2017年10月21日更新

浜辺美波がかわいい!実写版『あの花』でめんま役を演じた女優【今度は『センセイ君主』でヒロインに】

渡辺美波
(C)Copyright 2014 by Foxtrot Films

NHKの朝の連続テレビ小説『まれ』で、桶作夫妻の孫娘として出演していた浜辺美波。人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のめんま役は高い評価を受けました。いま人気の17才の美少女に注目してまとめてみました!

目次

浜辺美波を紹介!

浜辺美波のプロフィール

2000年8月29日生まれで石川県出身、端整な顔立ちをしている浜辺美波は、10歳の頃から芸能デビューをしていましたが、役どころでは年齢の問題で子役ばかりしかなくなかなか注目をされずにいました。

しかし、今では17歳になり、子役を卒業。NHKで放送中の連続テレビ小説『まれ』で桶作家の姉妹の妹、麻美役でかなり重要な役どころを演じると、ネットですぐに「かわいすぎる」と話題に上り注目を浴びてきています。

浜辺美波が可愛すぎる!

渡辺美波

ほんわかと純粋で女の子らしいイメージがありますが、実は虫が大好きでカブトムシをとって遊んだりするようです。芸能デビューも早くからしているので、インタビューなどでも礼儀正しくしっかり者の雰囲気。お仕事の時と、そうではないときのギャップに惹かれます。

こちらはネッツ名古屋のローカルCMに出演した時の浜辺美波です。天使のような可愛さ。

『君の膵臓をたべたい』の実写化に浜辺美波が抜擢!

住野よるによるベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』。インパクトのあるタイトルとは裏腹に感動的なストーリーが多くの読者の心を掴み、累計発行部数は58万部にものぼっています。そんな大ヒット小説が2017年夏に実写映画化。

本作の主人公である“僕”を演じるのは、音楽ユニットDISH//で活躍する俳優の北村匠海。そしてヒロインの山内桜良役に浜辺美波が抜擢されました。若手俳優のW主演ということで話題を集めました。

また、二人の脇を固める俳優陣には北川景子と小栗旬という豪華な面々です。

ドラマ『まれ』(2015)で話題に!

大人気朝ドラ『まれ』に出演していました。桶作家の桶作元治(田中泯)・文(田中裕子)夫妻の孫娘役です。地元石川県を題材にしたドラマであるだけに演技もばっちりです。

撮影現場では、土屋太鳳や大泉洋からも話しかけられたりと、とても可愛がられたようです。将来は、いつかヒロインになりたいという願望も語っていました。

ドラマ版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2015)では演技が高評価!

2011年に深夜枠で放送され注目を浴びた人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が実写化されました。

小学校時代の友人六人組の一人、芽衣子が突然死んでしまう。その後残された五人は徐々に疎遠な仲となってしまうが、そんな中、引きこもりの人生を送っていた仁太に芽衣子が見えるようになる。そして小学校時代の六人の関係が徐々に修復されていくという物語です。

当初は人気のあるアニメであったため熱狂的なファンも多く、「キャストが似ていない」など実写化は批判をされてきました。さらにヒロインの"めんま"は幽霊であり、他の誰からも反応されません。その中でリアクションをしなければならず、無邪気なキャラでもあるため、非常に難しい役でした。

そんな中、浜辺美波はそのアニメの世界観をしっかりと再現し演じきり、Twitterなどのタイムラインで高評価があつまってきています。

ヒロインを演じたいといっていた夢を一つ叶え、話題の『あの花』でさらに成長すしていく姿に注目していきたいですね。

浜辺美波のその他の出演作品

ドラマ『浪花少年探偵団』(2012)

浜辺美波はクラスのマドンナ役を演じました。最終回ではトラックで連れ去られてしまいます…。

現在と比べ、まだ顔にあどけなさが残っています。

映画『エイプリルフールズ』(2015)

エイプリルフールの日を舞台に総勢27人の豪華俳優が織りなすオムニバス・コメディ映画です。

浜辺美波は嘘3[不器用な愉快犯]に出演しています。

ドラマ『無痛~診える眼~』(2015)

2015年10月から毎週水曜日に放送されるフジテレビドラマ『無痛〜診える眼〜』に出演しました。西島秀俊主演で送る医療サスペンスミステリーの本作で、浜辺美波は精神障害を抱える患者南サトミを演じます。誰とも話さず会話は高島菜見子とのLINEのみ、また小学校教諭一家殺害事件の犯人の自供など、インパクト抜群の役です。

朝ドラや『あの花』の清純派のイメージから一転、本作では金髪に。髪を染めるのは今回が初めてなんだとか。

自分の演じる役については、つぎのようにコメントしています。

「(私が演じる南)サトミは、殻は固いんだと思うんですけど、殻が固い分、壊れやすい、もろい人だと思います」
引用:oricon.co.jp
「ガードは固いけど、壊れやすい、そんなキャラクターに気をつけて演じられたらと思っています」
引用:oricon.co.jp

精神障害を抱える患者という高い演技力を要求されるであろう難役を演じる浜辺美波に注目です。

ドラマ・映画『咲-Saki-』

2017年2月3日公開の映画『咲-Saki-』と連続ドラマ『咲-Saki-』では主役の宮永咲を演じました。麻雀を通して友情を深め合う人気青春漫画の連続ドラマ化と実写映画化した作品で、訳あって勝敗のつかない打ち方を覚え、それを麻雀部で披露してからその腕を部長の久に認められ入部することとなります。

漫画が大好きだと語る浜辺が漫画実写を演じるとだけあり、彼女の気合が感じられるコメントを残しています。

初めて連続ドラマの主演が決まり、その役が大人気麻雀マンガ「咲-Saki-」の宮永咲さんと聞いてびっくりしました。自分なりに咲役に近づくようにと頑張りました。ドラマだけでなく、映画でもそのまま咲を演じられて、すごく嬉しいです!

映画『センセイ君主』のヒロインに大抜擢!(2018)

センセイ君主
(C)2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

あの大人気少女漫画を実写化した映画『センセイ君主』に出演決定!演じるのは、天真爛漫、ちょっぴりおバカな主人公、佐丸あゆはです。 原作の主人公は、顔芸をする様子が度々みられます。もしかすると浜辺美波の全力変顔が見れちゃうかも.......?公開を待ちましょう!

実は大のマンガ好き?

渡辺美波

浜辺は注目のドラマや映画に出演する立派な役者ではありますが、実際にはまだ中学生。休日はなにをして過ごすかや、リフレッシュの方法を聞かれ、

「休日はひたすら漫画とアニメ。あとは寝ます。寝落ちする瞬間が、一番の幸せ!」
引用:anannews.jp
「落ち込むこともありますが、寝たり大好きなアニメとか漫画を観たりすると、リフレッシュできて忘れちゃうんです。ただ、落ち込むと分かりやすいので、お友達からは『一緒にいたら疲れちゃう』とかよく言われます(笑)」
引用:mdpr.jp

と、普通の女の子らしい一面を見せています。

また、前述もしたマンガ原作のドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』に出演した際には、

「アニメや漫画がもともと好きだし、この作品は本当に大好きだったので、決まったときはすごく嬉しかったです。これからも機会があれば、原作のある役にチャレンジしてみたいなと思っています」
引用:mdpr.jp

と答えています。

マンガを原作に実写ドラマ化や映画化が多い今日、浜辺により一層注目が集まりそうです。

浜辺美波は市川美織に似てる?

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』に出演した際、めんま役を演じた浜辺を見て、「NMB48の市川美織に似ている!」とSNSの中で一部話題になりました。

画像は市川美織ですが、確かに浜辺の髪が長いときと比べると、似ていませんか?

浜辺美波に彼氏はいるの?

71Fek7EOzkL._SL1200_

浜辺美波には、実は彼氏なんじゃないかとネット上で噂になっている人がいます。

それは、俳優の濱田龍巨です。濱田は浜辺と同い年、そして前述もした『浪花少年探偵団』でも共演し、また同作中で二人は両想いという役柄でした。

しかし初恋はまだ、とコメントしたこともあるそうなので、あくまで噂のようです。