2017年7月6日更新

アシュラマン、3つの顔を持つエリート悪魔超人を解説【キン肉マン】

アシュラマン

キン肉マンの必殺技をも超え、最強と謳われているアシュラマンですが、当初は脇役の位置にいた彼でしたが、物語が進むにつれ主要キャラクターになっていました。では、人気が出たのはどんなキッカケだったのでしょうか。アシュラマンの魅力をご紹介します。

目次

アシュラマンは魔界のプリンス

アシュラマンは「魔界のプリンス」として誕生し、身長203cmの体重200kgの巨体と、1000万パワーの超人強度をもっています。

また三面の仮面に6本の腕を持っており、まるで阿修羅像のような姿をしている超人。ちなみに腕が何本もあるのは死者の腕を奪ったものなのだそう。

両親の徹底した教育により、冷徹や冷酷をたたき込まれて育ったアシュラマンのエリートぶりは作中でも垣間見れるシーンがありますが、物語が進行するにつれ根っからの悪人ではないということがわかります。

また整った顔をしていることから、女性からの人気が高かったキャラのようです。

キン肉マンの必殺技を超えた??

キン肉マンの必殺技といえば「キン肉バスター」ですが、その主人公のキン肉マンが使う技をアシュラマンはいとも簡単に破りました。

しかも「阿修羅バスター」というキン肉バスターにそっくりな技を披露しています。阿修羅バスターとは、見た目はキン肉バスターに酷似していますが、6本の腕で相手の手足を完全に封じ逃げ場をなくしてしまう所がキン肉バスターとは違うところです。

また、その破壊力はキン肉バスターをも超えています。これには読者にも強烈な印象を与えたに違いないでしょう。

悪魔六騎士とはなに?

アシュラマンの初登場は、正義超人対悪魔超人にて「悪魔六騎士」の5番目の刺客としてテリーマンと対戦した時です。

6本の腕は、この戦いの前にバッファローマンなどの悪魔超人たちから奪ったもので、悪魔六騎士がバッファローマンなどの超人よりも格上ということを思い知らされるものでした。

正義超人対悪魔超人ではテリーマンとの対決で引き分け、六騎士の中では唯一生き残りがアシュラマンです。当初は脇役ではないかと予想されていましたが、後にキン肉マンと対戦し「キン肉バスター」を破り、それに酷似した「阿修羅バスター」を生み出すなど、予想は外れたといえるでしょう。

アシュラマンの必殺技は?

アシュラマンは様々な技を持っていますが、特に強烈なのが「地獄の断頭台」この技でしょう。

元々は悪魔将軍の必殺技で魔性の一撃という名前の技です。自らの片脚をわざと切断し、大量のジェネラルストーンを受け取ることによって、悪魔将軍と同じダイヤモンドの脚を得ることができます。

初代キン肉マンの息子の万太郎はアシュラマンとの戦いにて、この「地獄の断頭台」受けた際に、掌で押しのけようとしましたが、触れた途端その鋭い向こう脛で切られてしまいました。

はぐれ悪魔超人コンビ結成秘話

はぐれ悪魔超人コンビとは、宇宙超人タッグ・トーナメントにて、もう一人の悪魔超人・サンシャインとアシュラマンとで結成されたコンビのことです。コンビとなったサンシャインと共に2回戦でマッスル・ブラザーズと対戦することになりました。

やる気満々で臨んだ対決でキン肉マン達の友情コンビプレーに、なんとサンシャインの心が揺らいでしまいます。アシュラマンはなんとか彼を説得しますが、サンシャインの気持ちは変わらず、良いコンビプレイとは言えませんでした。、彼らは絶体絶命のピンチに立たされてしまいます。

そして、呪いのローラーに巻き込まれる寸前、自分を犠牲にすることで勝機を残すため、

「俺ごとグレートをローラーへ投げ込め」
引用:wikipedia

とサンシャインに叫びますが、サンシャインは聞き入れず、なんとアシュラマンを助けたのです。

「悪魔にだって友情はある、仲間を見捨てられるものか」
引用:wikipedia

と教えられた彼の言葉に心を打たれその瞬間に仮面が全てはがれ、泣き顔の面がボロボロと涙をこぼすのでした。

このシーンは読者の間でも感動した人もいるのではないでしょうか。

アシュラマンの能力は3つの仮面

アシュラマンの姿は三つの仮面に6つの腕をもつ阿修羅。その3つの仮面はそれぞれ特性を持っています。そこをザックリご紹介します。

怒り面

この「怒り面」こそ最も本領を発揮する状態、圧倒的な力で徹底的に叩き潰し、アシュラマン版火事場のクソ力ならぬ「魔界のクソ力」を秘めています。

冷血面

「冷血面」は相手の弱点を見極め、無慈悲にもその部分を集中的に狙うという仮面の中で一番冷血で残酷な性格の持ち主でしょう。

笑い面

「笑い面」は基本の状態で能力としては、相手をいたぶって戦意喪失させたり、心理戦を仕掛ける時に使われる仮面。3つの中で一番頭のいい性格でしょう。

REBORNアシュラマンって何?

『キン肉マンII世』にて悪魔将軍のジェネラル・ストーンにより老体化していた肉体を再生させ、REBORNアシュラマンとして新世代正義超人の前に現れます。悪魔将軍のお陰で肉体は若い力を取り戻し、頭脳は年紀を保ったままの理想の状態です。

スカーフェイス、ケビンマスクとの戦いでは、超人強度1000万パワーに対し、努力を重ねて得た1000万パワーの凄みと6本腕を活用した新たな戦い方で、ボルトマンと共にタッグチームとしての強さを見せ圧勝しましたが、キン肉マンの息子の万太郎との一騎討ちでは敗北してしまいました。

試合終了後、捕らえられていたキン肉マンのお世話役のミートが無事生還したことに安堵したような表情を見せ、大親友のサンシャインに、改めて悪魔の友情を教えられ、正義超人打倒を夢見ながら、共に去っていったのです。

アシュラマンの声優は?

アシュラマンの声を担当していたのは郷里大輔です。1952年2月8日生まれで青二プロダクションに所属していました。

太く迫力ある声に定評があり、主に豪放なキャラクターを多く演じており、主にテレビ番組やナレーションの仕事を多く担当しており、特に北朝鮮問題後からの緊迫した口調のナレーションを担当する機会が多かったようです。

また、その重く渋い声質を生かして、『スーパー戦隊シリーズ』などの悪役のオファーが大変多く、アニメには欠かせない声優の1人でした。代表作は『忍風戦隊ハリケンジャー』二の槍チュウズーボ役です。

しかし、2010年1月17日に57歳という若さでなくなりました。当時、声優仲間から悲しみのコメントがブログなどで多数アップされており、郷里大輔という声優の偉大さを改めて知る事となりました。