ジェロニモという男。超人に憧れ、転生を果たしたその歩みとは【キン肉マン】

2017年7月6日更新

キン肉マンに登場する超人、ジェロニモ。彼は元々超人ではありませんでしたがある出来事を経て超人へと転生を果たします。激闘を続けるキン肉マンと仲間達の中にあって、人間でありながら諦めず戦い続けた彼の道のりと魅力をご紹介します。

元人間という異色の超人、ジェロニモ

ジェロニモ

「キン肉マン」の世界では人を超えた「超人」達の戦いが描かれますが、その中に加わったジェロニモはインディアン出身の人間でした。

孤児だったジェロニモは、妹と共にインディアンの族長に育てられます。この頃、ある超人に命を助けられたことから、超人に対して強い憧れを抱くことに。他の超人を尊敬し、謙虚な性格のジェロニモですが、戦いとなると不屈の精神力を見せます。

尊敬する先輩はキン肉マン

キン肉マン

「黄金のマスク編」で、キン肉マンはパワーを吸い取られ死亡してしまいます。そんなキン肉マンを非難する超人たちを許せず、自らの生命維持装置を破って登場したのがジェロニモでした。

その後も絆は深まり、共に数々の戦いを戦っていくこととなります。

一族に伝わる必殺技

ジェロニモ:3

ジェロニモの必殺技は、育てられた一族に伝わる秘技、「アパッチのおたけび」です。

大音量で叫ぶことで周囲の物質を振動させ、発生した強力な衝撃波で相手を攻撃するこの技、なんと台風並みの風力で山を1つ丸ごと砕く威力があると言われているそうです。

これがパワーアップすると「アパッチの断末魔」となり、より威力が増しますが、「断末魔」の名のとおり使用後はパワーを使い果たし、ダウンしてしまいます。

VSサンシャインは運命の戦いとなった

ジェロニモ:2

数々の戦いをくぐり抜けたジェロニモですが、屈指の決戦はウォーズマンの体内、五重のリングでの悪魔騎士首領格、サンシャインとの対決でしょう。

経験の浅いジェロニモには圧倒的に不利な状態が続き、攻撃しては破られる展開が続きますが、不屈の精神力で耐えに耐え抜いたジェロニモは、必殺技「アパッチのおたけび」で勝利を掴みます。

超人への転生

ジェロニモ:6

自己犠牲の精神が強いジェロニモは、五重のリングが崩れる際、先輩超人を助けるために崩れ落ちるリングを1人で支え力尽きてしまいます。ウォーズマンの涙に流されたおかげでなんとか脱出は出来ましたが、自分が人間であることを皆に明かし絶命することに。

その後、「完璧のマスク」の力で生命だけは復活することが出来たジェロニモですが、廃人同様の状態でした。そこへかつてジェロニモの命を救った超人スーパーマン・ロードの神が現れ試練を授けます。

苦戦しながらもこれを乗り越えたジェロニモは、超人としての転生を果たしたのでした。

ニューマシンガンズとの夢のタッグ

ニューマシンガンズ:1

宇宙超人トーナメントで、ジェロニモとテリーマンが結成したコンビ、ニューマシンガンズ。超人の中でも落ち着いた2人の組み合わせはチームワークも良好でした。

しかし、アシュラマンとサンシャインはぐれ悪魔超人コンビがトーナメントに乱入。10倍もの超人強度を誇るタッグと1回戦で戦うこととなった2人は死力を尽くしますが、超人レスラーとしての経験不足や、右腕の負傷が仇となり、ジェロニモが人質に取られてしまい敗退してしまいます。

ジェロニモはこの他にも、『キン肉マンⅡ世』でブロッケンJr.と「テガタナーズ」というコンビを組んでいます。

ジェロニモの声優は塩沢兼人

塩沢兼人

出典: laughy.jp

ジェロニモの声優は、主に今は亡き塩沢兼人が演じています。

機動戦士ガンダムのマ・クベや、銀河英雄伝説のパウル・フォン・オーベルシュタインなどのクールで冷血なタイプのキャラクターから、クレヨンしんちゃんのぶりぶりざえもんのようなコミカルなキャラまで。多彩なキャラクターを演じ分けるその技で、ジェロニモに優しくも闘志を秘めた声を与えていました。