桐崎千棘、ツンデレが可愛い『ニセコイ』ヒロインの魅力に迫る!

2017年7月6日更新

金髪碧眼のハーフかつ、モデルのようにスタイル抜群な美少女で、『ニセコイ』メインヒロインの一人・桐崎千棘。その典型的なツンデレっぷり、一条楽との”ニセコイ”事情や意外な弱点など、ツンデレヒロインの魅力についてご紹介します。

桐崎千棘のプロフィール

桐崎千棘『ニセコイ』

桐崎千棘は、6月7日生まれの凡矢理高校の転入生で、物語のキーアイテムとなる思い出の鍵を持っているメインヒロインの一人です。身長は160cm(2年生時:162cm)で体重は46kg、血液型はB型。好きな食べ物は肉系全般とラーメン、嫌いな食べ物は和菓子とバナナだそうです。

1年生の春にアメリカから日本にやって来た、ギャング「ビーハイブ」のボスの娘であり、アメリカ人の父と日本人の母を持つ金髪碧眼のハーフです。小野寺小咲らと同じ”鍵”発見し、幼い頃の初恋の少年は楽ではないかと考えている様子。初恋の相手の正体、そして楽との”ニセコイ”の行方に注目が集まりました。

魅力的なヒロインたちが登場する『ニセコイ』とは?

『ニセコイ』

出典: comisoku.com

古味直志による漫画『ニセコイ』は、読み切り掲載を経て『週刊少年ジャンプ』で2011年から2016年8月まで連載された、大人気ラブコメディ作品です。

一人の男子高校生を魅力的なヒロインたちが取り合う、王道で”ベタ”な展開などが人気を博し、2014年と2015年にはアニメの第1期と2期が放送されました。

「集英組」組長の息子・一条楽と、対立するギャング「ビーハイブ」のボスの娘・桐崎千棘が、家の仲を取り持つために偽の恋人”ニセコイ”になるというストーリー。楽が10年前に結婚を約束した少女の謎、その他個性溢れるヒロインも登場して、ドタバタラブコメディが繰り広げられます。

桐崎千棘はボーイッシュで優しい性格

桐崎千棘『ニセコイ』

出典: suresuta.jp

長いアメリカ生活では、ギャングの娘という家庭事情や父の部下たちの過保護もあって、同年代の友人がほとんどいなかった様子。日本では人付き合いに悩みながらも、楽が友人作りに協力してくれたことで、千棘が持つ本来の魅力が発揮されるようになりました。

性格は明るくボーイッシュで、自分の気持ちをはっきりと伝えることが出来る上、「ビーハイブ」の鶫誠士郎を姉のような視線で見守る優しい一面も。しかし一方で、楽に対しては特に暴力的かつ悪態を付いてしまうことが多く、男勝りでやや短気なところも垣間見えます。

少し不器用ですが、ここぞという時は人の痛みを理解し、相手を思いやることのできる素敵な女の子です。なかなか見えにくい本当の優しさは、楽や小野寺小咲たち友人にもきちんと伝わっています。

一条楽とは”ニセコイ”だったはずが・・・

一条楽&桐崎千棘『ニセコイ』

一条楽が生まれたやくざ「集英組」と、父がボスのギャング「ビーハイブ」は折り合いが悪く、それ以上悪化させない対策として偽の恋人”ニセコイ”関係になります。そんな2人の第一印象は最悪で、桐崎千棘が転校初日の出会い頭に飛び蹴りをかましたこともあって、当初はかなり険悪な状態になっていました。

楽を名前ではなく「もやし」と呼ぶなど、ニセコイの事情などからなかなか素直になれず、”ゴリラ女”と異名をつけられるほど暴力的な一面を見せる場面も。しかし林間学校で楽に助けられ、様々な交流を重ねるうちに異性として本当に意識するようになってしまうのです。

その後は、積極的な橘万里花に無意識で嫉妬したりと、不安定になることも多かった様子。しかし、文化祭での楽の一言をきっかけに自分の気持ちと向き合うことを決意しました。

典型的なツンデレが可愛い!

桐崎千棘『ニセコイ』

始まりは”ニセコイ”だったはずが、いつの間にか本当に楽を好きになってしまった桐崎千棘。好意を抱いてからの悪態や暴力は実は照れ隠しで、何だかんだと言いつつ楽のことを信頼しているようです。デリカシーのない発言や誤解に怒って殴ることは変わらないものの、以前よりは各段に回数が少なくなっています。

さらに、心にもないことを言ったと後悔したり、本当の気持ちは違うのに……と繊細で乙女な表情を見せる桐崎千棘がとっても可愛いんです!好きな相手にはツンツンしていても、裏ではそのことを思い悩んでいるという、典型的な”ツンデレ”キャラっぷりにキュンとしていますね。

桐崎千棘を演じる声優は?

東山奈央

桐崎千棘の声を演じる声優は東山奈央。元々アニメ好きで、声優を目指していた友人の台本読みに付き合う中で演技の楽しさを感じ、自身も志すようになったそうです。

2010年10月に放送が開始した、『神のみぞ知るセカイ』中川かのん役、同時期の『STAR DRIVER輝きのタクト』スガタメ・タイガー役でアニメデビューを果たしました。その他の出演作は、『Saki 阿知賀編 episode of side-A』新子憧役、『艦隊コレクション-艦これ-』などがあります。

中川かのん名義でのCDリリースをきっかけに、多くのキャラクターソングも担当しており、曲中の演じ分けと歌唱力が高評価されています。

第3回人気投票では見事1位を獲得!

桐崎千棘『ニセコイ』

これまで全3回行われた『週刊少年ジャンプ』誌上の人気投票では、もう一人のメインヒロイン・小野寺小咲と、常に人気を争ってきた桐崎千棘。第1回は2位、2回は3位と徐々に順位を上げていき、2016年3月に結果が発表された第3回では、見事1位に輝くことができました!

金髪碧眼のハーフという設定や暴力的だけど本当は優しい性格、モデルのようにスタイル抜群なツンデレ美少女というのが人気のポイントかもしれません。小咲がとても控えめなので、イキイキとした本来の性格を見せるようになっていった千棘は、ヒロインの中でも特に目を引いた存在なのでしょうね。

完璧そうに見えるけど料理は苦手

桐崎千棘『ニセコイ』

運動神経は抜群、アメリカ生活が長かったため国語は少し苦手ですが、数学が得意で成績は学年上位に入る文武両道キャラという完璧っぷりです。

裁縫やメイクも得意らしく、意外と家庭的だし非の打ち所がないと思いきや、何と壊滅的な料理の腕を持つ小咲に負けないほどの料理下手だと判明!料理の腕の酷さは凄まじく、ほぼ毎回丸焦げにしてしまったり、紫の煙を出すおかゆや何故か液状のサンドイッチが出来上がったことがありました。

また料理だけでなく、片付けも苦手で部屋はいつも散らかっているとのこと。暗所恐怖症・閉所恐怖症、雷も弱点だそうで、こうしたギャップも可愛すぎる魅力ですね。

桐崎千棘のツンデレな画像まとめ

桐崎千棘『ニセコイ』

出典: matomame.jp

誰かに何かを言われたのでしょうか、口を尖らせて拗ねてしまっている千棘です。もちろん笑ったところも可愛いですが、こんな表情を見せられたら堪りませんね。

桐崎千棘『ニセコイ』

こちらは、顔を真っ赤にして上目遣いをしている千棘。制服ではなく私服ですし、こんな表情を見せるということはもしかするとデート中でしょうか?素直になり切れない感じが可愛いですね。

一条楽&桐崎千棘『ニセコイ』

出典: 1080.plus

クリスマスの夜、仕事で世界中を飛び回っている千棘の母・華と会う時間をつくるため、必死で仕事を手伝ってくれた楽。疲れ切って寝てしまいましたが、膝枕する千棘の表情はとても嬉しそうです。

桐崎千棘の”ニセコイ”の結末は!?

桐崎千棘『ニセコイ』

桐崎千棘は、幼い頃の日記に挟まれていた鍵を持っており、後に「ザクシャ イン ラブ(愛を永遠に)」という単語と初恋の少年と何かを約束したことを思い出しました。

この言葉は、楽が10年前に結婚を約束した女の子と別れ際に交わしたものですが、千棘は相手の顔や約束の内容を覚えていません。初恋の相手の正体はもちろん、楽は中学生の頃から小野寺小咲と両片思い状態なので、桐崎千棘の恋が実るのかが非常に気になるところです。

2016年8月に完結するまで、怒涛のラストスパートを見せた『ニセコイ』。果たして、楽が選んだのは一体どのヒロインなのか!?4年9ヶ月に及ぶ”ニセコイ”の結末を、ぜひ見守ってあげてください。