑は2012年に結婚しましたが、妻は女優の安藤サクラ(安藤サクラの父は俳優の奥田瑛二、母は女優の安藤和津、姉は映画監督である安藤桃子)という映画関係者の親族の一員です。

母のマネージャーから薦められた映画『美しい夏キリシマ』で主演・日高康夫役のオーディションに受かったことから役者の道がスタートしました。本作ではキネマ旬報ベストテン新人男優賞、日本映画批評家大賞の新人賞をそれぞれ受賞しています。

幅広い役ができる事に定評があり、脇役以外にも2016年のドキュメンタリードラマ『おかしな男〜寅さん夜明け前 渥美清の青春〜』では主演・渥美清役を演じ、2016年10月からのドラマ『コック警部の晩餐会』では主役・古久星三役が決まっています。

柄本時生(えのもと・ときお)

柄本時生

出典: www.cinra.net

父柄本明と兄柄本佑を足して2で割ったような風貌の俳優・柄本時生。1989年10月17日生まれです。2005年公開の映画『すべり台』のオーディションで役を射止め俳優デビューしました。

2016年3月にはNHKBSプレミアムで連続ドラマ『初恋芸人』佐藤役で初主演をし、同年連続ドラマ『侠飯~おとこめし~』では準主演の良太役として出演しています。

柄本佑・柄本時生

加藤清史郎・加藤憲史郎

加藤清史郎(かとう・せいしろう)

加藤清史郎

加藤清史郎は2001年8月4日生まれ。小さいころから全く人見知りをしない子供だったようです。生後2か月で劇団ひまわりに登録した加藤清史郎は、1歳1か月で芸能界デビューしました。2009年にはTOYOTAのCMシリーズで初代こども店長に扮し、一気に話題になりました。

2011年には実写映画『忍たま乱太郎』で主演・猪名寺乱太郎役を演じ、その後もテレビなどのメディアで多く見かける存在です。2016年ドラマ『OUR HOUSE』でも主要メンバーとして出演をしていました。

加藤憲史郎(かとう・けんしろう)

加藤憲史郎

加藤憲史郎は2007年7月19日生まれ。兄である清史郎の跡を継ぎ、2014年からTOYOTAの2代目こども店長を演じています。

まだ2016年現在9歳であることからテレビや映画出演はそこまで多くありませんが、2016年には舞台『エリザベート』の少年ルドルフを演じました。

加藤清史郎・加藤憲史郎

上白石萌音・上白石萌歌

上白石萌音(かみしらいし・もね)

上白石萌音

出典: qulioplus.jp

上白石萌音は1998年1月27日鹿児島市生まれの女優、歌手です。芸能界デビューのきっかけは、2011年に行われた東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞したことです。

2014年にはミュージカル仕立ての映画『舞妓はレディ』の主演を勝ち取ると、同作の中での演技・歌唱力が評価され、日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめとする6つの賞を受賞。2014年には舞台『みえない雲』で初主演を見事に演じ、2015年にはミュージカル『赤毛のアン』で主演のアン役を演じています。

そして2015年以降は歌手としてライブ活動もはじめ、2016年にはミニアルバムも発売しました。

上白石萌歌(かみしらいし・もか)

上白石萌歌

妹・萌歌は2000年2月28日鹿児島市生まれで、姉と一緒に受けた2011年の東宝「シンデレラ」オーディションで最年少ながらグランプリを受賞し、姉の萌歌とともに東宝芸能に所属しました。

その後2012年にWOWOW連続ドラマ『分身』でドラマデビューし、2016年には前年に姉が演じたミュージカル『赤毛のアン』のアン役を引き継ぎ演じました。

上白石萌音・上白石萌歌

窪塚洋介・窪塚俊介

窪塚洋介

窪塚洋介

窪塚洋介は1979年5月7日に神奈川県横須賀市で生まれの俳優で、1995年にテレビドラマ『金田一少年の事件簿』で芸能界デビューしました。2000年ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』でブレイクすると、2001年映画『GO』の主演・山口進役にて日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を当時最年少で受賞しました。

2003年に一般女性と結婚(のちに離婚)、長男の誕生後、2004年にマンションの9階から転落し重体になるも、翌年の映画『鳶がクルリと』で再起しています。俳優業と並行して2006年より卍LINEとして音楽活動もスタートしました。

2003年以降はドラマを離れ、映画や音楽、ミュージックビデオ監督として主に活動中です。

窪塚俊介

窪塚俊介

出典: ameblo.jp

1981年11月6日生まれの窪塚俊介は、気象予報士でもあり俳優でもあります。慶応大学理工学部在学中に1年休学してロサンゼルスの演劇学校に留学、その後俳優デビューをしました。

連続ドラマでの主演はないものの、単発ドラマや刑事ドラマのゲスト、映画など多く出演していて舞台活動も行っています。窪塚兄弟は更にRUEED(るいーど)という弟がいますが、RUEEDはレゲエミュージシャンとして活動しています。

伊藤淳史・伊藤隆大

伊藤淳史

伊藤淳史

出典: dot.asahi.com

伊藤淳史は1983年11月25日、千葉県船橋市生まれの俳優です。子供のころから子役として活躍し、バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』内のミニドラマ「仮面ノリダー」のチビノリダー役として人気を博しました。

その後1997年、映画『鉄塔 武蔵野線』で映画初主演を果たし、2000年秋から放送されたカロリーメイトのCMにて一躍有名になりました。

代表作は2005年ドラマ『電車男』主演・山田剛司役、2008年から映画やドラマでシリーズ化されている『チーム・バチスタ』シリーズ主演・田口役、『MOZU』シリーズの鳴宮啓介役となっています。

私生活では2010年に一般女性と結婚をしています。

伊藤隆大

伊藤隆大

伊藤隆大は1987年6月25日に生まれ、3歳のころには兄が所属する劇団日本児童に入団しました。

1992年に子役としてデビューすると2005年にはドラマ『電車男』、NHK大河ドラマ『義経』で兄である伊藤淳史と共演しています。2007年ドラマ『ガリレオ』、ガリレオシリーズの2008年の映画『容疑者Xの献身』で森役を演じたのが、最期の出演となりました。

伊藤隆大は2009年3月8日に神奈川県相模湖近くの駐車場にて練炭自殺を図っており、一酸化炭素中毒により21歳という若さで亡くなってしまいました。理由は公表されていませんが、家族に宛てたものを含め8通の遺書があったそうです。

同年4月スタートの深夜ドラマ『漂流ネットカフェ』では兄弟で共演することが決まっていて、収録直前の悲劇だったそうです。

広瀬アリス・広瀬すず

広瀬アリス

広瀬アリス

広瀬アリスは1994年12月11日静岡市生まれの女優・タレント・ファッションモデルです。小学6年生の頃は日焼けして肌が黒く、髪も短かった容姿だったんだとか。その頃に、なんと男の子に間違えられて芸能事務所にスカウトました。ちなみにこの事務所は、現在の所属事務所でもあるフォスタープラスです。

2009年に雑誌『セブンティーン』の専属モデルのグランプリを受賞すると、2015年12月号まで専属モデルを果たします。

2010年以降はテレビドラマや映画、バラエティー番組での出演が増えていて、2017年公開予定映画『巫女っちゃけん。』では主演・しわす役での出演予定となっています。

広瀬すず

広瀬すず

広瀬すずは1998年6月19日生まれのファッションモデル・女優です。広瀬すずが芸能界デビューしたきっかけは、姉であるアリスの所属事務所社長が、妹であったすずをスカウトしたからです。

姉が『セブンティーン』の専属モデルになった3年後、2012年の専属モデルオーディションにて読者投票で4人に選ばれ姉と同じ専属モデルとなりました。

2015年には『海街diary』の4女役浅野すず役、2016年3月4月の映画『ちはやふる』主演綾瀬千早役、同年9月公開『四月は君の嘘』山崎賢人とW主演した宮園かをり役など、映画の主演が次々と決まっている旬な女優です。

広瀬アリス・広瀬すず

出典: laughy.jp

松岡茉優・松岡日菜

松岡茉優

松岡茉優

出典: quiizu.com

1995年2月16日東京生まれの女優・タレントです。妹である松岡日菜が芸能事務所スカウトされたことが芸能界デビューのきっかけでした。妹の面接についていった際に、松岡茉優も声を掛けられたそうです。

2008年に『おはスタ』のおはガールとして出演しデビューした後は、映画やドラマ、バラエティ、ラジオなどジャンルを問わず活躍しています。

代表作は2015年映画『スレイヤーズ・クロニクル』モモ役、2016年連続ドラマ『水族館ガール』主演・嶋由香役などです。2014年からはじまり現在では不定期で放送されるお笑い番組『うつけもん』シリーズ(オサレもん、ツギクルもん)ではおぎやはぎと一緒にMCを務めています。

松岡日菜

松岡日菜

松岡日菜は1999年1月11日生まれ。3歳のころにヒラタオフィスの子役部門であるヒラタビーンズによってスカウトされ、子役タレントとしてデビューしました。

映画やドラマなどで子役、もしくは幼少期役などを演じていましたが、2016年現在は芸能界引退をしています。

松岡茉優・松岡日菜

松田龍平・松田翔太

松田龍平

松田龍平

1983年5月9日東京で故・松田優作と女優・松田美由紀の長男として誕生しました。もともとはサッカーの名門イタリアのセリエAのジュニアチームにキーパーとして参加するなどサッカー選手を目指していましたが、大島渚に『御法度』の主役を打診されて、考えた末両親と同じ俳優の道を進むことになったそうです。

代表作は、『まほろ駅前』シリーズ主演の行天役、2013年映画『舟を編む』主演の馬締役など。2009年ドキュメンタリー『SOUL RED 松田優作』では弟の松田翔太と共演しています。

松田翔太

松田翔太

弟の松田翔太は1985年9月10日生まれの俳優です。2005年に俳優デビューをした直後、同年放送されたドラマ『花より男子』の西門役にて人気を獲得。2007年ドラマ『LIAR GAME』の主演・秋山役にて俳優の地位を不動のものとしています。

CMでも活躍をみせています。KDDIauの三太郎シリーズの桃太郎役や、マンダムGATSBYなどが人気で長期間放送されています。

松田龍平・松田翔太

満島ひかり・満島真之介・満島みなみ

満島ひかり

満島ひかり

出典: i-see.in

満島ひかりは1985年11月30日沖縄県生まれの女優・タレントです。沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝し、1年間無料特待生の権利を得たために入校。その後、7人組のユニットFolderに参加し歌手デビュー、2000年には5人組のユニットFolder5となり、歌手活動を積極的に行なっていました。

2003年にFolder5が活動休止するとタレント業や女優業へ転身しました。2009年の映画『愛のむきだし』では多くの新人賞を受賞し、2010年公開の映画『悪人』、2011年の映画『一命』、2012年の映画『北のカナリアたち』と3年間連続で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しています。

満島真之介

満島真之介

出典: muutnet.com

1989年5月30日生まれの満島真之介は、沖縄の高校卒業後に上京しアルバイトで生活をしていましたが、姉の活躍をテレビや雑誌で見るようになり役者の道を選びました。2010年舞台『おそるべき親たち』で俳優デビューをし、映画やドラマ、舞台などで活躍をしています。

2012年映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』では森田役を演じ、日本放送映画藝術大賞の優秀新人賞をはじめ計4つの賞を受賞しています。2014年姉の満島ひかりのマネージャーと結婚しました。

満島みなみ

満島みなみ

1991年1月28日生まれの満島みなみは、モデルとして活躍しています。

幼いころからスポーツに打ち込んでいた満島みなみは、学校の先生かスポーツトレーナーになりたいと思い体育大学へ進学。その大学時代の知り合いにカタログの仕事を紹介されたことからモデルデビューしました。

雑誌の専属モデルではなく企業の広告モデルや様々な雑誌、ショーなどで活躍しています。

満島兄弟