2021年3月19日更新

エロいっ官能ドラマTOP13を紹介!刺激的なドラマを楽しみたい

エロいドラマ 官能ドラマ

代わり映えのしない日々に刺激を与えてくれる、エロくて官能的なドラマ。ゴールデン帯ドラマに際どい描写があると、ネット上がザワつくこともありますよね。今回はそんなエロいドラマをランキング形式でまとめ、エッチなシーンと合わせて紹介します!

エロいドラマTOP13!エッチなシーンも合わせて紹介

エッチなドラマを観ていたら同居人にバレて気まずかった、なんて経験はありませんか?近年、業界内の規制が厳しくなっていますが、中にはAV並みにエロい作品も!この記事ではPTAも卒倒するエロいドラマを、ランキング形式にして紹介します。

作品の選出基準は、複数のサイトで度々紹介されているマストチェックの作品比較的最近(2000年以降)に放送された作品であることです。

ランキングの基準は過激さや官能的な雰囲気の濃密さなどの「エロ度」、ただエロいだけではない「ストーリー性」「人気」の3点。人気はネット上で検索された回数や動画配信サイトのレビューから判断し、星5つを満点として評価しました。

では、以下で作品を見ていきましょう!

13位:『赤い糸の女』(2012年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

三倉茉奈が脱・清純派!?身体を張ったドロドロ系昼ドラ

■主なキャスト:三倉茉奈、奥村佳恵 ■エロ度:★★★☆☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★☆☆☆ 女子大の寮で暮らす志村唯美は、生まれも性格も、恋人さえも完璧なルームメイトの貴道麻衣子に、嫉妬と羨望を抱いていました。そんなある日、唯美のかつての同級生で元いじめられっ子の鹿野芹亜が部屋に加わり、3人の歯車は狂い始めるのです。 彼女たちが共有する秘密は恋人や家族を巻き込み、やがて糸のように絡み合っていきます。

おすすめエロシーン:8話/悪魔のささやき…泥沼の序章

全44話に対し濡れ場の割合は少ないものの、8話は冒頭からベッドシーンの連続です!奥村と瀬川亮の騎乗位から始まり、壁に2人の影が映し出されます。漏れ出る嬌声やベッドが軋む音も重なり、最高のエロスを堪能できるでしょう。 続けて三倉と瀬川の濡れ場もありますが、こちらはディープキスで“匂わせ”のみ。とは言え、十分に想像を掻き立てられるシーンになっています。

12位:『嬢王』(2005年)

吹き出し アイコン

現役AV嬢たちの枕営業バトル!本当に地上波で流れたの?

■主なキャスト:北川弘美、金子昇、蒼井そら ■エロ度:★★★★★ ■ストーリー性:★★★☆☆ ■人気:★★☆☆☆ 父親の会社が倒産し、1億5000万円の借金を背負うことになった藤崎彩。彼女はある日、No.1キャバ嬢に莫大な賞金が与えられる「Q-1グランプリ」の存在を知ります。彼女は夜の街の嬢王の座を目指し、未知なる夜の街へと足を踏み入れるのでした。 夜の女の嫉妬と欲望渦まく六本木で、清く正しく、真っ直ぐ生き抜くヒロインを描きます。

おすすめエロシーン:2話

2話目は伝説の元AV女優・蒼井そらの独壇場。蒼井演じる亜莉沙は太客からの電話を無視して若い金髪男性に股がり、セクシーな吐息を漏らします。乳首をあらわにした胸を揺らす様は、さすが元レジェンドという他ありません。 ちなみに、続編「嬢王3」(2010年)では蒼井、原紗央莉、明日花キララのレズプレイが!放送当時、深夜にこっそり観ていた人も多いでしょう。

11位:『不機嫌な果実』(2016年)

吹き出し アイコン

色気と欲望全開のベッドシーンに大興奮

■主なキャスト:栗山千明、市原隼人、高梨臨 ■エロ度:★★★★☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★★☆☆ 夫と結婚して5年が経ち、いつしか夫婦仲が冷めきっていた水越麻也子。自分の魅力を信じる彼女は、職場でも冷遇を受ける毎日に鬱屈した思いを抱いていました。しかしある時、麻也子は独身時代の不倫相手と音楽評論家の2人と偶然の出会いを果たします。 2人の男性との禁断の愛の果てに、麻也子を待ち受ける衝撃の結末とは?

おすすめエロシーン:1話/夫だけでは満たされない

本作は事前の予想を良い意味で裏切り、毎話刺激的すぎるシーンが描かれました。1話目では何と、橋本マナミ演じる遠山玲子と浮気相手が路上で飴を口移し!2人の唇の間には唾液の糸が伝っており、視聴者を熱狂させました。 橋本のスカートから覗くガーターベルト、着衣のままシャワールームで後ろから突かれる姿も妖艶で、1話目からかなり飛ばしています!

10位:『アラサーちゃん 無修正』(2014年)

吹き出し アイコン

画面がほぼ肌色!人はなぜ「無修正」に惹かれるのか?

■主なキャスト:壇蜜、川村陽介、みひろ ■エロ度:★★★★★ ■ストーリー性:★★★☆☆ ■人気:★★★☆☆ モテたいという欲と、自我との間で揺れる巨乳OLのアラサーちゃん。彼女はある日、元彼で現セックスフレンドのオラオラくんとの行為の後、彼から合コンに誘われます。数合わせで参加したものの、アラサーちゃんはメガネ男子の文系くんが気になり……。 個性的なキャラクターたちを通して、アラサー女性のリアルを描き出します。

おすすめエロシーン:3話/アラサーちゃんヤリリンちゃんを尊敬する

元AV女優で漫画家の峰なゆか原作なので、密着度100%のシーンばかりです。特におすすめなのは、アラサーちゃんとオラオラ君が濃厚に絡み合う3話目!壇蜜が胸を手で覆われ、「手ブラ」状態で快楽を耐える表情は、もはやAVレベルのエロさと言えるでしょう。 手ブラはおそらく接写にするための演出で、1話では元AV女優みひろの手ブラエッチも!

9位:『Stand Up!!』(2003年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

童貞男子高生の想像(妄想)力に限界なし!

■主なキャスト:二宮和也、山下智久、小栗旬 ■エロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★★★★ いまだチェリー(童貞)を卒業できない、浅野正平、岩崎健吾ら男子高校生4人組。幼馴染である彼らは校内で自分たちだけが童貞だと知り、がく然としてしまいます。そんな時、かつてのマドンナである大和田千絵が、11年ぶりに地元へ戻ってきました。 正平たち4人は脱・童貞を目指し、ありとあらゆる手を考えるのですが……。

おすすめエロシーン:9~10話/親友に奪われた恋〜傷だらけの初体験

二宮演じる正平の妄想が炸裂する9~10話。正平は親友の健吾と千絵が温泉旅行に行ったと聞いて、嫉妬とエッチな想像が止まりません。その中では、健吾役の山下が上半身裸で鈴木杏に覆い被さり、ゆっくりと唇を重ねます。 しかし、鈴木が彼の肩に手を回して……というところで妄想は終了。エロシーンはほぼ妄想で直接的な描写もないですが、だからこそ想像が膨らみますね!

8位:『監獄学園-プリズンスクール-』(2015年)

吹き出し アイコン

一部にはご褒美な特殊性癖シーン満載のエロコメディ!

■主なキャスト:中川大志、塚本時生、森川葵 ■エロ度:★★★☆☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★★★☆ キヨシ、ガクト、シンゴ、アンドレ、ジョーは私立八光学園に5人しかいない男子生徒。彼らは女風呂を覗こうとしたために、裏生徒会に拘束されてしまいます。懲罰棟(通称・プリズン)で謹慎生活を強いられ、そこからの脱獄を画策しますが……。 裏生徒会のメンバーがあらゆる手段を使い、5人を退学に追い込みます。

おすすめエロシーン:8話

ドラマ版はディープキス止まりですが、原作でも有名な“伝説のシーン”は健在です!なぜかおしっこをかけようと、お互いに下着を脱ぐキヨシと緑川花。 しかしキヨシの息子が元気になってしまい、花はそれに蹴りを入れようとします。さらにおしっこをかけようとしますが未遂に終わり、今度はキヨシが反撃を開始。初体験のディープキスに、花は「バカになる~」と叫んで失神しました。

7位:『セカンドバージン』(2010年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

熱愛の噂も出た鈴木京香と長谷川博己の濃密な絡み!

■主なキャスト:鈴木京香、長谷川博己、深田恭子 ■エロ度:★★★☆☆ ■ストーリー性:★★★★★ ■人気:★★★★☆ 出版社業界の敏腕プロデューサー・中村るいは、とあるワイン会で1人の男性に出会います。 彼の名は鈴木行と言い、るいの17歳年下の金融庁キャリアでした。るいは日本の金融市場に対する熱い思いを聞き、彼の著書を出版しようと決意。一方の行もまた、資産家の娘である妻との生活に違和感を抱き、るいに惹かれ始めます。

おすすめエロシーン:9話/最後の一夜

官能的すぎる!と話題になった同名映画の前編で、実際のエロ度は星3.5。9話は2人の汗ばんだ肌が艶めかしく、裸で重なり合う様も生々しいです! 行為に激しさはないものの、体へ落とされるキスにじわじわと興奮を煽られます。息を乱して悶える鈴木に、長谷川が舌を出して近づくシーンは直視できません。お互いを“味わう”ような大人のセックスにドキドキしてしまいます。

6位:『僕たちがやりました』(2018年)

吹き出し アイコン

ネットも騒然!ゴールデン帯にあるまじき濡れ場の多さ

■主なキャスト:窪田正孝、永野芽郁、間宮祥太朗 ■エロ度:★★★☆☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★★★★ 平凡な日々を送る高校生・トビオたちが、軽い気持ちで企てた復讐計画が大事件に発展。彼らは突如として爆破事件の容疑者となり、“そこそこの日常”が一変してしまいました。 現実から逃避する中で、イマドキの若者たちが成長していく様を描く青春逃亡サスペンスです。

おすすめエロシーン:5話/全てを覆す謎の男!すれ違う恋

毎話必ずあったと言っても過言ではない、豪華キャスト陣のラブシーン。5話は窪田と川栄李奈の濡れ場が過激で、ネットを大いに騒がせました。 想い人が別の男性と一緒にいる現場を目撃し、ショックを受けてしまうトビオ。彼は偶然出会った友人の彼女・今宵の家に転がり込み、そこで童貞を卒業します。後ろから抱きしめて、ダイニングテーブルの上で……と、何度も今宵を求めました。

5位:『あゝ荒野 完全版』(2017年)

吹き出し アイコン

本能むき出しな菅田将暉の荒々しい濡れ場に釘付け

■主なキャスト:菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり ■エロ度:★★★★★ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★★★☆ 舞台は2021年、東京オリンピック直後の新宿。幼少期に母親に捨てられ、兄貴分を半身不随にした犯人への復讐を目論む新次は、吃音に悩む心優しい少年・健二と出会います。新次は次第にボクシングにのめり込み、頭角を現していくのでした。 まさに荒野と呼ぶべき街で、正反対の2人がプロボクサーを目指すストーリーです。

おすすめエロシーン:1話

本作は同名映画の完全版で、濡れ場とボクシングシーンが交互に出てきます。1話目で描かれるのは、少年院から出てきた新次が数年ぶりに行うセックス。 ホテルの脱衣所で、次はベッドで……と、何回するの!?とツッコんでしまいます。その相手というのが、木下演じる“行きずりの”女性・曽根芳子。菅田の鍛え上げられた肉体と、あらゆる体位で交わる激しい濡れ場に大興奮です!

4位:『ホリデイラブ』(2018年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

松本まりか覚醒!あざとかわいい悪女っぷりがすごい

■主なキャスト:仲里依紗、塚本高史、松本まりか、中村倫也 ■エロ度:★★★★☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★★★★ 自宅でネイルサロンを営む高森杏寿は、愛する夫・純平と娘の七香との3人暮らし。彼女の幸せな日々は、純平の単身赴任をきっかけに崩壊してしまいます。 純平と会社の同僚との不倫が判明し、“サレ妻”となった杏寿を待ち受ける現実とは?

おすすめエロシーン:1話/夫の帰還

主演の仲の熱演も素晴らしいですが、やはり注目は井筒里奈役の松本まりか。1話で塚本演じる純平を自宅に連れ込む濡れ場が、とにかくセクシーなのです。 松本は下着姿で塚本に迫り、濃厚なキスからのベッドイン!大胆に両脚を広げてセックスに興じますが、夫が帰宅して不倫現場を目撃されます。そんな背徳感もありつつ、夫によるレイプ未遂シーンでは体当たりの演技が光りました。

3位:『失恋ショコラティエ』(2014年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

小悪魔系エロカワ美女な石原さとみしか勝たん

■主なキャスト:松本潤、石原さとみ、水原希子 ■エロ度:★★★☆☆ ■ストーリー性:★★★★★ ■人気:★★★★★ 学生の頃、憧れの先輩・サエコへの失恋をきっかけにショコラティエになった小動爽太。彼はサエコが結婚した後も、彼女が理想とする「悪い男」を演じてアプローチします。 一途な想いを貫く爽太、セフレのエレナなどそれぞれの想いが交錯するラブストーリーです。

おすすめエロシーン:8話

爽太とサエコがついに結ばれ、爽太が間男になってしまう8話は必見!バスルームからタオル1枚で出てきた彼女は、驚く爽太に駆け引きを仕掛けます。 髪も肌もしっとりと濡れた姿がセクシーで、それを見て理性を失う爽太にも納得です。ディープキスの後、行為に及んだサエコの足だけが見えるアングルに……。具体的な描写がないだけに、逆にエロすぎて妄想が止まりません。

2位:『全裸監督』(2019年)

吹き出し アイコン

後に「AVの帝王」とも呼ばれた破天荒男の実話!

■主なキャスト:山田孝之、森田望智 ■エロ度:★★★★★ ■ストーリー性:★★★★☆ ■人気:★★★★★ 1980年代の日本を舞台に、時代の寵児となったAV監督・村西とおるの半生を描くドラマです。 妻の浮気を機に職も家庭も失い、人生のどん底に陥った村西。厳格な母に育てられ、すべてを抑圧されてきた女子大生・恵美との出会いが、彼の運命を大きく変えます。村西はアダルトビデオ業界に旋風を巻き起こし、日本中をエロで熱狂させるのでした。

おすすめエロシーン:5話/開花

Netflix配信だから可能となった、正常位、騎乗位、バックなど様々な体位での過激な濡れ場が話題を呼んだ本作。どの回もほぼAVですが、5話はモデルの黒木香と同じく脇毛までさらけ出した、森田の熱演がとてもエロいです! シャワー室の自慰に始まり、ギリギリのアングルで撮影される恵美の初AV。彼女の性への執着がむき出しになり、自慰をしながら2回戦を求めました。

1位:『昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~』(2014年)

eeeeeeeeee
吹き出し アイコン

エロと言うよりもエロス!人妻の“生々しさ”がすごすぎる

■主なキャスト:上戸彩、吉瀬美智子、斎藤工、北村一輝 ■エロ度:★★★★★ ■ストーリー性:★★★★★ ■人気:★★★★★ 夫を会社へと送り出し、平日の昼に別の男性と不倫をする「昼顔妻」。平凡な主婦・笹本紗和はパート先の客だった利佳子と知り合い、不倫のアリバイ作りを手伝うことになります。それをきっかけに、佐和は高校教師・北野裕一郎との禁断の恋に墜ちてしまい……。 昼顔妻たちの痛くて切ないラブストーリーを描く、刺激的なW不倫ドラマです。

おすすめエロシーン:3話

主演の上戸はもちろん、吉瀬演じる利佳子のベッドシーンがとても情熱的です。綺麗に引き締まった背中に、思わず息を飲んでしまうでしょう。 3話では北村演じる加藤修と対面座位で求め合い、キスや愛撫を与えられる利佳子。机に寝かせられて責められるシーンは、人妻の色気がただ漏れでした。際どい描写は少ないですが、1度観たら官能的な世界にハマること間違いなし!

官能ドラマでこっそりと刺激的な世界を体験してみよう

エロいドラマはただ濡れ場があるだけでなく、緻密なストーリーの中に過激なシーンが挟まれるからこそ、観ていてドギマギするもの。よく見る俳優や女優が出演していたら、イケナイ一面を覗いたようで興奮しますよね。 不倫=過激なイメージがあるのも、人々が刺激を求めているからなのでしょう。そんな世界が気になる人は、ソフトな描写の作品から挑戦してみてください!