2017年7月6日更新

北村匠海、DISH//にも所属するイケメン俳優に迫る11のこと【キミスイ出演】

今注目のイケメン北村匠海を知っていますか?若手俳優を多く抱えるスターダストプロモーション所属の俳優で、ダンスロックバンドDISH//のメインボーカルも務める注目の存在です。彼にまつわる11つのことを紹介します。

1:北村匠海のデビューは小学3年生?!

北村匠海は1997年生まれ東京都出身です。俳優、歌手、モデルとして多分野で活躍しています。音楽ユニットDISH//のメンバーでもあり、DISH//の中ではTAKUMIとして活動しています。 デビューのきっかけはスカウト。小学校3年生の時に、今の所属事務所であるスターダストプロモーションからスカウトを受けて、若手男性アーティスト集団EBiDANに参加しました。EBiDANは「恵比寿学園男子部」の略称です。6歳から25歳までの若手が所属しており、北村が参加しているDISH//以外にも、超特急やカスタマイZなど人気ユニットを輩出しています。

2:NHK『みんなのうた』で歌手デビュー

2008年にNHK『みんなのうた』で歌手デビューしました。全国から応募があったオーディションで見事選ばれたのが北村匠海。 歌のタイトルは『リスに恋した少年』です。作曲家・松本俊明がイギリスであったとある親子からインスピレーションを受けて制作した楽曲なんだとか。 その親子は、北欧からリスに会うために遥々イギリスまでやってきたそうです。無心にリスにエサをあげる少年の澄んだ瞳と、リスに会いたいという少年の思いを叶えることに時間をいとわない母親に感動したことからこの曲が生まれました。

3:映画『DIVE!!』で池松壮亮の幼少期を演じ俳優デビュー

北村匠海は2008年、映画『DIVE!!』で俳優デビューを果たします。『DIVE!!』の原作は、小説家・森絵都による水泳の飛び込みを題材にした小説。 2003年にはNHK-FMでラジオドラマ化されており、2007年には漫画家もされています。赤字経営のダイビングクラブに所属する少年たちが、クラブの存続をかけてオリンピック出場を目指して奮闘する物語となっています。 北村が担当したのは、池松壮亮演じる富士谷要で両親とも元飛び込みの選手というサラブレッドの高校生の幼児期役でした。

4:ダンスロックバンド・DISH//のメインボーカルを務める

ダンスロックバンド・DISH//のTAKUMIとしても活動している北村匠海。担当パートは、メインボーカルとギターです。 DISH//は2011年に、北村と同じEBiDAN出身の矢部昌暉、小林龍二、橘柊生の4人で結成されました。ダンスロックバンド、というコンセプトで、楽器を持ちながら激しいダンスパフォーマンスを行うのが特徴のユニットです。無料のインストアライブから人気に火が付き、2015年の元旦に武道館デビューしています。その際のチケットは、なんと5分で完売となったそうです。 DISH//のファンは、グループ名の末尾にあるスラッシュにちなんで「スラッシャーズ」と呼ばれています。

5:噂の彼女は飯豊まりえ?

北村匠海との恋仲が噂されてる飯豊まりえは1998年生まれのファッションモデル。2008年、オーディションで応募者800人の中から選ばれ、以降雑誌『ニコ☆プチ』のモデルとして活動をスタート。2014年からは、『Seventeen』の専属モデルとなっています。 北村と飯豊は、テレビ東京の人気子供向け番組『ピラメキーノ』のコーナー、『子役恋物語』で共演しています。そのことと、二人が同世代であることから熱愛が噂されていますが、裏付けになるような事はなさそうです。 2012年のフジテレビ系ドラマ『太陽と海の教室』で共演した女優・白坂奈々とも噂になっていますが、これもドラマ中にキスシーンがあったという理由だけで、事実ではないようです。

6:北村匠海の好きなタイプは「変な子」

北村匠海はどんな子に惹かれるかというインタビューで、以下のようにコメントしています。

変な子が好きです(笑)。見てて面白いというか、ちょっと変わった感性を持っている子に惹かれます。
引用:top.tsite.jp/

他にも、自分が音楽や古着が大好きなことから、趣味が合う人や、バンドが好きな人に惹かれるそうです。また、彼自身、家にいる時はテレビをつけずに音楽がをかけっぱなしの生活をしているため、それに付き合ってくれる子がいいともコメントしています。

7:映画『陽だまりの彼女』で共演した松潤をリスペクト!

北村匠海は2013年公開の映画『陽だまりの彼女』で、嵐の松本潤と共演しています。『陽だまりの彼女』の原作は人気の恋愛小説。女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1として有名になりました。 十年ぶりに幼馴染の女の子と再会した主人公が、いじめられっ子から素敵な女性へと変身した相手に恋心を抱きます。そして、彼女の知られざる過去を知り、物語が展開していくストーリーです。主人公・奥田浩介を松本潤が、その幼馴染・渡来真緒を上野樹里が演じ、北村は松本の中学生時代を演じています。 映画公開時には、プロモーションとして女性限定の試写会が行われ、舞台挨拶で北村は松本に対して「かっこよくて演技が上手でうらやましい」と語りました。また、松本から奪えるものは奪おうと思って努力した、ともコメントしています。

8:弟と仲良し!弟の誕生日には一緒にディズニーシーへ

北村匠海には弟がいます。自身のブログでも弟と遊んだエピソードが書かれていますが、二人で雪遊びをしたり、弟の運動会を見に行ったりと仲は良いようです。 2011年のブログでは、夏休みの思い出として、弟の誕生日にディズニーシーへ行ったことが書かれています。弟からのリクエストだったそうで、弟思いの優しいお兄ちゃんぶりが伺えます。

9:『あやしい彼女』では白塗り姿で演奏姿も披露

2016年4月に公開された映画『あやしい彼女』。北村匠海も主要な人物として出演していました。

この映画は、73歳のおばあちゃん・瀬山カツがあることから20歳に若返ることから始まります。大鳥節子という偽名を使って若い姿を楽しみ、同時に歌の才能をめきめきと開花させていく物語です。

北村は、カツの孫でバンドでメジャーデビューを夢見る翼役を演じました。劇中の、バンドの方向性が定まらず迷走していたところで、メタル風に白塗りメイクした翼が登場します。

「白塗りすると我を忘れられるんです。バンドシーンはいっぱいあったんですが、あれが一番楽しかったですね。常にドヤ顔でした」
引用:natalie.mu/

とコメントしています。演奏シーンについても、白塗り姿の時の演奏曲が、普段やらないジャンルだった分難しかったそうです。

10:北村匠海は学ランで村上虹郎と共演しがち?

2016年7月17日から放送が始まったドラマ『仰げば尊し』。不良高校生たちが、学校に赴任してきた元プロサックス奏者だった男と音楽を通して更生していく学園ヒューマンドラマです。 北村匠海は不良高校生の1人・安保圭太として、リーゼント頭で出演しています。また、同じ不良グループのリーダー格・青島裕人役として、村上虹郎も共演しています。 そして同作で北村は村上との共演が3回目となり、偶然にもその3作で北村は学ランを着用して作品に出演しています。 今回北村は前述した通り不良の役ですが、2015年に放送された『天使のナイフ』では主人公の妻を殺した中学生の容疑者グループの1人として、そして2016年に公開された『ディストラクション・ベイビーズ』には、主人公の弟の友人として出演しています。 いずれの3作で村上虹郎と繋がりのある役柄で、プライベートでも2人は仲がいいそうです。今回のドラマ放送も2人の掛け合いに注目しながら見るのもいいかもしれませんね。

11:『君の膵臓をたべたい』では孤独な少年を演じる

北村匠海 君の膵臓をたべたい
©️2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 ©️住野よる/双葉社

2017年に公開された映画『君の膵臓をたべたい』ではクラス1地味な男子高校生役を演じました。本作は、人と関わることを避けてきた少年が、クラスの人気者の少女(浜辺美波)の病気を知ったことで、2人の関係や気持ちに変化が訪れる物語。 ベストセラー小説の実写化ということでプレッシャーもあったかとは思いますが、見事に演じきり、映画は高評価を受けました。