2022年4月27日更新

【2022年】ゴールデンウィークに観たい映画12選!大人も子どもも楽しめる注目作を紹介

映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022 ※短縮:©U/F・S・A・A 2022

平日を2日挟むものの、2022年のGWは少し長め!映画館では、注目の映画が続々公開中、または公開予定です。子ども向けのアニメ映画から今観ておきたい洋画まで、まるっと紹介します。

邦画編

映画『劇場版ラジエーションハウス』4月29日(金)公開

甘春総合病院に勤める放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)は、幼馴染みで想い人の甘春杏(本田翼)がワシントン医大へ留学すると聞き、落ち込んでいました。そんな中、離島医療をしている杏の父・正一が危篤との連絡が。杏は島へ駆けつけますが、正一は息を引き取ってしまいます。 父の患者が気になった杏は、もう1日島に残ることに。そこへ、大型台風と土砂崩れ、さらに未知の感染症が発生。杏が残った島の状況を知った唯織は、ある決意をします。

吹き出し アイコン

人気ドラマ「ラジエーションハウス」の劇場版で、キャストも続投しているのが期待大!仲の良いラジハメンバーの変わらない絆の強さが感じられるでしょう。メンバーそれぞれの葛藤や苦悩も描かれています。

(30代女性)

映画『ホリック xxxHOLiC』4月29日(金)公開

四月一日君尋(神木隆之介)は、人の心の闇に寄りつく「アヤカシ」が見える高校生。この能力のせいで孤独な人生を送って来た君尋は、能力を消して普通の生活を送りたいと願っていました。そんなある日、蝶に導かれてたどり着いた不思議な「ミセ」で、妖艶な女主人・壱原侑子(柴咲コウ)と出会います。 君尋のどんな願いでも叶える代わりに、彼の「一番大切なもの」を差し出すよう話す侑子。君尋は侑子のもとで暮らしながらミセを手伝うことになり、様々な悩みを抱えた人たちと出会う中で思わぬ大事件に巻き込まれていきます。

吹き出し アイコン

CLAMP原作の漫画を蜷川実花監督が実写映画化するとあって、ビジュアルが完璧で美しい!キャスティングもピッタリで、『xxxHOLiC』の世界観を再現していて、蜷川監督ならではの映像美に魅せられること間違いなし。

(20代女性)

映画『死刑にいたる病』5月6日(金)公開

ある日突然、連続殺人犯の榛村(阿部サダヲ)から1通の手紙を受け取った大学生の雅也(岡田健史)。24件もの殺人容疑で逮捕され、死刑判決を受けていた榛村は、犯行当時に雅也の地元でパン屋を営んでいました。 雅也に、24件中最後の1件だけは冤罪だと訴える榛村。他に犯人がいることを証明してほしいと頼みます。しかし事件を調べ始めた雅也は、想像を超える残酷な真実にたどり着き……。

吹き出し アイコン

阿部サダヲが連続殺人犯役と聞いただけで、どんな風に演じるのか期待がふくらみます。しかも『孤狼の血』の白石和彌が監督を務めるサイコサスペンス、一筋縄ではいかないはず!阿部サダヲの表情1つとっても、背筋が凍る怖さ。

(30代男性)

映画『流浪の月』5月13日(金)公開

ある夕方、公園でひとり雨に濡れていた10歳の少女・家内更紗に、傘を差し出した19歳の大学生・佐伯文。家に帰りたがらない更紗を自宅に連れ帰り、そのまま更紗は文の部屋で2カ月間過ごしますが、やがて文は誘拐罪で逮捕されてしまいます。 誘拐事件の被害者と加害者という関係になり、その烙印を背負って生きることになった更紗(広瀬すず)と文(松坂桃李)は、15年後に再会しますが……。

吹き出し アイコン

原作は凪良ゆうのベストセラー小説で、『怒り』の李相日監督作。広瀬すずと松坂桃李の共演も見どころです。更紗の現在の恋人を演じる横浜流星、傷ついた文を支える看護師を演じる多部未華子といったサブキャストにも注目。

(30代女性)

映画『シン・ウルトラマン』5月13日(金)公開

公式にはあらすじ公開がされていない『シン・ウルトラマン』。主要登場人物が所属する組織名と役職は解禁されています。 その組織とは、巨大不明生物による災害対策のため設立された防災庁の専従組織で、通称「禍特対(カトクタイ)」。そのメンバーとして、作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)、分析官・浅見弘子(長澤まさみ)、非粒子物理学者・滝明久(有岡大貴)、汎用生物学者・船縁由美(早見あかり)、班長・田村君男(西島秀俊)が所属しています。 禍特対は怪獣と戦うため現れたウルトラマンを、「巨大人型生物」として調査することになるようです。

吹き出し アイコン

日本を代表する特撮界のヒーロー「ウルトラマン」を、企画・脚本を庵野秀明、監督を樋口真嗣が務める話題作。『シン・ゴジラ』ファン待望の再タッグです。もちろん特撮ファンにも怪獣のディテールなど気になるところが満載!

(40代男性)

アニメ編

映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』4月15日(金)公開

ハロウィンシーズンの渋谷で、警視庁の佐藤刑事と高木刑事の結婚式が執り行われ、コナンたちも参列していました。そこに暴漢が乱入し、高木がケガを負ってしまいます。想いを寄せていた松田刑事が殉職した3年前の連続爆破事件を思い出し、不安を感じる佐藤。 その頃、その連続爆破事件の犯人が脱獄し、公安の降谷零(安室透)が同期の松田を葬った因縁の相手を追い詰めていました。しかしそこへ現れた人物に首輪型の爆弾を付けられてしまいます。

吹き出し アイコン

降谷零を含め、殉職した松田、萩原、伊達、諸伏の通称「警察学校組」と呼ばれる5人がストーリーの鍵を握っている本作。警察学校組ファンには待望の劇場版で、彼らの過去や活躍が描かれることが大きな見どころです。

(40代女性)

『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』4月22日(金)公開

5年前の雨の日、野原ひろしとみさえの間に生まれた赤ちゃんは「しんのすけ」と名付けられました。その5年後、野原家に突然「ちよめ」と名乗る女性が訪れ、なんと自分がしんのすけの本当の親だと主張します。 身一つでやってきた彼女を追い返すわけにもいかず、ひとまず家に泊めることにしたひろしとみさえ。しかしその晩、謎の忍者軍団が野原家に侵入し、ちよめとしんのすけを連れ去ってしまい……。

吹き出し アイコン

30周年を迎えるアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版もついに30作目!今回はしんのすけの出生にまつわる謎をテーマにして、忍者アクションが繰り広げられます。しんちゃんお馴染みのギャグも、もちろん満載です。

(30代男性)

洋画編

映画『ハッチング―孵化―』4月15日(金)公開

フィンランドに住む12歳の少女ティンヤは、完璧に見える幸せな家族の動画を配信することに夢中な母親を喜ばそうと、自分を抑えるようになっていました。そんなある夜、ティンヤは森で奇妙な卵を見つけます。 ティンヤが家族には内緒で自分のベッドで卵を温め続けると、卵は徐々に大きくなっていき、ついに孵化します。卵から生まれた「それ」は、見せかけの幸せをまとう家族の「仮面」をはぎ取っていき……。

吹き出し アイコン

新進気鋭の女性監督ハンナ・ベルイホルムが手がけたフィンランド製ホラー。長女が見つけた謎の卵の「孵化」によって恐ろしい事件が起き、家族の真の姿が浮かび上がるというダークでファンタジックな独特な作風が特徴です。

(50代女性)

映画『カモン カモン』4月22日(金)公開

ニューヨークで気ままな一人暮らしをしていた、ラジオジャーナリストのジョニー。妹から頼まれて、数日間9歳になる甥のジェシーの面倒を見ることになります。 ロサンゼルスの妹の家で始まった、ジェシーとの共同生活。好奇心旺盛なジェシーは次々に疑問を投げかけてきて、ジョニーを困らせてしまいます。その一方でジョニーの仕事にも興味を示してくるジェシー。それをきっかけに、2人は次第に距離を縮めていくのでした。

吹き出し アイコン

『ジョーカー』の怪演がいまだ印象深いホアキン・フェニックスが、今作では無邪気な子どもに振り回される役柄を軽やかに演じているのが驚き!美しいモノクローム映像で、上質なヒューマンドラマが描かれています。

(40代男性)

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』5月4日(水)公開

多元的宇宙「マルチバース」の扉を開いたことで、一変してしまった世界。ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は世界を元に戻すため、アベンジャーズでも強大な力を持つスカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)に助けを求めます。 しかし彼らの力だけでは、もはやどうすることもできない恐るべき脅威が人類に迫っていました。それは、ドクター・ストレンジとまったく同じ姿をしたもう1人の自分でした。

吹き出し アイコン

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に続くMCUの作品で、「ドクター・ストレンジ」シリーズの第2作目。「スパイダーマン」3部作のサム・ライミが監督を務めているのも胸熱ですが、ワンダ/スカーレット・ウィッチが登場するのも激熱!

(30代男性)

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』5月6日(金)公開

1990年代のニューヨーク、作家を志すジョアンナ(マーガレット・クアリー)は、老舗の出版エージェンシーで編集アシスタントとして働き始めます。上司のマーガレットは作家J・D・サリンジャーの担当で、ジョアンナは世界中から届くサリンジャーへのファンレターの対応処理を任されることに。 ファンレターはどれも熱量のこもったものばかり。連日そんな手紙を読み続けていたジョアンナは、定型文で返信することに疑問を覚え、思い付きで個人的に手紙を返し始めます。

吹き出し アイコン

実話が基になっており、サリンジャーの担当エージェントと新人アシスタントを描いたジョアンナ・ラコフの自叙伝が原作。上司マーガレットを名優シガニー・ウィーバーが演じ、「文芸版『プラダを着た悪魔』」というキャッチコピー通り、作家を目指す新人の成長物語として見応えあり。

(30代女性)

2021年のGWに話題となった作品を配信サービスで観よう!

邦画編

『街の上で』

『街の上で』は、『愛がなんだ』(2019年)などの今泉力哉が脚本・監督を務める恋愛映画です。同作にも出演した若葉⻯也を主演に迎え、穂志もえか、古川琴⾳など、フレッシュなキャストが顔をそろえました。 下北沢の古着屋に勤める荒川青(若葉)。彼はあるとき「自主制作映画に出演してほしい」という非日常的な依頼を受けます。いざ出演してはみたものの、それでなにが変わったか数日間はわからなかった彼でしたが、そのあいだに何人かの女性たちに出会います。 変容する文化の街、下北沢を舞台とした恋と友情についての物語です。

『るろうに剣心 最終章 The Final』

大ヒット漫画『るろうに剣心』の実写映画第4弾。2部作構成となる最終章の、第1作目にあたる作品です。原作では最後のエピソードとなった「人誅編」をベースに、剣心の十字傷の謎を知る上海マフィア・緑(えにし)との戦いを描きます。 「The Final」では剣心が自ら斬殺した妻・巴の存在や、なぜ「不殺の誓い」を立てたのかなど、彼の謎が明かされていきます。 緋村剣心役の佐藤健はもちろん、神谷薫役の武井咲や相楽左之助役の青木崇高、高荷恵役の蒼井優、四乃森蒼紫役の伊勢谷友介など、これまでの「るろ剣」オールスターが集結。縁を演じるのは新田真剣佑です。

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』

人気マンガを原作に、強烈なキャラクターと逆転につぐ逆転の展開で話題を呼んだ「賭ケグルイ」実写映画第2弾。 ギャンブルの強さだけで生徒の階級が決まる私立百花王学園。全校生徒を巻き込んだ「生徒代表指名選挙」を終え、学園は日常を取り戻したかのように見えましたが、生徒会は圧倒的な存在感を放つ蛇喰夢子(じゃばめ ゆめこ)に危機感を募らせていました。 そんななか、2年前に停学処分となっていた視鬼神真玄(しきがみ まくろ)が舞い戻り、生死をかけたギャンブルが始まります。 主演の浜辺美波をはじめとするおなじみのキャストに加え、本作で最凶のギャンブラー・視鬼神を演じるのはジャニーズWESTの藤井流星。監督は前作にひきつづき、英勉が務めます。

アニメ映画編

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

一時代を築いたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の新劇場版が、いよいよ最終章を迎えます。 2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、2009年の「破」、そして2012年の「Q」につづく4作目『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、テレビアニメから25年つづいたシリーズ完結編です。 さまざまな事情によって前作から約9年経ってようやく公開となった本作。待ちわびていたファンも多いでしょう。 もちろん監督を務めたのは、庵野秀明。アクションシーンやシリーズの人気キャラクター再集結など、見どころの多い作品となっています。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』

人気コミックをアニメ化した大ヒットシリーズ「名探偵コナン」の劇場版第24作目。 4年に1度開かれる世界最大のスポーツの祭典「WSG ワールド・スポーツ・ゲームス」の開催地となった東京。その開会式にあわせて、時速1000キロを誇る世界初の「真空超電導リニア」を開発することが発表されました。 世界の注目を集めるなか、大会スポンサーが集まるパーティで事件が発生し、さまざまな企業のトップが次々と拉致されてしまいます。 FBI捜査官の赤井秀一や、その弟でプロ棋士の羽田秀吉、女子高生探偵の妹・世良真純、そして3人の母で「領域外の妹」と名乗る謎の女性メアリーと、赤井ファミリーが集結。今回コナンは、どのように事件を解決へと導くのでしょうか。

洋画編

『ザ・スイッチ』

『ゲット・アウト』(2017年)や『透明人間』(2020年)など、低予算で高品質の映画を量産するブラムハウス・プロダクションズの最新作『ザ・スイッチ』は、地味な女子高生と連続殺人鬼の“入れ替わり”ホラー。 親友たちと普通の学校生活を送っていた冴えない女子高生ミリーは、ある13日の金曜日、連続殺人犯ブッチャーに謎の短剣で襲われてしまいます。 さいわい一命をとりとめたものの、目を覚ますと彼女は中年男のブッチャーの姿に。ミリーの姿になったブッチャーが虐殺計画を進めるなか、彼女は24時間以内に身体を取り戻さなければ、一生もとに戻れなくなることを知ります。 ミリーを演じるのは『名探偵ピカチュウ』(2019年)のキャスリン・ニュートン。殺人鬼ブッチャーは、『インターンシップ』(2013年)などのヴィンス・ヴォーンが演じます。

『ジェントルメン』

2000年の『スナッチ』や、ロバート・ダウニー・Jr.主演の「シャーロック・ホームズ」シリーズ、『コードネームU.N.C.L.E.』(2015年)、実写版『アラジン』(2019年)など多数のヒット作で知られるガイ・リッチーの監督最新作。 長年に渡って大麻の大量栽培・販売で財を成したアメリカ人ミッキーが、ビジネスを売却して引退するという噂が走ったロンドンの暗黒街。 利権総額500億円という跡目争いに、目の色を変えたユダヤ人大富豪、ゴシップ紙の編集長、ゲスな私立探偵、チャイニーズ&ロシアン・マフィア、さらには下町のチンピラまで参戦し、華麗なる騙し合いをくり広げます。 マシュー・マコノヒー、コリン・ファレル、ヒュー・グラントら豪華キャストの共演にも注目!

その他注目作

『浅田家!』2021年日本アカデミー賞優秀作品賞ほか

“家族のなりたかったもの”、“家族でやりたいこと”をテーマに撮影したユニークな家族写真で、写真界の芥川賞ともいわれる第34回木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家の浅田政志。 彼はその後、全国各地で家族写真の撮影を請け負うようになります。しかしそんななか東日本大震災が発生。かつて撮影した家族が心配になった政志は、東北へ向かいますが、そこで彼は家や家族を失った人々の姿を目の当たりにし……。 自らの家族を撮影した「浅田家!」と、震災後泥だらけになった写真の洗浄ボランティア活動に参加した浅田が作業をする人々の姿を撮影した「アルバムのチカラ」の2冊の写真集を原案とした本作。『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)の中野量太が監督を務めました。 日本アカデミー賞では優秀作品賞のほか、黒木華が最優秀助演女優賞、二宮和也が優秀主演男優賞、妻夫木聡が優秀助演男優賞など、数多くの賞を獲得しました。

『Fukushima 50』2021年日本アカデミー賞優秀作品賞ほか

『沈まぬ太陽』(2009年)や『空母いぶき』(2019年)などで知られる若松節朗監督作。2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原発事故に、人知れず立ち向かった従業員たちを描くヒューマンドラマです。 マグニチュード9.0、最大震度7という観測史上最大の地震が起こり、押し寄せた津波に飲まれた福島第一原発は、全電源を喪失。このままでは原子炉の冷却装置が動かず、メルトダウンによって想像を絶する被害がもたらされる――。それを防ごうと現場作業員たちは奔走します。 現場の最前線で指揮をとる井崎利夫役に佐藤浩市、吉田所長役に渡辺謙という日本映画を代表する名俳優が集結。日本アカデミー賞では、最優秀助演男優賞(渡辺謙)や最優秀監督賞などに輝きました。

『窮鼠はチーズの夢を見る』2021年日本アカデミー賞優秀助演男優賞

水城せとなによる人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』と『俎上の鯉は二度跳ねる』を原作に、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)や『リバーズ・エッジ』(2018年)などの行定勲が実写映画化。 受け身な恋愛を重ねてきた大伴恭一は、あるとき自身の不倫調査に現れた大学の後輩・今ヶ瀬渉と再会します。「カラダをひきかえに」不倫の事実を隠すという渉に、恭一は戸惑いながらも押し切られるかたちで同居を開始。渉のまっすぐな想いに恭一も少しずつ心を開いていきますが……。 日本アカデミー賞では、渉を演じた成田凌が優秀助演男優賞を受賞しました。

『事故物件 恐い間取り』2021年日本アカデミー賞優秀助演女優賞

「事故物件住みます芸人」として活動する松原タニシによるベストセラーノンフィクション『事故物件怪談 恐い間取り』を原作とした本作。メガホンをとったのは『リング』(1998年)や『スマホを落としただけなのに』(2018年)などで知られる日本ホラーの名匠・中田秀夫です。 事故物件に住むことを条件に、テレビ番組に出演することになった売れない芸人の山野ヤマメ。その部屋で撮影した映像には白い“何か”が映っていました。 番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々とすることに。しかしある事故物件で、彼は想像を超える恐怖を体験することになるのでした。 本作では、不動産業者の横水純子を演じた江口のりこが日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得しています。

2022年のゴールデンウィークも映画館や配信で映画を楽しもう!

せっかくの大型連休、あまり遠出はできなくても楽しみたいですね!劇場やおうちで、映画を鑑賞してみるのもいいのではないでしょうか。 映画館に行くときは、マスクの着用や手指の消毒など感染対策を万全に、マナーを守って鑑賞しましょう。