2018年3月6日更新

ドラマ『ハンナ・モンタナ』に出演していたキャストの現在

2006年から2011年にかけて米ディズニー・チャンネルで放送された、人気ミュージカルコメディドラマ『ハンナ・モンタナ』。第1話の放送から10年以上が経った今、キャストたちのその後に迫ります。

ディズニーチャンネル『ハンナ・モンタナ』に出演していたキャストの現在は?

人気シットコム『ハンナ・モンタナ』。2006年に米ディズニー・チャンネルで放送が始まってから10年以上が経った今、キャストたちはどうしているのでしょうか?

マイリー・スチュワート/ハンナ・モンタナ役:マイリー・サイリス

当時、この役には若すぎると言っていたプロデューサーを説得して、有名芸能人としてのスタートを切ったマイリー・サイラスはハンナ・モンタナ役を完璧に演じました。

劇中で昼間は普通の女の子のマイリー・スチュワート、夜はポップスターのハンナ・モンタナを演じ、実際にも最初のアルバム2枚をハンナ・モンタナの名前でリリース。アイドル“ハンナ・モンタナ”が現実に飛び出してきたかのように、ハンナの衣装でパフォーマンスも行いました。

マイリーはこのドラマの成功で、ミュージシャンとしてのキャリアの足掛かりを掴みました。

2011年のドラマ終了後、マイリーは音楽性とスタイルを一転。3枚目のアルバム『バンガーズ』発売に合わせて敢行されたワールドツアーでは、クレイジーな衣装やとっぴなパフォーマンス、十八番となった”トワーキング”と呼ばれるセクシーなダンスなどで誌面を賑わせました。

今や多忙のマイリー、2016年には世界的に有名な音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』アメリカ版の審査員として、アダム・レヴィーンやアリシア・キーズなどの豪華ミュージシャンと共演しています。

リリー・トラスコット/ローラ・ルフトネーグル役:エミリー・オスメント

ハンナ・モンタナの大ファンでマイリーの親友リリー。ハンナを支えるときはローラの偽名で活動していました。そんなリリーを演じたのはエミリー・オスメントです。

シリーズ終了後は、自身のファーストアルバム『ファイト・オア・フライトを』リリースするまで音楽活動に専念していました。

近年、テレビ活動に復帰したエミリーは、ゲイが世界の中心となった設定のドラマ『ラブ・イズ・オール・ユー・ニード?』の出演や、CBSのドラマ『マム』ではドラッグのオーバードーズで亡くなる浮浪者ジョディの役など、よりシリアスで骨太な役を演じています。

ジャクソン・スチュワート役:ジェイソン・アールズ

まぬけでだらしなく、マイリーとよく口喧嘩になる兄のジャクソンを演じたジェイソン・アールズ。

シリーズ終了から⑤年以上が経つとはいえ、ちょっと老けすぎてない…?と思ったかもしませんが、それもそのはず『ハンナ・モンタナ』で16才の役を演じた時、ジェイソンはすでに29才だったんです!

その後も、2011年から2015年にかけて同チャンネルで放送された格闘コメディ『キッキン・イン(原題)』の先生ルディ役、2011年から2014年の『フィッシュ・フックス(原題)』のハムスター・ボーイの声優など、ディズニー俳優として活躍 しています。

オリバー・オーケン/マイク・スタンドリー3世役:ミッチェル・ムッソ

マイリーのもう1人のファンであり親友のオリバーを演じたミッチェル・ムッソ。

シリーズ終了後も『ペア・オブ・キングス(原題)』、『プリンセス・アンド・ファーブ(原題)』、『シンズ・オブ・アワーユース(原題)』など数々のディズニー系列のプロジェクトに出演しています。

近年では、2015年アメリカ公開映画の『ザ・サンド(原題)』、2016年『キャラクターズ(原題)』のメインキャラクターを演じています。

リコ役:モイセス・アリアス

ジャクソンの若すぎるボスとしてリコを演じたモイセス・アリアス。当時はまだ12才でした。

シリーズ終了後は2013年アメリカ公開の映画『ザ・キングス・オブ・サマー(原題)』、『エンダーのゲーム』、2015年にはサンダンス映画祭で好評を博した『ザ・スタンフォード・プリズン・エクスペリメント(原題)』などに出演しています。

プライベートでは、ハリウッドの若手役者であるカイリー、ケンダル・ジェンナー姉妹や、ウィル・スミスの息子ジェイダン、娘ウィロウとの交流があり、SNSにアップしたウィロウとの写真が話題となりました。

ロビー・レイ・スチュワート役:ビリー・レイ・サイラス

マイラーの父親ロビーを演じたビリー・レイ・サイラスですが、2人は実生活でも親子。ビリーはマイラーの実の父親です。

娘と出演することになるシリーズ以前にはヒットシングル『エイキー・ブレイキー・ハート』をリリースするなど音楽活動をしていたビリー。シリーズ終了後は音楽活動を再開し、3枚のアルバムをリリースしています。

私生活では妻トリッシュさんとの破局、復縁やマイラーのパブリックテンションなどで浮き沈みもありましたが、2014年にアメリカで公開された人気パニック映画『シャークネード カテゴリー②』に出演。

2016年にはアメリカで放送中のドラマ『スティル・ザ・キング(原題)』に出演するなど、俳優活動も続けています。

ドリーおばさん役:ドリー・パートン

マイラーの実のゴッドマザーでありカントリーミュージックの人気スタードリー・パートン。劇中でもドリーおばさんを演じています。

あの有名な『アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー』を含め、今までに3,000以上もの作曲を手がけているドリーですが、シリーズ終了後もツアーや女優活動を続けています。