映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』あらすじ・キャストまとめ【東野圭吾×山田涼介】

2017年5月11日更新 6962view

全世界で500万部を超える東野圭吾のベストセラー『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の映画化が決定!西田敏行、山田涼介を主演に『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一監督がメガホンをとり2017年9月公開予定です。それではあらすじ・関連情報を紹介いたします。

東野圭吾の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が実写映画化!

東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

日本を代表するベストセラー作家・東野圭吾が2012年に発表したタイムトラベルファンタジー『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。発売1週間で早くも90万部を突破し全世界で累計500万部を超えるメガヒットを記録しました。

時は2012年、一軒の雑貨店に逃げ込んだ敦也たち3人はひょんなことから時空を超え1980年の住人と手紙を交わすようになるのです。

監督を『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一、主人公・敦也をHey!Say!JUMPの山田涼介、雑貨店店主の浪矢雄二を名優・西田敏行が務め2017年9月23日公開予定となっています。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじ

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

2012年、養護施設で育った敦也たち3人が盗みを働き逃げ込んだ廃屋。その店の郵便受けに届いたのは1980年に書かれた手紙でした。かつて雑貨店を営んでいたという店の名はナミヤ雑貨店。

店主の浪矢雄二は困っている人たちから手紙を受け相談に乗っていました。浪矢の代わりに返事を書く敦也たち。見ず知らずの誰かのために真剣に悩み、今まで他人と関わることすら避けてきた敦也たちの中で何かが少し変わり始めます。

1980年に住む浪矢雄二と2012年に生きる敦也たちの間の手紙を介した奇妙な交流。そしてナミヤ雑貨店に起きる奇蹟とは?

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の主演を飾るのはこの2人!

敦也/山田涼介

幼少期を養護施設で過ごし仲間と悪事を働く主人公・敦也を演じるのはHey!Say!JUMPの山田涼介。

2015年、『暗殺教室』で日本アカデミー新人俳優賞、『グラスホッパー』で日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞し人気アイドルとしてだけではなく若手俳優のホープとして周囲の耳目を集めています。

2017年は本作のほかに人気アニメ実写化の主演作『鋼の錬金術師』が12月公開予定となっています。

浪矢雄治/西田敏行

ナミヤ雑貨店の店主・浪矢雄一。悩める人からの相談に乗ることを生きがいに暮らしています。

浪矢を演じる西田敏行。2016年は頸椎亜脱臼の手術に胆のう摘出手術と床に伏せりがちでしたが『ドクターX』4シリーズで復帰した元気な姿を見せてくれています。

日本アカデミー主演男優賞2度の受賞歴をもつベテラン俳優の泣かせ役に期待が集まります。

俳優・佐藤浩市の息子が本作で俳優デビュー!

映画『らせん』や『起終点駅 ターミナル』などで知られるベテラン俳優・佐藤浩市の息子、佐藤寛一郎が『ナミヤ雑貨店の奇蹟』に出演します。佐藤浩市の父・三國連太郎も俳優であったことから寛一郎は3世俳優ということに。

本作で演じるのは敦也の馴染みである幸平。監督は幸平役にイノセントな要素を求めていたようで、まだ演技経験のない佐藤寛一郎が抜擢されることとなりました。

また2017年3月に行われた日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を獲得した佐藤浩市は、息子が俳優の世界に足を踏み入れたことに対し「どういう役者になるかはわからない。ライバルではない。」と父親視点の思いを吐露しました。

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の実力派キャスト発表

田村晴美/尾野真千子

2011年の朝ドラ『カーネーション』でヒロインを演じ、一躍人気女優となった尾野真千子。女優として堅実にドラマや映画に出演。『極悪がんぼ』や『最高の離婚』で見せた気の強い女性から、『そして父になる』や『はじめまして、愛しています。』でみせた繊細な母の役まで幅広く演じ分けることができる実力派女優です。

本作では、西田敏行演じる浪矢雄治に悩みを相談したことで自らの進む道が変わり、主人公敦也らとの関係が明らかになっていく重要人物を演じます。

翔太/村上虹郎

俳優の村上淳の息子である、村上虹郎。1997年生まれで2014年ごろから俳優活動を開始しました。端正な顔立ちとスタイルの良さから若者を中心に注目されている、若手俳優です。

村上は山田涼介演じる敦也と共に行動する青年・翔太を演じます。養護施設育ちという翔太のバックグラウンドをどのように表現するのかに注目です。

松岡克郎/林遣都

又吉の小説『火花』の実写ドラマで主演を演じたのが記憶に新しい林遣都も本作に出演。

林が演じる松岡はミュージシャンとして活動しており、雑貨店に足を運んでは悩みを相談するといった役どころです。

皆月暁子/成海璃子

成海璃子

2005年に放送された『瑠璃の島』でその名を全国へと広げた成海璃子。当時は13歳でしたが女優活動を続け、映画やドラマを中心に多くの作品に出演しています。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』では西田演じる雄治と当時付き合っていた彼女として出演する予定です。

セリ/門脇麦

門脇麦、菅田将暉『二重生活』

朝ドラ『まれ』の出演で知名度をあげた門脇麦。映画『二重生活』では菅田将暉と演じた濡れ場が話題となりました。

そんな彼女が演じるセリという女性は、幅広い世代から支持されている歌手。ストーリーにどのように関わってくるのか、気になるところです。

浪矢貴之/萩原聖人

風に立つライオン

1987年、当時16歳のときドラマ『あぶない刑事』で俳優デビューし1990年の『はいすくーる落書2』で一気に注目を集めた萩原聖人。しかしその後1993年に発生した暴行事件の容疑者と萩原の雰囲気が似ているとの証言があり、この事件が彼の俳優人生の勢いを緩めることになりました。

その後1999年ごろから徐々に復活し、最近のドラマでは『アルジャーノンに花束を』や『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』などに出演、映画では『プラチナデータ』や『風に立つライオン』など数々の作品に出演しています。

本作では雄治の息子である貴之を演じます。

キャラメルボックスの舞台も好評!

キャラメルボックス創業者の1人である成井豊が原作小説に惚れ込み、出版後まもなく上演を決定。演劇集団キャラメルボックスは累計観客動員数200万人を優に超える日本を代表する人気劇団の一つです。

“ウチがやらなくてどこがやる”

2009年、東野圭吾の直木賞受賞作『容疑者Xの献身』を上演し本格推理小説の舞台化は演劇ファン以外からも高い評価を受けました。

前作の好評を受け東野作品2作目となる本作。成井豊脚本・演出による公演は大盛況のまま幕を下ろし成井豊プロデュースで2016年4月に再演されています。

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は東野圭吾史上もっとも泣ける作品?

阿部寛『麒麟の翼』

日本が誇るヒットメーカー東野圭吾。ベストセラー小説を生み出すばかりでなく映像、舞台、マンガあらゆる媒体を通してファンを楽しませてくれています。

2015年『天空の蜂』、2016年『疾風ロンド』、近年の作品を比べてみても同じサスペンスでありながら社会派からコメディ要素満載のものまで作風の幅広さに驚かせられます。

東野圭吾『容疑者Xの献身』

そんな東野圭吾史上もっとも泣けると呼び声の高い本作。映像化作品で“泣ける”といえば2008年公開の『容疑者Xの献身』や2012年公開の『麒麟の翼~劇場版・新参者~』が挙げられますが、どちらもテレビドラマに続くシリーズ作品で劇場版でも引き続き各局のディレクターがメガホンをとっています。

『余命一ヶ月の花嫁』

今回、初タッグとなる廣木隆一。『余命1ヶ月の花嫁』、『100回泣くこと』等泣ける作品に定評がある廣木監督が東野作品をどのように表現するのか楽しみなところです。廣木は3月25日公開の『PとJK』でも監督を務めており、漫画や小説の実写映画化の常連監督です。

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は2017年9月公開!

東野圭吾原作の話題作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は2017年9月23日に公開することが決定しています。東野圭吾作品の中で最も泣ける小説の実写映画、ぜひ劇場でご覧になってみては?