2019年4月3日更新

映画『ハイ・ライフ』あらすじ・キャストまとめ【ロバート・パティンソン主演映画】

ロバート・パティンソン

『トワイライト』で主人公を演じ一躍人気を集めたロバート・パティンソンが主演を務める映画『ハイ・ライフ』が話題になっているようです。ジュリエット・ビノシュをはじめ豪華キャストが集結した注目の映画の最新情報をお届けします。

ロバート・パティンソン主演最新映画『ハイ・ライフ』

大人気ヴァンパイアシリーズ『トワイライト』でブレークを果たしたロバート・パティンソンが主演を務める本作で、初めて英語での映画に挑戦するのはフランスの映画監督クレール・ドニ。 今回は映画『ハイ・ライフ』のあらすじ、キャストなど最新情報をお届けします。

映画『ハイ・ライフ』のあらすじ!宇宙での生き残りを懸けたSFスリラー

宇宙で行われる人間再生実験の実験台に同意した犯罪者たちの集団が、この映画の中心となるようです。 彼らは宇宙船に乗り込みますが、宇宙空間を飛び交う高エネルギー放射線(宇宙線)の嵐に遭ってしまいます。そのアクシデントが彼らを想像を超えた状況に陥らせ、生き残るために格闘するというSFスリラーになるようです。

映画『ハイ・ライフ』の気になるキャストをご紹介

熱狂的なファンを持つ人気俳優ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン
©Brian To/WENN.com

ロバート・パティンソンは2005年大人気ファンタジーシリーズ第3作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』でセドリック・ディゴリーを演じ世界から注目される存在になりました。 その後、ステファニー・メイヤーのベストセラーを映画化した『トワイライト』シリーズ(2008年~)で主人公のヴァンパイア、エドワードを演じ、人気俳優としての地位を確立。美しい顔立ちで世界中の女性たちを虜にし、若い女性を中心に熱狂的なファンができたのは有名なエピソードです。 「ディオール」の広告塔になるなど、ファッション業界でも大活躍するパティンソンは、その抜群のルックスから、イギリス「グラマー」誌が毎年決める「最もセクシーな男性」に4年連続で1位に選ばれていました。 本作で彼は主人公のモンティを演じると言われています。モンティは(上記あらすじの通り)宇宙でのアクシデントに見舞われ過酷な状況に陥る中、生き残ります。 そして自分の為ではなく他の人の為に指揮をとり、騎士(ナイト)のような存在になっていくそうです。

モデルとしても大活躍の女優ミア・ゴス

ミア・ゴス
©︎FayesVision/WENN.com

ミア・ゴスは過激な性描写で話題となったラース・フォン・トリアー監督作品『インフォマニアック』(2013年)P(ピー)役で映画デビューを果たし、2015年には話題の山岳映画『エベレスト3D』にメグ役で出演しています。 女優のかたわらモデルとしても活躍し、「ミュウミュウ」や「プラダ」など有名ブランドの広告塔に大抜擢されました。 彼女はウィロウというモンティ(ロバート・パティンソン)の娘役とのこと。モンティと一緒に生き残るという設定のようです。

世界三大映画祭を制覇した実力派女優ジュリエット・ビノシュ

ジュリエット・ビノシュ
©WENN.com

ジュリエット・ビノシュは、カンヌ国際映画祭女優賞を『トスカーナの贋作』で、ベルリン国際映画祭女優賞を『イングリッシュ・ペイシェント 』で、ヴェネツィア国際映画祭女優賞を『トリコロール/青の愛』でそれぞれ受賞した、世界三大映画祭のすべての女優賞を受賞した女優です。『イングリッシュ・ペイシェント 』では、アカデミー助演女優賞も受賞しています。 そんなジュリエット・ビノシュが本作で演じるのは女性科学者ディブス。どうやらディブスが宇宙船の中で行われる実験を指揮することになるようです。

メガホンをとるのは英語での映画に初挑戦するクレール・ドニ

クレール・ドニは『ショコラ』(1988年)、『パリ、18区、夜。』(1997年)などを代表作に持つフランスの映画監督です。彼女は映画『トワイライト』でロバート・パティンソンのカリスマ性に惚れ込んだそう。 力強い存在感を出しながらも謎に包まれていて、彼の放つオーラを感じたら、すぐに彼の映画を撮りたいと思ってしまう、とコメントするほどパティンソンを大絶賛しています。

映画『ハイ・ライフ』の気になる公開日は2019年4月19日

映画『ハイ・ライフ』は2019年4月19日公開予定。ロバート・パティンソンをはじめ豪華キャストが出演すると言われる本作のこれからの動きに目が離せません!