(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

2017年ゴールデンウィークに観たいおすすめ映画18選

2017年5月13日更新 73107view

2017年4月から5月にかけて、邦画・洋画ともに豊富なジャンルの話題作が次々と公開予定です。毎年恒例のアニメ映画シリーズ、『ワイルド・スピード』最新作や注目が集まる『美女と野獣』など、ゴールデンウィークにおすすめの映画をご紹介します。

2017年ゴールデンウィークは幅広いジャンルの話題作が続々と公開予定!

2017年、ゴールデンウィークに映画を観るならぜひおすすめしたい、4月から5月にかけて公開予定の作品をご紹介します。

『名探偵コナン』などのアニメ映画最新作、ディズニー名作アニメの実写化映画『美女と野獣』や『3月のライオン 後編』を始め、邦画・洋画ともに話題作揃い。様々なタイプの青春もの、アクション・クライム・恋愛などなど、幅広いジャンルに目移りしてしまうかもしれません。

家族・友人・恋人と感想を語り合ったり、お一人様でゆっくり鑑賞したりと、誰と観るにしても楽しめる映画がきっと見つかるはずです!

1.”百人一首”をキーワードに展開される事件に東西の高校生探偵が挑む!

4月15日公開

TVアニメも高い人気を誇る、青山剛昌原作の『名探偵コナン』シリーズの劇場版第21弾。メガホンを取るのは、劇場版第15作目『沈黙の15分』から続投している静野弘文です。

百人一首で有名な”皐月会”が主宰する、「皐月杯」の会見収録が行われていた大阪、日売テレビ局内で爆破事件が発生します。現場に居合わせた西の高校生探偵・服部平次は、幼なじみの遠山和葉と共にコナンに救われるのですが、コナンと平次は犯行声明が出ないことを不審に思い・・・・・・。

声の出演は、コナン役の高山みなみや服部平次役の堀川りょうを始め、お馴染みの豪華キャスト陣が集結しました。原作の今後にも関わってくるキャラクター、百人一首高校生チャンピョンで服部の婚約者だという大岡紅葉が、アニメに先駆けて登場するのも見どころです。

2.子どもだらけの野原一家が宇宙人シリリの父親を捜して日本縦断の旅へ

4月15日公開

故・臼井儀人原作のアニメ『クレヨンしんちゃん』シリーズの劇場版第25弾です。監督は前々作『オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃』で、シリーズ最高興行収入を記録した橋本昌和が務めます。

ある日、しんのすけ一家にやって来た宇宙人“シリリ”の謎のビームを浴びて、子どもの姿に若返ってしまったひろしとみさえ。2人を元の姿に戻すため、野原家は奔走します。宇宙人のシリリをしんのすけのお尻に隠し、彼の父親を捜して日本縦断の旅へ出るのです!

声の出演は、しんのすけ役でお馴染みの矢島晶子、シリリ役には実力派声優の沢城みゆき。15年ぶりの出演となるお笑いコンビ「雨上がり決死隊」、女優の志田未来が本人役で出演します。

3.社会復帰実験に参加した27歳のニートが高校生活を謳歌する青春ストーリー

4月15日公開

漫画アプリ「comico」で連載され、テレビアニメ・舞台化もされた夜宵草の人気コミックを、『クローバー』などの古澤健監督が映画化した作品です。

新卒で入社した会社をたった3ヶ月で辞めた過去を持つ27歳のニート・海崎新太は、”リライフ研究所”が1年間限定で行う社会復帰実験の被験者となり、17歳の高校生として恋と青春を謳歌することに。しかし実験が終了すると、周囲の人々の記憶から彼の存在が消えてしまう残酷な現実が待っていたのです!

主演は『四月は君の嘘』の中川大志と、新太が恋に落ちる女子高生役の平佑奈です。オリジナルの結末を迎えるという、1年限定の高校生活に行方をぜひ見届けてください。

4.美しい心を持つヒロインと呪いで野獣に変えられた王子の恋の行方

4月21日公開

ディズニー名作アニメ『美女と野獣』を、『トワイライト』シリーズのビル・コンドンがメガホンを取り、エマ・ワトソン主演で実写映画化したファンタジーロマンスです。

魔女の呪いによって王子は醜い野獣の姿に変えられてしまいます。残った一本のバラが散る前に「真実の愛」に出会わなければ、永遠に人間の姿に戻ることができなくなってしまいました。そんな彼の前に現れた町娘のベルは、自分が信じる価値観のままに野獣の姿にも怯えず接し、王子の本当の優しさに気付いていき・・・・・・。

王子役にはダン・スティーブンス、町一番のハンサム男を演じるルーク・エバンスなど豪華キャストのほか、予告映像の幻想的なビジュアルにも期待が高まりますね。

5.2010年の海底油田爆発事故で施設内に取り残された作業員たちの脱出劇

4月21日公開

『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督、主演のマーク・ウォールバーグがタッグを組み、世界でも大きく取り上げられた海底油田爆発事故を映画化しました。

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmに位置する油田堀削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で、海底油田から逆流した天然ガスへの引火による大爆発が発生。施設に閉じ込められた現場の作業員たちは、行方不明者や負傷者を出しつつも被害を食い止めるため奔走し、決死の脱出を図ります。

ウォールバーグのほか、カート・ラッセルやジョン・マルコビッチら実力派が共演。実話に基づいた作品ならではの臨場感、小さな要因の積み重ねが大惨事へ発展する手に汗握る展開に注目です!

6.若き高校生天才棋士の過酷な闘いと愛の物語を綴る2部作の後編

4月22日公開

『ハチミツとクローバー』で知られる海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズなどの監督、神木隆之介がタッグを組んで映画化する2部作の後編です。

幼いころの交通事故で家族を一度に亡くし、中学生にしてプロ棋士となった秋山零。川向うに暮らす川本家3姉妹との触れ合いに居場所を見つけた彼は、全てを賭けた壮絶な闘いへ挑みます。そんな零と出会うのは、それぞれの人生を背負った棋士たちで・・・・・・。

ライバルで親友の二海堂晴信役の染谷将太ほか、有村架純・佐々木蔵之介・加瀬亮ら豪華キャスト陣が、個性豊かなキャラクターを演じます。立ち上がろうともがく零の姿を描く前編に対し、後編は周囲の人々と未来を生きる愛の物語が描かれるそうです。

7.妄想だけが空回りする17歳の少女が様々な出来事を通して成長する青春ドラマ

4月22日公開

14歳でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、歌手としても人気のヘイリー・スタインフェルド主演作にして、第74回ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた作品です。

恋愛未経験な女子高生のネイディーンは、妄想を暴走させては何かと騒動を巻き起こし、情緒不安定な母や教師たちを困らせてばかりいました。唯一の拠り所だった親友クリスタが、人気者でエリートの自分の兄と恋に落ちたと知り、虚しさを感じた彼女の突拍子もない行動を追っていきます。

監督はケリー・フレモン・グレイグ、親友のクリスタ役にヘイリー・ルー・リチャードソン、ウッディ・ハレルソンらが共演しました。

8.東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園の開園100周年を記念した青春音楽ドラマ

4月22日公開

東京の武蔵野市と三鷹市にまたがる、井の頭公園の開園100周年事業の一つとして制作された作品です。

井の頭恩賜公園の近くで暮らす大学生・純は、今は亡き父の彼女・佐和子を探している女子高生・ハルと出会い、その行方を追うことに。辿り着いた佐和子の孫・トキオが発見した祖母の遺品のオープンリールテープには、ハルの父親と作ったラブソングが収録されており、3人はこの歌を完成させようとするのですが・・・・・・。

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の瀬田なつき監督がメガホンを取り、注目の若手女優・橋本愛と永野芽衣、『ヒミズ』などで知られる実力派俳優・染谷将太が出演します。

9.ブルース・リーの師匠である武術家イップ・マンを描くアクション・シリーズ第3弾

4月22日公開

1959年の香港。妻子と静かに暮らすイップ・マンでしたが、都市開発を進める不動産王が息子の通う小学校の土地を狙っていると知り、果敢にその手下たちへ立ち向かいます。家族を危険にさらすと思い悩みつつも、武術「詠春拳」の正統をめぐって、さらなる死闘へ挑むことになり・・・・・・。

前作『イップ・マン 序章』『イップ・マン 葉問』に続き、ハリウッドでも活躍するドニー・イェンが、ブルース・リーの師匠として有名な武術家を熱演!前2作のキャスト陣が再集結を果たすほか、元ボクシング世界ヘビー級王者、マイク・タイソンの特別出演も見逃せません。

10.強固な”ファミリー”の絆が崩壊の危機!?人気カーアクション・シリーズ第8弾

4月28日公開

ヴィン・ディーゼル演じる凄腕ドライバー・ドミニクと、その仲間”ファミリー”の物語を描くカーアクション・シリーズ、『ワイルド・スピード』の第8弾がついに公開されます!

F・ゲイリー・グレイ監督がメガホンを取り、ドミニクの裏切りによって強い絆で結ばれた家族が崩壊する様が、大迫力のアクションを交えて描かれるとのこと。ディーゼルやドウェイン・ジョンソンらお馴染みの顔ぶれに加え、オスカー女優シャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレンなどの新キャストも登場します。

予告編はドミニクが仲間を車を横転させる冒頭から始まり、恋人レティの目の前で女ハッカーとキスをする場面で終わっています。波乱の展開を想像させる仕上がりです。

11.不死身の体となった剣士と両親の復讐を誓う少女の壮絶な戦い描く

4月29日公開

主演・木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組み、杉咲花・福士蒼汰・市原隼人ら豪華キャストを迎えて、国内外で人気を得る沙村広明の時代劇コミックを実写映画化しました。

伝説の人斬り・万次は、罠で妹を奪われ生きる意味を失った時、謎の老人から永遠の命を与えられます。”無限の体”で孤独に生きる彼の前に現れたのは、仇討ちを頼みたいという少女・浅野凛。亡き妹の面影を見た万次は、凛と共に逸刀流の首領・天津景久の命を狙うことになったのです。

オール京都ロケによる、凄惨でありながら躍動感のある映像を始め、作品の世界観や木村の殺陣も見どころとなっています。