実写映画『トモダチゲーム』あらすじ・キャストまとめ【吉沢亮主演】

2017年5月18日更新 22835view

別冊少年マガジンにて連載中の漫画『トモダチゲーム』が吉沢亮主演で映画&ドラマの3部作にて実写化!ヒロインには内田理央が抜擢され、続々と内容が明らかになっている本作について紹介します。

映画『トモダチゲーム』疑心暗鬼に陥る究極の心理戦がみどころ

原作・山口ミコト、作画・佐藤友生氏の共作である漫画『トモダチゲーム』が2017年に実写映画化&ドラマ化することが決定しました!テレビドラマと映画(1部/2部)の合計3部作にて公開予定です。

主演は数多くの人気作に出演する旬な俳優の吉沢亮!ヒロインはグラビア、モデルとしても様々な雑誌の誌面を飾り、ドラマ、映画にも引っ張りだこの内田理央と発表されました。

展開が読めないトリッキーな心理戦が見せ場の本作、ヒロイン役の内田理央もインタビューで、

“友達を疑わないこと”が簡単に見えてどれだけ難しいことか、誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります!
引用:news.nifty.com

と意気込んでいます。

そんな注目ポイント盛りだくさんの本作のあらすじと、キャストの魅力を追ってみましょう。

『トモダチゲーム』のあらすじ

トモダチゲーム

幼い頃、「金より友達」と母から教えられた主人公の片切友一。ある日、クラスメイトで仲良しグループ4人組の一人、学年トップの学力と人望を持つ美笠天智。警察官の父を持ち正義感の強い沢良宜志法、政治家の父を持ちムードメーカーの四部誠、性格はおとなしいがスタイルの良い心木ゆとり達と共に拉致されてしまいます。

そして彼らは謎のゲームである『トモダチゲーム』の会場に連れてこられ、そのゲームの案内人というマナブくんから「5人の内誰かが2000万円の借金をしている」と伝えられるのです。無二の友達である5人はその中の1人の多額の借金を返済するために、1人につき400万円の借金を課せられ、全貌の判明しない『トモダチゲーム』へ参加します。

そんなゲームをクリアするコツは"友達を疑わないこと"。友情さえあれば簡単にクリアできるはずでしたが、一度の裏切りが疑念を生み、ゲームは息づまる心理戦へ。金か友か?人の心をゆさぶる究極の頭脳ゲームが繰り広げられます!

注目の主演キャストは若者から絶大な人気を誇る吉沢亮

片切友一/吉沢亮

母の教え通りに金よりも友情を何より大事にする男子高校生、片切友一を演じるのは近年数々の人気作に出演する吉沢亮!

1994年生まれで今現在22歳の吉沢亮は、2009年に行われた「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で受賞しデビューしました。2016年9月には映画『サマーソング』で主役を演じ、そして2017年に公開を控えた『銀魂』にも出演が発表されるなど、大活躍の注目俳優です。

趣味は剣道、バスケットボール、ダンスとスポーツ万能な彼が、今回は頭脳をフルに駆使した心理ゲームでどんな演技を見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

ヒロインを演じるのは『仮面ライダードライブ』でブレイクした内田理央

沢良宜志法/内田理央

刑事の娘で副委員長の沢良宜志法を演じる内田理央は、『仮面ライダードライブ』でヒロインの詩島霧子役に抜擢されたことがきっかけとなり、本格的に女優デビューしました。2010年、「日テレジェニック2010」から選ばれ芸能界デビューを果たしてから、グラビアモデルとしてもめざましい活躍。2016年11月には写真集を2冊同時発売するなどで話題となっています。

ヒロインの沢良宜志法は父親が刑事で、正義感が強くしっかり者の頼れる存在。その美貌から若い女性たちの絶大な支持を得ている内田理央が、気が強く喧嘩っ早いキャラクターをどう演じきるのか、要注目です!

その他の出演キャスト

美笠天智/山田裕貴

山田裕貴は人気若手男性俳優グループ「D-BOYS」所属の俳優です。2011年に『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルーのジョー・ギブケン役で俳優デビューを果たしたのち、2012年6月、『D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」』の宮本志役で初主演を務めました。

その後もドラマ、映画、舞台などに出演している注目の若手俳優です。

今回の『トモダチゲーム』では吉沢亮演じる主人公の片切友一とともにゲームに参加する美笠天智役を演じます。美笠天智は持ち前の天才的頭脳と抜群のコミュニケーション能力を生かしゲームに挑みます。

四部誠/大倉士門

京都府出身のモデル、タレント、俳優です。東京でヘアカタログのモデルにスカウトされた後、雑誌『Popteen』で読者モデルデビューを果たし、その後も他雑誌や、バラエティー番組、ドラマ、映画、舞台など多岐にわたって活躍しています。

今回の『トモダチゲーム』では吉沢亮演じる主人公の片切友一とともにゲームに参加する、スポーツ万能のクラスの学級委員長で、市会議員を父に持つ資産家の息子である四部誠というキャラを演じます。

心木ゆとり/根本凪

根本凪はイラスト投稿SNSであるpixivによる女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール」のメンバーです。2016年には週刊ヤングジャンプの企画である「サキドルエースSURVIVAL SEASON5」内で1位に輝き、その後表紙と巻頭グラビアを飾っています。

今回の『トモダチゲーム』がドラマ、映画初出演となる根本凪が演じるのは、吉沢亮演じる主人公の片切友一とともにゲームに参加する、クラスでは大人しく、またアニメが大好きな心優しい少女の心木ゆとり役というキャラです。

東條レン/久保田悠来

実写版オリジナルキャラクター東條レンを演じることになったのは俳優の久保田悠来。2002年に読者モデルとしてキャリアをスタートさせ、特撮『仮面ライダー鎧武/ガイム』でブレイク。その後映画・ドラマ・舞台・バラエティと幅広く活躍しています。

今回演じるレンは、トモダチゲームの黒幕という役どころ。影のあるキャラクターを久保田がどのように見せてくれるのか注目が集まります。

ライバルチームには新進気鋭のキャストが抜擢!

門倉十蔵/上松大輔

チームをまとめる主将であり、第3ゲームでは“隠れる役”を買って出た門倉十蔵。

門倉を演じる上松大輔は、プロのキックボクサーです。2011年より芸能事務所に所属し、その後は読者モデルを務めるなど活動の幅を広げています。

丹羽万里/町山博彦

ライバルであるKチームの一員の丹羽万里。彼のセリフは基本的に漫画の名ゼリフにより構成されているという、変わったキャラクターです。

演じる町山博彦(まちやまひろひこ)は1993年生まれの俳優。デビュー当時は「HR」や「chokichoki」などの雑誌で読者モデルを務めていたとのこと。2012年に放送されたリメイク版『GTO』や、2014年にWOWOWで放送された『白銀ジャック』に出演した経験があります。

紫宮京/浦上晟周

同じくKチームの一員で、メンバーの万里とは幼馴染の紫宮京。門倉十蔵との連絡役についています。

演じる浦上晟周(うらがみせいしゅう)は1999年生まれの若手俳優。10歳のころ役名のないキャラクターでドラマに出演しはじめ、2013年にフジテレビで放送されたドラマ『家族ゲーム』でメインキャストの沼田茂之を演じてその名を広げました。

柱谷千聖/財木琢磨

同じくライバルチームの一員である柱谷千聖。ビジュアルが整っているため、女たらしのところがあります。鬼瓦百太郎にひっそりと憧れている節も。

演じる財木琢磨(ざいきたくま)は、1992年生まれ福岡出身の俳優。主にミュージカルで活躍していて、テニスの王子様3rdシーズンで主要キャラの手塚国光を演じ切りました。

人気Youtuberフィッシャーズが実写映画『トモダチゲーム』に出演!

動画投稿サイトYoutubeで活躍するYoutuberがついに実写映画に出演します。

フィッシャーズのシルクロードが演じるのは、主人公・友一と戦うライバルチームの中心人物、鬼瓦百太郎。同じくフィッシャーズからマサイとンダホも出演するようです。

ドラマの放送日が決定!

3部作の展開が発表されている実写版『トモダチゲーム』。その第1部にあたるドラマの放送日が決定しました。

4月よりテレビ神奈川(tvk)やチバテレなど全国の8局で、全4話放送されるとのこと。実写化シリーズの序章となるドラマ放送、見逃せません!

チバテレ:2017年4月3日より 毎週月曜22:30~ 北海道テレビ 2017年4月3日より 毎週月曜25:20~ tvk 2017年4月6日より 毎週木曜23:00~ テレ玉 2017年4月6日より 毎週木曜25:00~ KBS京都 2017年4月8日より 毎週土曜23:30~ サンテレビ 2017年4月9日より 毎週日曜23:30~ KBC九州朝日放送 2017年4月12日より 毎週水曜25:50~ メ~テレ 2017年4月12日より 毎週水曜26:29~

主題歌、エンディングを担当するアーティストが発表

実写映画『トモダチゲーム』で主題歌を務めることになったアーティスト・天月-あまつき-。新曲「Mr.Fake」が起用されます。天月-あまつき-は動画投稿サイトニコニコ動画の歌い手として有名になり、2015年にファーストシングルを発売しました。

また天月-あまつき-がゲームの案内係であるマナブ君の声を務めることも決定。今後活躍の場が広がっていきそうな注目アーティストです。

エンディング曲を担当するのはグラビアモデル、女優、歌手として活躍する上野優華です。2013年にそれぞれ女優・歌手デビューを果たしています。半年ぶりのシングルとなる『友達ごっこ』が起用されました。

彼女も楽曲提供だけんでなく、本作でゲーム監視員の水瀬マリアとして出演するようです。

人気漫画『トモダチゲーム』のストーリーを紹介【ネタバレあり】

トモダチゲーム

本作の原作となっている人気漫画『トモダチゲーム』は、週刊少年マガジンで現在も連載中です。2016年12月9日に発売された第8巻が最新刊となっています。

原作が山口ミコト、漫画が佐藤友生という風に原作者と漫画家が別で、2人体制での執筆を行っているのが本作です。こういった原作付き漫画は、他にも『DETH NOTE』や『釣りバカ日誌』『美味しんぼ』といった人気作にも数多くありますね。

原作付き漫画の背景と特徴として、漫画の取り上げるテーマや内容の多様化が進み、複雑なストーリーや多くの専門的知識が必要とされることから、原作と漫画を分けることによってそれぞれ物語と作画のクオリティーを上げられるといった利点があります。そのため、原作付き漫画は設定や展開も緻密で、画力も高いことから、本作のように実写化される例が多いのです。

本作もまた主人公たちが巻き込まれる『トモダチゲーム』のルールや勝利への駆け引きなど、斬新な展開が多く目が離せません!ゲームで勝利するために非情になることも求められる中で、仲間内での裏切りや助け合いを経験して、日常にいた頃とは変貌していく主人公たちの心理描写も見どころです。

連載中の漫画の映画化ということは、映画は原作とは違うストーリーに仕上がっているのかもしれません。原作が好きな方も原作を知らない方も見どころ満載の作品です!