ロバート・パティンソンのあなたが知らない16のこと!【『ハリーポッター』セドリック・ディゴリー役】

2017年11月30日更新

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』『リメンバー・ミー』などに出演、『トワイライト』シリーズのエドワード・カレン役としてお馴染みのロバート・パティンソン。今回は彼のあなたが知らない16のことを紹介します。

ロバート・パティンソンとは

ロバート・パティンソンは1986年5月13日生まれのイギリス俳優です。『トワイライト』シリーズのエドワード・カレン役を演じたことで知られています。 ロバート・パティンソンは15歳の時に演技の道に入りました。アマチュア劇団で経験を積み、2004年のテレビ映画『ニーベルングの指環』でデビュー、2005年の映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のセドリック・ディゴリー役で注目を集めます。 2008年に公開された『トワイライト〜初恋〜』から始まる『トワイライト』シリーズで、主人公の恋人エドワード・カレン役で大ブレイク。最終章の『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』と『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』では、それぞれ出演料が20億円を超え、『A級リスト俳優』の仲間入りを果たしました。

1.「ハリポタ」のセドリック・ディゴリー役で注目を浴びる!

ロバート・パティンソンは『ハリー・ポッター 炎のゴブレット』でセドリック・ディゴリーを演じた事で注目を浴びました。彼が演じたセドリックは、主人公のハリーより上級生で、「三大魔法学校対抗試合」にホグワーツ代表選手として参加します。正義感の強い性格で、そのイケメンっぷりにかなり人気が出たのですが、キャラクターは映画の中で残念な結末を迎えてしまいます……。

2.原作ファンはエドワード・カレン役に大反対だった!?

『トワイライト』シリーズ、エドワード・カレン役として確固たる支持を得ている現在では信じ難いことですが、『トワイライト ~初恋~』でエドワード・カレン役がロバート・パティンソンに決まった当時、75,000もの反対署名が集まっていたそうです。

3.見事な腹筋は描かれたものだった!?

2009年公開『ニュームーン/トワイライト・サーガ』で見事な6パックの腹筋を披露したロバート・パティンソン、噂によるとその時の腹筋はメイクアップアーティストがエアブラシで描いたものだったそうです。

4.R-Patzことスパンク・ランサム!?

ロバート・パティンソンのニックネームと言えば“R-Patz”ですが、かつて“スパンク・ランサム”とも呼ばれていたことがあるそうです。 スパンクという言葉には精液という意味もあるため、アメリカ人はこのニックネームをポルノスターのような名前に感じるようです。

5.エドワード・カレンの瞳はカラコンで再現されていた!?

『トワイライト』シリーズ、エドワード・カレンの燃えるような瞳は、金色のコンタクトレンズによって再現されていたそうです。

6.俳優を辞めようとしていた!?

ある時、ロバート・パティンソンは仕事があまりにもなかったため、俳優を辞めることを真剣に考えていました。その数日後、トワイライトのオーディションが決まったそうです。

7.状況が一転し、多忙の日々!?

『トワイライト ~初恋~』出演後は状況が一転。『リメンバー・ミー』『ニュームーン/トワイライト・サーガ』『エクリプス/トワイライト・サーガ』の撮影期間中、ロバートの休日は、およそ3日ほどしかなかったそうです。

8.エドワード・カレンとは全く違う性格!?

ロバート・パティンソンはエドワード・カレンとは違い、全くロマンティックではないそうです。

「今までの人生でしたロマンティックなことを何ひとつ思い出せない」 とテレビ番組の出演の際に語っていました。

9.音楽の才能がある!?

ロバート・パティンソンはピアノとギターを演奏することが出来ます。『トワイライト~ 初恋~』では彼の歌った曲“ネヴァー・シンク“が使用されていました。 『トワイライト~ 初恋~』の監督キャサリン・ハードウィックは彼の歌があまりにも感動的で泣いてしまったそうです。

10.女性に大人気のブランドがなぜ人気があるのか分からない!?

噂によると、ロバート・パティンソンは女性に大人気のUGG(アグ)のブーツがなぜ流行っているのか分からないと語っていたそうです。

11.姉のおもちゃだった!?

ロバート・パティンソンには2歳年上の姉がいます。幼い頃よく姉にドレスを着せられ、妹のクラウディアとロバート・パティンソンは人々に紹介されていたそうです。

12.『トワイライト』のベラとエドワードのロマンスが現実に!

ロバート・パティンソンは一時期映画『トワイライト』シリーズで恋人のベラ役を演じたクリステン・スチュワートと交際していました。 当初はロバートがすでに成人だったのに対してクリステンがまだ17歳だったために交際を禁止されていたのだとか。二人の交際はロブステンと呼ばれて『トワイライト』ファンに熱い支持を受けました。 ちなみに二人はMTVムービー・アワードのベストキスを4年連続で受賞するという快挙も達成!

13. ロブステンの破局。やはり浮気を許せなかった!?

順調だった交際中の2012年にショッキングなクリステン・ステュワートの浮気報道が!『スノーホワイト』撮影中にルパート・サンダース監督との不倫報道が起こり、二人は破局することになったようです。 しかし彼女しかいないと一旦寄りを戻しますが、関係を修復することは難しかったようで破局を迎えることに。

14. 新たな恋人FKAツイッグスと婚約!結婚は?

2014年の秋からFKAツイッグスと交際を始めたロバート・パティンソンは2015年に婚約を発表。 あまり公にツーショットを見せず一時は破局説も流れた二人ですが、2017年2月に自身の出演映画『ザ・ロスト・シティ・オブ・ゼット』のロンドンプレミアにFKAツイッグスと出席。ラブラブな姿を見せつけてくれました。 また同年7月のラジオ番組では、普段はプライベートなことは語りたがらないロバート・パティンソンが二人の関係をまだ婚約してる感じ、と独特の言い回しで表現しています。

気になる婚約者のFKAツイッグスって?

ジャマイカ人の父とスペイン人の母を持ち、その独特のスタイルで知られるイギリス出身のイギリス人シンガーソングライター。2013年にデビューし、ビルボードから「2014年注目新人」に選出された実力派。 日本でも2015年に恵比寿リキッドルームでの初来日公演に続き、同年のフジロックフェスティバルにも出演しています。

元カノのクリステン・ステュワートとはどうなってる?

ちなみにロバート・パティンソンはすでに元カノのクリステン・ステュワートにFKAツイッグスを紹介しているようで、別れた後も二人は良好な関係を保っているということです。

15.ロバート・パティンソン、2017年に婚約破棄!

gold stuff

FKA twigsさん(@fkatwigs)がシェアした投稿 -

なんと、ロバート・パティンソンとFKAツイッグスが2017年、完全に婚約破棄をしたようです!原因は多忙故のすれ違い。ロバート・パティンソンが我慢できなくなって彼女に別れを告げました。2014年から約3年交際していた彼らのドラマに、遂に終止符が打たれたようですね。

16.ロバート・パティンソンが「ディオール・オム」の顔に!

以前はお風呂に入るのも嫌いで服装にも無頓着だったというロバート・パティンソン。『トワイライト』撮影時、彼の体臭にヘアスタイリストやスタッフが辟易したという体臭騒動があったのは有名です。 その彼が2013年から「ディオール・オム」の香水の広告塔を務め、ついに2016年からは「ディオール・オム」によるアパレル「ブラック・カーペット」コレクションの顔に!なんとそのキャンペーンビジュアルはあの大御所デザイナーのカール・ラガーフェルドが撮影を担当しています。 一流ブランドの顔となりすっかり洗練されたロバート。ますますその魅力にも磨きがかかっているロブ様の今後の活躍が楽しみです!