(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社

実写映画『君の膵臓をたべたい』あらすじ・キャスト【浜辺美波×北村匠海】

2017年8月3日更新

浜辺美波、北村匠海のW主演『君の膵臓をたべたい』は、本屋大賞第2位の大ヒット小説、住野よる原作の実写映画です。映画化が決定に伴って、気になる公開日やキャスト、ストーリーに関して詳しくご紹介していきます。

『君の膵臓をたべたい』が実写映画化!2017年7月に公開

2016年本屋大賞第2位を獲得した、住野よるによるベストセラー小説、『君の膵臓をたべたい』の実写映画化が決定。新人女優、浜辺美波とアイドルグループDISHの北村匠海のW主演で過去の2人を演じ、現在の僕には小栗旬、浜辺美波演じる桜良の友人、恭子役に北川景子が抜擢されました。

撮影は2016年9月から始まり、公開は2017年7月28日公開予定です。メガホンを取るのは新進気鋭の映画監督、月川翔で、2016年公開『黒崎くんの言いなりになんてならない』や、2017年公開の『君と100回目の恋』などを手がけています。

脚本は『ホットロード』『アオハライド』などが代表作の吉田智子。キャストやスタッフだけでも期待できる映画といえるでしょう。

『君の膵臓をたべたい』あらすじ

君の膵臓を食べたい
(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社 (edited)

北村匠海演じる主人公の僕が、病院で偶然見つけたクラスメイトの山内桜良(浜辺美波)が綴った秘密の日記帳『共病文庫』を拾います。その中には、膵臓の病気により、命が長くないことが書かれていました。

桜良の病気の秘密を知る僕は、彼女の死ぬ前にやりたいことに、付き合うことになります。性格が正反対の2人は、お互いに足りないところを補い合いながら、心を通わせていきます。自らの死と向かい合う桜良と、そんな桜良に惹かれていく僕。2人の行方は...?

映画では原作にない12年後の現在も描いており、それぞれのメインキャストを演じる俳優にも注目が集まっています。

実写『君の膵臓をたべたい』キャストで“僕”を演じるのは北村匠海

僕/北村匠海

北村匠海 君の膵臓をたべたい
(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社 (edited)

主演の“僕”を演じるのは、音楽ユニットDISH//のメンバーでもある北村匠海。DISH//での活動名はTAKUMIで、東京都出身。音楽活動、俳優、モデルなど才能は多岐にわたります。

日本テレビの人気ドラマ『ゆとりですがなにか』で、小暮静磨役でかっこいいと話題になりました。今回の“僕”役を演じるにあたって、「原作を読んで感動して涙が出た」と話し、「孤独な”僕”が、桜良と出会って変わっていく姿をうまく表現していきたい」と語っています。

北村匠海の真剣に取り組んだ演技、期待ができそうですね。

天真爛漫な桜良には注目の女優・浜辺美波が抜擢

山内桜良/浜辺美波

浜辺美波 君の膵臓を食べたい
(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社 (edited)

この映画のヒロイン役。山内桜良役の浜辺美波は、2000年生まれ、石川県出身の女優です。2011年に第7回東宝シンデレラオーディション、ニュージェネレーション賞を受賞しています。

2015年に放送されたフジテレビのドラマ、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』で、めんま役を演じ、かわいいと話題になりました。

桜良を演じるにあたり、「桜良ちゃんの元気のよさと強い想いを表せるよう精一杯頑張ります」と話しています。

豪華キャストも「キミスイ」に参戦!

現在の僕/小栗旬

小栗旬 君の膵臓を食べたい
(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社 (edited)

現在の僕役には、映画やテレビや舞台で大活躍中に実力派俳優、小栗旬が抜擢。小学6年生の頃から演技を始め、2000年のドラマ『Summer Snow』では、耳に障害のある少年役で注目を浴びたことで、一気に知名度を上げています。

それから映画やドラマで数々の主演を務め、2010年公開の映画『シュアリー・サムデイ』では初の映画監督を務めました。

今回『君の膵臓をたべたい』のオファーを受けた際は、登場しないはずの人物での出演に驚いたそう。脚本を読んだ後は「原作の純粋さに心が潤った」と話しています。

恭子/北川景子

北川景子 君の膵臓を食べたい
(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社 (edited)

学生の頃大事な親友、桜良を亡くした女性、恭子を演じるのは、北川景子。高校2年生の時にスカウトされたことがきっかけで芸能界に入り、2003年にモデルデビューしました。ミュージシャンであるDAIGOとの結婚後も、女優、モデルとして大活躍しています。

映画『君の膵臓をたべたい』出演の追加キャストが発表!

恭子の学生時代/大友花恋

大友花恋

北川景子演じる恭子の学生時代を演じるのは1999年生まれの女優、大友花恋です。

2012年当時小学6年生のときに芸能界に足を踏み入れました。北川景子が主演を務めたドラマ『悪夢ちゃん』でドラマデビューを果たし、その後も月9『恋仲』や内村光良が監督を務めた映画『金メダル男』などに出演しています。

一晴/矢本悠馬

2003年に子役デビューを果たし、その後は宮藤官九郎や阿部サダヲが所属していることでも有名な劇団「大人計画」に研究生として所属します。

子役から見事俳優へと華麗な転身を果たし、宮藤官九郎が脚本を務めたドラマ『ゆとりですがなにか』や、『仰げば尊し』、映画では『ちはやふる』などに出演し活躍しています。

隆弘/桜田通(さくらだ どおり)

1991年生まれの俳優、桜田通も『君の膵臓をたべたい』に出演することが決定しました。

2005年に放送されていたドラマ『瑠璃の島』で演技デビューを果たし、これまで30本近いドラマに出演。また舞台では若手俳優の登竜門と言われている『ミュージカルテニスの王子様』通称「テニミュ」で、主人公の越前リョーマを務め話題となりました。

2017年1月から放送されている実写ドラマ『クズの本懐』では主演の粟屋を演じ、2016年に公開された映画『僕のサボテン』でも主演を務めるなど多方面で活躍しています。今後ブレイク必至の俳優です。

上地雄輔

上地雄輔

バラエティ番組『クイズヘキサゴン』でブレイクしたタレント上地雄輔も本作に出演します。

「ヘキサゴン」でブレイクしたのち、歌手から俳優まで幅広く活躍してきた上地。2016年には『超高速!参勤交代 リターンズ』『土竜の唄 香港狂騒曲』に出演し、2017年は綾野剛主演の人気作『新宿スワン』の続編に出演しています。

森下大地

1998年生まれの俳優、森下大地。

まだ作品への出演数は少ないですがドラマでは『金田一少年の事件簿N』や『残念な夫。』に出演、また波瑠がヒロインを務めた朝ドラ『あさが来た』では柄本佑演じる眉山惣兵衛の長男、眉山藍之助を演じ切りました。

原作が話題となった映画『君の膵臓をたべたい』への出演で知名度がさらにあがることでしょう。

映画「キミスイ」の主題歌はMr.Childrenに決定

ミスターチルドレン

Mr.Childrenによる書き下ろし楽曲「himawari」が映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌に決定しました。

小栗旬演じる“僕”の気持ちを歌で表現するときに「どの世代の心にも届く楽曲を創れるアーティストを」と思い、製作陣がミスチルに交渉。熱いオファーを受けてMr.Childrenは新曲製作に取りかかりました。

物語の中にある儚い強さや優しさ、残酷さを包み込みながらも押し広げる音を探して製作したという桜井。完成した曲は自らの想像を超えた新しい力を与えてくれるものに仕上がったと言います。

また桜良という名前のヒロインが登場する映画の主題歌に、夏の花が付けられたのは原作者の住野よるも衝撃だったそう。しかし桜が散って1歩を踏み出さなければならない主人公にとって重要な曲になったと満足気に語りました。

原作者の住野よるってどんな人?

君の膵臓をたべたい

『君の膵臓をたべたい』の原作者は大阪府在住の住野よる。この作品は自身のデビュー作であり、きっかけは小説投稿サイト“小説家になろう”への投稿で、作品は話題となり、双葉社からの出版に至りました。

住野よるが小説家を目指したのは大学生の時で、きっかけになった小説は中学生の頃読んでいた、宗田理『ぼくらの七間戦争』シリーズ。「たくさん読んでいるうちに、勢い余って自分で書いてしまった」と話しています。

作風を何度も見直して作り上げたという『君の膵臓をたべたい』という物語。映画と原作の話は少し違うところもありますが、小説とはまた違ったストーリー展開が楽しみですね。

映画『君の膵臓をたべたい』は7月28日公開

感動的なストーリーが話題の『君の膵臓をたべたい』。映画は2017年7月28日に公開されます。