2017年7月6日更新

『サクラダリセット』が実写映画化!あらすじ・キャスト【黒島結菜×野村周平】

人気ラノベ「サクラダリセット」の実写映画化が決定!若手注目俳優の黒島結菜と野村周平が主演し監督は『神様のカルテ』の深川栄洋。2017年に前後編2部作で公開予定『サクラダリセット』のあらすし、キャスト、最新情報をお届けします。

人気ラノベ『サクラダリセット』が実写映画化!

2017年春に前後編2部作一挙公開!

河野裕原作のラノベ『サクラダリセット』が2017年春、前後編2部作で実写映画化されることに決まりました。原作小説は2009年スニーカー文庫から発行され全7巻で完結しています。

物語の舞台は特殊能力者が暮らす街・咲良田。過去に体験した記憶を失わない浅井ケイと世界を3日間巻き戻す能力を持つ春埼美空、2人が立ち向かう先にあるものは?

記憶保持能力を持つ浅井ケイ役に野村周平、リセット能力を持つ春埼美空役に黒島結菜、『神様のカルテ』の深作栄洋が監督を務めます。人気青春SF作品のあらすじ、キャスト、最新情報をお届けします。

前篇は2017年3月25日に、後篇は5月13日に公開です。

青春SF『サクラダリセット』のあらすじ

特殊能力者が集まる咲良田で同級生を取り戻すために立ち上がる!

特殊能力者が住民の半数を占める街・咲良田(サクラダ)で、管理局の取締りを受けながら静かに暮らす浅井ケイと春埼美空。世界を最大3日分巻き戻せる美空と、“リセット”しても記憶をそのまま保持できるケイは、2年前に能力のせいで同級生を1人失っていました。

2人は相麻薫を救おうとして管理局に逆らい監視対象になったのです。声を届ける能力を持つ中野智樹、コールしたモノを消す能力を持つ村瀬陽香、記憶の改ざんができる岡絵里。

能力者との出会いを重ねながら薫を取り戻すために立ち上がることを決めるのです。

特報映像が解禁!

本作の特報映像が公開されました。

主人公のふたり、浅井ケイ(野村周平)とヒロインの春埼美空(黒島結菜)のビジュアルも披露されています。本編が気になる映像に仕上がっています。

映画『サクラダリセット』で特殊能力をもつメインキャストは?

浅井ケイを演じる野村周平

浅井ケイの特殊能力は自分が体験した記憶を失わない“記憶保持”の能力です。浅井ケイ役を演じる野村周平は神戸市出身、1993年11月14日生まれの俳優。日本人の父と中国人の血を半分引く母の間に生まれたクオーターで、芸能界入りする前はスノーボーダーとして活躍していました。

2015年は『ビリギャル』、『愛を積むひと』と話題作に出演、2016年も自身の主演作『ライチ☆光クラブ』を含め5作品に出演する活躍を見せています。

“リセット”で世界を3日巻き戻せる春埼美空役を演じる黒島結菜

春埼美空が持つ特殊能力は世界を最大3日巻き戻す“リセット”。春埼美空を演じる黒島結菜は沖縄県出身、1997年3月15日生まれの女優です。ウィルコム沖縄のイメージガールオーディションを受けたことをきっかけに芸能界デビューしました。

「NTTドコモ」、「カルピスウォーター」のCMで注目を集め、2016年『時をかける少女』で連続ドラマ初主演を果たします。本作同様、青春SF小説を原作とした作品で突然タイムリープできるようになった女子高生の役を演じています。

予知能力を持つ魔女に加賀まりこ

能力者を管理する組織・管理局の上層部にいる予知能力を持つ女性・魔女に加賀まりこがキャスティングされました。

加賀まりこは1943年生まれ。ドラマ『東京タワーは知っている』(フジテレビ)でデビューし、歯に衣着せぬ発言で話題を呼びました。また、麻雀が得意なことで知られ、麻雀番組への出演も度々見せています。代表作には『花より男子』があります。

能力者を取り締まる室長には及川光博

管理局の対策室室長である浦地正宗役は及川光博が演じます。心の底から能力を嫌っています。ミッチーの愛称で親しまれる俳優です。

俳優活動は1998年から。代表作に『相棒』シリーズの神戸尊役があり、シーズン8からシーズン10までレギュラーを務めた後、スピンオフや劇場版にも同役でゲスト出演、2017年公開の最新作にも出演予定です。

ファンレターやメール、コンサートのアンケートには全て目を通していると言われているほどにファンを大切にすることでも知られています。

話題の新人俳優が脇を固める!

死んでしまった同級生・相麻薫役を演じる平祐奈

リセットが原因で死んでしまった同級生・相麻薫役を演じる平祐奈は神戸市出身、1998年11月12日生まれ。女優の平愛梨の14才違いの妹です。九州新幹線の全線開通を記念して制作された映画『奇跡』のオーディションに合格したことを機に芸能界デビューしました。

岡本夏美・吉川日菜子とともに2012年度「おはガール」に就任しバラエティ番組『おはスタ』に出演、アイドルユニットとしてCD6枚リリースしています。2015年『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』で映画初主演しました。

声を届ける能力をもつ中村智樹を演じた健太郎

声を届ける能力をもつ中村智樹を演じた健太郎はモデル・俳優として活躍しています。本格的な俳優デビューは2014年の『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の高校生・木下啓太役でした。

映画デビューとなった『俺物語!!』では意中の役をオーディションで坂口健太郎に奪われ悔しい思いを味わい、役作りのために30kg体重を増やしたという鈴木亮平に刺激を受け芝居に対する考え方が変わったとか。

自分でコールしたモノを消す能力をもつ村瀬陽香役を演じる玉城ティナ

自分でコールしたモノを消す能力をもつ村瀬陽香を演じる玉城ティナ。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、2012年「ミスiD(アイドル)」を機に芸能界デビューしました。

女性ファッション誌「ViVi」の最年少専属モデルとして活躍したほか、近年は映画『オオカミ少女と黒王子』など、1年で3作の映画に出演するなど、女優としてもその才能を発揮しています。

記憶を操る能力をもつ岡絵里役を演じた恒松祐里

記憶を操ることができる岡絵里役を演じた恒松祐里は東京都出身、1998年10月9日生まれの女優です。俳優としてのキャリアをスタートしたのは小学生の時、2015年ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』に主人公の妹・寧々役でレギュラー出演し注目を集めました。

実は7歳の頃から10年で約240回のオーディションを受けている苦労人です。NHK大河『真田丸』では主人公の娘すえ役を演じています。

その他のキャストを紹介!

吉沢悠

吉沢悠は1978年生まれ。1997年にデビューしました。代表作には『星に願いを。』『道~白磁の人』等があります。

丸山智己

丸山智己は1975年生まれで長野県出身です。モデルとしてデビューし2005年の映画『NANA』にて俳優活動を開始しました。舞台でも活躍しています。

大石吾朗

大石吾朗は1946年に生まれ、グループサウンズグループ「ジ・エドワーズ」のボーカルを務めました。独特な演出が特徴の大映ドラマに多数出演しました。音楽・俳優以外にもラジオDJとしても知られています。

八木亜希子

八木亜希子は1965年生まれのアナウンサー・女優です。フジテレビアナウンサーとして幅広い番組を担当し、同局の看板アナウンサーとして活躍した後独立し、タレント業・女優業にも進出しました。

岡本玲

1991年生まれの女優、岡本玲。ファッションモデルとしてデビューし、2007年に『生徒諸君!』でドラマに初出演、翌年モデルを引退し、女優業に専念しています。『フリーター、家を買う。』などに出演しています。

『サクラダリセット』を彩る主題歌はflumpoolが書き下ろし

主題歌を歌うのは、ロックでありながらポップで馴染み易いメロディーが人気の4人組ロックバンド・flumpool。そんなflumpoolが本作のために書き下ろした楽曲「ラストコール」が、主題歌として作品を彩ります。

主役を演じる野村周平は、主題歌について

「歌詞も曲調も映画の世界観にぴったりで、曲を聴いただけでサクラダの世界を想像できるすばらしい楽曲だと思いました」

と、絶賛のコメントを寄せています。

『サクラダリセット』の監督は?『神様のカルテ』の深川栄洋が人間ドラマを描く!

映画『サクラダリセット』の監督を務めるのは1976年9月9日生まれの深川栄洋です。18歳の時に付き合っていた彼女の影響で映画の道を志すことになり映像の専門学校へと進みました。

卒業制作映画がいくつもの賞を受賞し、その後制作した自主上映作品の成功を経て現在に至ります。深川栄洋の作風は会話が多く人間ドラマを描くことに長けていると言われます。

自身の特殊能力で友達を亡くすという十字架を背負ってしまったケイと美空。罪を背負った過去、権力に立ち向かう未来、どちらにも特殊能力が深く関わってきます。高校生の繊細な心の動きをどのように表現してくれるのか楽しみですね。

映画だけじゃない?アニメ制作、原作小説の新装版も刊行?

実写映画の製作とともに進んでいるメディアミックスプロジェクト! 2009年から2012年までに全7巻(完結)が刊行されている原作小説が、この度新装版になって角川文庫より7カ月連続で刊行されることになりました。

併せてアニメーションの企画も進行中です!コミカライズ、ノベライズもプロジェクトの対象とのこと。2011年に発行された吉原雅彦作画によるコミック全2巻と、スニーカー文庫公式サイトに収録されている書き下ろしの2話辺りに動きがあるかもしれませんね。

2017年春からはテレビアニメ化される『サクラダリセット』

アニメ版が2017年春より放送開始されます。

監督は『のんのんびより』などで知られる川面真也が務めることが決定しました。

川面真也監督独自の繊細な雰囲気を作り上げる演出術は評判が高く、そんな監督によるアニメ化に大きな期待が寄せられています。