絶対に観るべきおすすめ“シットコム”12選!

2017年7月21日更新

笑いあり涙ありのドラマチックなおすすめシットコムをご紹介します! 青春を思い起こさせる懐かしの作品もきっとあるはず。お気に入りのシットコム作品をぜひ見つけてみてくださいね。

シットコムとは?

「シットコム」という単語を聞いたことがありますか? 同じ舞台やキャストで一話完結のストーリーを紡ぐ「シチュエーション・コメディ」の略で、アメリカのドラマにおける一大ジャンルとして確立されました。

一般的にお客さんの笑い声や拍手がストーリーの合間に挿入されることが特徴です。今回は笑って泣けるおすすめのシットコムを12選にしてご紹介しましょう!

1:『フルハウス』

妻を亡くしたダニーが、幼なじみや義理の弟と一緒に男3人で共同生活を始めます。個性豊かなダニーの娘たちに手を焼きつつ、あたたかく見守るパパたちを描いたストーリーです。

1987年から9年間にわたって放送された大人気作品で、日本でも教育テレビで番組が組まれ、話題となりました。2人で1人の役・タナー家の3女ミシェルを演じた、双子のオルセン姉妹はこのドラマで一気に知名度をあげました。

現在は続編の『フラーハウス』と合わせてNetflixで視聴が可能です。‎

2:『フレンズ』

社会人になってもなかなか大人になりきれないレイチェルやモニカ、フィービーたちの日常を描いた物語。恋愛や友情にスポットを当て、毎回ドラマチックな展開に仕上がっています。

ジェニファー・アニストンら6人がメインの男女を演じ、放送から瞬く間にヒット。世界で最もヒットしたシットコムとなりました。

1994年から10年間放送されました。動画配信サービス「Hulu」や「Netflix」で視聴することができます。

3:『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』

学校で冴えない毎日を送るマイリー・スチュワートには大きな秘密が。それは全米で絶大な人気を誇るアイドル、ハンナ・モンタナであること。二つの世界で活動を続けながら、親友のリリーやオリバーとドタバタな毎日を繰り広げます。

主人公マイリー・スチュワートを演じるのは、実際にアイドルとして大活躍しているマイリー・サイラスです。2006年から2011年まで「ディズニー・チャンネル」内で放映され、2016年現在も同番組で視聴することができます。

4:『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』』

2007年から2016年現在も放送中の大人気ドラマです。レナードとシェルドンは物理学者で、二人のIQを合わせると360になるという頭脳を持っています。しかも彼らとその友人たちは、かなりのオタク(ギーク)。

そんな変わり者でさえないレナードとシェルドンの家の向かいに、ペニーという美女がやってくるところからストーリーが始まります。レナード役のジョニー・ガレッキと、ペニー役のケイリー・クオコが実生活でも交際していたことも話題になりました。

動画配信サービス「Hulu」や「Netflix」で視聴することができます。

5:『アルフ』

1986年から199年にわたって放映された番組。核戦争の末滅亡してしまった惑星メルマックからやってきた毛むくじゃらの宇宙人・アルフが、ロサンゼルスのウィリーの家に居候するという物語です。

この特徴的なキャラクター、一度見たことがある方も多いのでは?

日本語吹き替え版では、アルフの声を所ジョージが演じています。NHK Eテレで放送中です。

6:『奥さまは魔女』

金髪がきれいなサマンサ・スティーブンスは、一つの約束とともにダーリンと結婚します。その約束とは「魔法を使わないこと」。実は魔女であるサマンサに振り回され悩まされながら、ドタバタな毎日を繰り広げます。1964年から1972年までアメリカで放送された大人気ドラマです。

日本でも何度も再放送されヒットした本作は、なんとアニメ『魔法使いサリー』の企画の元になり、日本でリメイク版のドラマも制作されています。サマンサをエリザベス・モンゴメリーが、そしてダーリンを第5シーズンまではディック・ヨークが、第6シーズン以降ディック・サージェントが演じています。

7:『モダン・ファミリー』

2009年からアメリカで放映されている作品。プライムタイム・エミー賞のコメディ部門作品賞や、ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル番組部門の作品賞を受賞するなど高い評価を得ています。

ダンフィー家とプリチェット家、タッカー=プリチェット家の人々にスポットを当て、群集劇のように話が展開していきます。また登場人物がカメラに話しかける、フェイクドキュメンタリーの手法を取った作品です。

8:『アリー my Love』

キャリスタ・フロックハート演じる主人公のアリー・マクビールは、ボストンの法律事務所で働く弁護士。彼女にスポットを当て、女性の仕事の活躍ぶりや恋愛模様を映し出しています。

1997年から2002年までアメリカで放送されました。エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞し評価を得ています。主人公のアリー・マクビールをキャリスタ・フロックハートが演じています。

BSテレビ局Dlifeで視聴が可能です。

9:『ザ・オフィス』

2001年に放送されたイギリスの人気ドラマです。ロンドン郊外の町に建っている製紙会社のオフィスにスポットを当て、脚本・演出も務めたリッキー・ジャーヴェイス演じる上司に、部下たちが振り回されるストーリーとなっています。

10:『ザット'70sショー』

1970年代のアメリカを舞台として繰り広げられるシットコムドラマ。気弱な主人公エリック・フォアマンの家の地下室を中心に物語が展開し、その仲間たちや家族のドタバタ劇が描かれます。1998年から8年間放送されました。

動画配信サービス「Netflix」で視聴することができます。

11:『スイート・ライフ』

ホテルのスイートルームで母と3にんで暮らす、双子のザックとコーディを主人公とした物語です。ティプトンホテルのスイートルームを舞台にホテルの支配人やアルバイト、お客さんを巻き込んで毎日ドタバタな騒動を繰り広げます。アメリカでは「ディズニー・チャンネル」で2005年から2008年に放送されました。

主役を演じるディラン・スプラウスとコール・スプラウスは一卵双生児の俳優で、この作品を機に若い世代から大きな指示を受けました。続編の『スイート・ライフ オン・クルーズ』でも活躍を見せています。

アシュリー・ティスデイル等、ディズニー・チャンネルスターが多く出演する本作は同じく「ディズニー・チャンネル」の再放送で視聴できます。