(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

日本版『50回目のファーストキス』キャスト・あらすじ・原作ネタバレ【山田孝之×長澤まさみでリメイク】

2018年5月18日更新

ハリウッド映画『50回目のファーストキス』が、福田雄一によってリメイクされることが発表されました。同作では、山田孝之と長澤まさみが共演するのは約10年ぶりとなります。この記事では、同作のキャスト、あらすじ等を紹介していきます。

『50回目のファーストキス』が2018年に日本版リメイク!キャストに山田孝之×長澤まさみ

ハリウッド映画『50回目のファーストキス』がリメイクされることが明らかになりました。原作となる映画は2004年に公開された、アダム・サンドラーとドリュー・バリモア共演のラブストーリーです。 こちらの記事では、2018年に邦画リメイクされる『50回目のファーストキス』のキャスト、スタッフ、あらすじ、公開日などの情報を紹介していきます。

長澤まさみ×山田孝之10年ぶりの共演&『銀魂』タッグ再来!

映画『50回目のファーストキス』は、記憶が一晩でリセットされてしまう女性と、彼女に恋をした男性の姿を描いたラブストーリー。 同作では、『その時は彼によろしく』以来映画では10年ぶりの共演となる山田孝之と長澤まさみが主演を務めるほか、「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとることが明らかになっています。 山田と長澤、福田のタッグは映画『銀魂』以来。『銀魂』では3秒ほどの出演だった山田孝之が、本作では主人公を演じます。

『50回目のファーストキス』邦画リメイク版のあらすじ

これは泣ける……!本予告が解禁

ハワイでツアーガイドのアルバイトをしながら、天文学の研究をしているプレイボーイの大輔が、記憶が一晩しか持たない瑠衣に一目惚れするというラブストーリー。 映画では、あの手この手で瑠衣にアタックする大輔と、自身の記憶障害に気付き葛藤する瑠衣の姿が、オールハワイロケで描かれているとのことです。

主演キャストは山田孝之!ハワイで暮らすプレイボーイの天文学者役!

弓削大輔/山田孝之

山田孝之『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

山田演じる大輔は、ハワイ在住で、ツアーガイドをしながら天文学の研究を行うプレイボーイという設定。ハリウッド版では『パンチドランク・ラブ』『ピクセル』などで知られるアダム・サンドラーが演じていた役どころです。 また、山田は本作の脚本を絶賛した上で、「福田雄一に泣かされたことが少し納得いかない」といった旨のコメントしています。

ヒロイン・長澤まさみは記憶が1日ごとにリセットされる女性に!

藤島瑠衣/長澤まさみ

長澤まさみ『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

ある事故の後遺症で、記憶が一晩しか持たない藤島瑠衣を演じるのは長澤まさみ。原作ではドリュー・バリモアが好演しました。 2018年の『嘘を愛する女』、2019年の『マスカレード・ホテル』など、続々と出演作の情報が明らかになっていく長澤ですが、本作については「絶対に面白くなるであろう作品」と絶賛した上で、「早くたくさんの人に見て欲しい」とコメントしています。

『50回目のファーストキス』追加キャストとして若手俳優の出演が決定

藤島慎太郎/太賀

太賀『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

長澤まさみ演じる瑠衣の弟・藤島慎太郎を演じるのは映画・ドラマに引っ張りだこの俳優・太賀です。すでに2018年以降公開の映画5本に出演することが決まっており、『母さんがどんなに僕を嫌いでも』では主演を務めます。 太賀は役作りのために山田の指導で筋トレをしていたらしく、「良い映画ができるであろう確信から腹筋が踊りまくっていた」とユーモアを交えたコメントを寄せました。

高頭すみれ/山崎紘菜

山崎紘菜『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

山田孝之演じる大輔にひそかに恋心を寄せている会社の同僚・高頭すみれを演じるのは山崎紘菜です。東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞しデビューした彼女。2018年は木村拓哉主演の映画『検察側の罪人』に出演することも決まっています。 撮影は笑いの絶えない明るい現場だったと語り、作品については「原作をリスペクトしながらも、全く新しい魅力の詰まった作品になった」と語りました。

個性豊かな実力派キャストが脇を固める

大和田伸也『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

大輔とすみれの上司にあたるツアーガイド会社所属の味方和彦役を演じるのは、俳優の他に声優や演出家としても活躍する勝矢です。勝矢は本作について、「大人の本気のラブストーリーを超えたヒューマンドラマだ」と語っています。福田雄一監督が本気で泣かせに来ているようです。 また、瑠衣の担当医者・名取医師を演じるのは大御所俳優・大和田伸也。映画出演は2016年公開の『ホーンテッド・キャンパス』以来となります。

福田組お馴染みのムロツヨシ、佐藤二朗ももちろん出演!

ウーラ山﨑/ムロツヨシ

ムロツヨシ、山田孝之『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

大輔の親友・ウーラ山﨑を演じるのは福田組でお馴染みムロツヨシ。「ハワイで映画やるよ、と言われたので、連れてってもらいました。」と、ラフな気持ちで参戦した本作でしたが、深夜ドラマとは違う芝居ができたとコメント。 更には「長澤まさみが水着姿で、その上に大きめのTシャツを着ていたのですが、水着だけの姿よりセクシーまさみ、でした。」と、見どころの紹介もしてくれています。

藤島健太/佐藤二朗

佐藤二朗『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

長澤まさみ演じる瑠衣の父・藤島健太を演じるのも、福田組の一員である佐藤二朗。娘が事故にあった日のことを、日々再現しようと努力するちょっと変わった役どころ。 佐藤は福田雄一が恋愛映画のメガホンを取ることについて、「そんなバカな。壮大なドッキリだな。」とコメント。山田孝之と長澤まさみが主演ということで「本気なのか?」と匂わせながら、自らが出演することが決まると「ドッキリだな、やはり。」と、二朗節をさく裂させています。

美女キャスト4名が大輔と瑠衣が出会う前のエピソードに登場!

小宮有紗、青山めぐ

小宮有紗、青山めぐ『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

映画のオープニングに華を添える4人の美女キャストが発表されました。 喫茶店で話す美女2人は、小宮有紗と青山めぐ。『特命戦隊ゴーバスターズ』でテレビドラマ初出演を飾った小宮は女優だけでなく声優としても活躍。『ラブライブ!サンシャイン!!』では黒澤ダイヤの声を担当し、劇中のアイドルグループAqoursとしてもデビューしています。 ハワイで出会った大輔とのエピソードを語る青山めぐはレースクイーンなどで活躍しているタレントです。これまでに『闇金ウシジマくんPart3』や『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』などに出演しています。

逢沢りな、想乃

逢沢りな、想乃『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

ネイルサロンで大輔との思い出を語るのは、モデル・グラビア・女優として活躍する逢沢りな。小宮有紗と同じくスーパー戦隊シリーズでテレビ初出演を飾っています。その後もモデル・グラビア・女優と多方面でコンスタントに活躍中。 一方ネイリストを務めるのは想乃(その)。イギリスと日本のハーフで、モデルとして活躍しています。 このオープニングでは、山田孝之演じる大輔と長澤まさみ演じる瑠衣が出会う前を描いています。彼女たちが映画をより一層盛り上げます。

監督は『銀魂』「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一

自身のラブストーリーに「泣きました」

『50回目のファーストキス』
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

同作のメガホンをとったのは、映画『斉木楠雄のΨ難』『銀魂』、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一です。 コメディ作品を得意とする福田ですが、本作ではラブストーリーに挑戦。福田は同作について、「初めて撮影中、モニターを見ながら泣いた」と言い、編集中にまた泣いたとコメントを寄せています。

日本版『50回目のファーストキス』主題歌は平井堅の「トドカナイカラ」

映画版のMVが公開!

映画を彩る主題歌を担当するのは平井堅に決定しました。平井が本作のために書き下ろしたという新曲「トドカナイカラ」。プロデューサーの松橋真三は「大人に観てほしい恋愛映画にするために平井堅の力が必要だった」と起用理由を話しています。 原作映画を好きだったという平井はオファーを受けた際「ディスティニーを感じた」と言い、「愛は継続するものだけど、実は日々忘れて思い出しての繰り返しの中で構築されて、磨かれていくものかもしれない」と愛について考えながら楽曲制作にあたったんだとか。 映画のストーリーに寄り添う切ない1曲となっています。

山崎まさよしの代表曲「One more time, One more chance」が挿入可に

山崎まさよし

山崎まさよしの代表曲「One more time, One more chance」が、本作の挿入可として使用されることが明らかになりました。 誰もが聞いたことのある名曲が感情が高ぶるシーンで流れ、より一層心温まる感動的なシーンへと昇華させます。

【ネタバレ注意】ハリウッド版との違いはある?!原作映画と比較

2004年に公開されたハリウッド版『50回目のファースト・キス』は、全米初登場1位を記録しました。事故の後遺症で記憶が一晩でリセットされてしまうヒロイン、ルーシーをドリュー・バリモアが、彼女に毎日アタックし続けるヘンリーをアダム・サンドラ―が演じています。 日本版の大輔はハワイで暮らす天文学者ですが、ヘンリーの職業はハワイの水族館で働く獣医師です。ルーシーへのアタックに一生懸命になりすぎて、一度は自分の夢である海洋探検の旅をあきらめるヘンリーですが、それを知ったルーシーから別れを告げられて再び海に旅立つ決意を固めます。海洋探検と言う夢がストーリーをますますロマンチックなものにしていますね。 一晩限りの恋を楽しむ遊び人だったヘンリーが、ルーシーとの出会いによって一途でひたむきに変わっていくところや、父親と弟が記憶喪失のことを気づかせまいとルーシーを守るところなどは日本版でも忠実に再現されているようです。一度は離れ離れになっても心の奥底で強い絆に結ばれ、やがて2人で新しい毎日を積み重ねていく姿が日本版ではどんなふうに描かれるのか、楽しみですね。 強さとかわいらしさをあわせ持つドリュー・バリモアと、底抜けに明るくて前向きなアダムサンドラ―は、この映画で2005年のピープルズ・チョイス・アワード人気映画共演賞など数々の賞を受賞しています。