2017年7月6日更新

キスシーンが印象的な映画19選【見てるだけでキュン死!】

キスシーンが美しい映画には思わずうっとししてしまいます。ストーリーもさることながら、その一瞬のシーンに心を奪われることも。今回は印象的なキスシーンのある作品をご紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

濃厚なものから、さわやかな甘いものまで。キスシーンが素敵すぎる映画

誰もが一度は憧れるおしゃれで素敵なキスシーン。今回は、映画の中でも特に印象的で濃厚な口づけを描いた映画を紹介します。 映画史に残るような美しくて見とれてしまうロマンティックなキスを描いた作品を厳選しました。シチュエーションをそのまま真似することは難しいものもありますが、キスの仕方などは実際の参考にしてみるのもありかも!

1.ノラ・ジョーンズとジュード・ロウの美しい濃厚キスシーン

bague_me 自分を真に支えてくれる人を見つける旅
1414132 落ち込んだ時にふと見たくなる、見ると心が暖かくなるし元気付けられる

彼氏の心変わりで、失恋してしまったエリザベス(ノラ・ジョーンズ)。いつも彼を待っていたカフェで、失恋した後もオーナーのジェレミー(ジュード・ロウ)に愚痴り、ブルーベリーパイを食べて気持ちを落ち着けていました。 やがて彼女は失恋を癒すために旅に出ます。 エリザベスがカウンターで寝ているところにジェレミーがそっとするキスが、とても印象深い作品です。

2.世界中のティーンが夢中になった人間とヴァンパイアの切ないラブストーリー

Kumiko_ はまった。 切なすぎるヴァンパイアとの恋。 もう胸キュンが止まりません。 音楽もとっても素晴らしい。 シリーズ一気見して、でも何回でも見たいから、DVDボックス大人買いしてしもた❗ 少女漫画の王道映画です。
irisshoko たぶんこのシリーズで一番面白いのがこれ キュンキュンする

17歳の少女・ベラ(クリステン・スチュワート)は、母親の再婚を機に、父が住む田舎町フォークスに越してきます。そして転校先の高校で美しい少年・エドワード(ロバート・パティンソン)に出会います。 2人はやがて恋に落ちますが、実はエドワードはバンパイアだったのです。 シリーズ5作中の第1作目となるこの『トワイライト~初恋~』は、ベラが彼女の部屋でエドワードとするファーストキスのシーンがとてもロマンチックです。

3.25歳のはずのドリューの初々しさがなんだか愛しく感じる作品

meshi いいラブコメ。 不良っぽい男の子の色気ったらない。
Hiroki_Nagasima Good!!!!!!! なんかもおたまらん。 21歳くらいでキス奪っとけばよかったわん。 優しい気待ちになれる恋愛物語ラブストーリー。

25歳のさえないコピーエディター、ジョジー・ゲラー(ドリュー・バリモア)は、ある日高校生の実態をレポートするために17歳の高校生と偽り高校への潜入を命じられます。 いやいや潜入した彼女ですが、高校時代いじめられていたこともあって、潜入もなかなかうまくいきません。しかしあることがきっかけで、人気者グループの一員に。そこからやがてジョジ―は英文学の教師サム(ミシェル・バルダン)に好意を寄せるようになりますが… クライマックスのシーンとなる、野球スタジオで大観衆をバックに2人は濃厚なキスをしますが、映画だからできる演出ですね。

4.本当の愛があると記憶を消すことはできないのかもしれませんね

Yuko_Fujisawa すごい、すごい。

6年ぶりくらいに見たけど、なんか感覚がぜんぜんちがう。 こんなにいい映画だったっけ! 映像もきれい、音楽もすてき。 ポップだけど、いつもどこか切ない。 こういう女々しい男のひとってかわいい笑

なんどでも同じ人を好きになるんだなぁ。 脳じゃなくって、心でもなくて、本能なのかな、とおもう。

Takashi_Katsumoto 消してしまいたいけど、忘れたくない記憶 素敵な映画でした

ある日ジョエル(ジム・キャリー)は、喧嘩した恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が、自分の記憶を消す手術をしたことを知ってしまいます。ショックを受けた彼は、自分も彼女の記憶を消す手術を受けることを決心するのでした。 美しい映像の中に散りばめられたキスシーンは、いずれも魅力的です。

5.記憶をなくした妻にもう一度愛を捧げる夫の姿に世界中が感動!

Yui_Nagai 運命を信じたくなった こんなに一途な愛があってこれが実話だなんて
kamasa0808 ペイジとレオの記憶の葛藤がとても感動した。 レオの言葉にはとても心を打たれてしまった。 レオみたいに人を愛して思い続ける優しい心を持ちたい…

妻のペイジ(レイチェル・マクアダムス)と幸せな結婚生活を送っていたレオ(チャニング・テイタム)。ある日、ペイジは交通事故にあったことにより、レオと出会ってからの記憶を全て失ってしまいます。必死で妻の記憶を取り戻そうと奮闘するレオでしたが、結婚に反対していた彼女の父親や元カレがでてきて… ペイジとレオの2人がかつて初デートした場所を巡り、再びキスを交わすシーンが印象的です。2012年にはMVアワードで「ベスト・キス賞」にもノミネートされました。

6.情緒不安定な男が写真を見て一目惚れ。この恋は殴られたようなショックから始まった!

aia__N このジャケットのシーンが何回も再生を繰り返す程大好き。色の使い方・アングルなど映像面でもかなり工夫されていてラブストーリーで唯一好きな作品
southpumpkin 精神的に不安定で何かとうまくいかない男が偶然出会った恋をきっかけにむちゃくちゃに変わります。本作においては左右対称、映像の奥行き、カメラ移動の反復など、監督のPTAがスタンリー・キューブリックに影響を受けていることがわかる映画だったように思います。映像の綺麗さがコミカルでシュールな物語に色をつけているようです。例えるならば、ただでさえ癖の強いコーエン兄弟の癖がもっと強くなった感じ。暴漢に襲われ、むちゃくちゃに逃げているシーンはすごく計算されていたように思います。ハワイのホテルで出会ってすぐキスしちゃうシーン、幕間に描かれる万華鏡みたいな模様も綺麗です。 7人もいる喧しい姉たちによる過干渉により、精神的に圧迫されてきた男。恋をきっかけにしてストッパーが外れる、というよりも、これまでモノに当たるしかなかった力のベクトルが正しい方向に向いた、という方が正しい。スイッチ入ってからのカタルシスはすっごく気持ちよく感じます。恋は全てじゃないけど、全てを恋で変えることはできるんだなあ、と思いました。

カリフォルニア州で小さな会社を経営する男・バリー(アダム・サンドラー)は、口うるさい姉たちと育ったせいで、なにかと情緒不安定になってしまいます。そんなある日、彼は姉の会社の同僚であるリナ(エミリー・ワトソン)に一目惚れ。 順調にいくかと思われた恋でしたが、バリーがある事件に巻き込まれたことによって、彼女にも魔の手が迫ります。 作品DVDのジャケットにもなった、ハワイのホテルでの2人のキスは、とても美しいシーンの一つです。

7.許されない恋ほど燃え上がるもの

Riyon_Yamamoto 今も好きだけどこの時のディカプリオが一番かっこいいと思う。クレアデーンズ綺麗すぎ。。透明感半端ない。2人が出会うシーンが素敵すぎる。
achakooooo 大好きな映画。 何度も何度も見た。 レオもクレアもとても綺麗。 映像の色も好き。 音楽も好き。

シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』をシナリオはそのままに、時代背景のみ現代になったラブストーリーです。 ヴェローナ・ビーチの2大マフィア、モンタギュー家とキャピレット家は常に敵対していました。しかし、お互いの素性を知らないままモンタギュー家のロミオ(レオナルド・ディカプリオ)とキャピレット家のジュリエット(クレア・デインズ)は恋に落ちてしまいます。 「許されない恋」という切ない背景が、作中に登場する様々なキスシーンをより美しく彩っています。

8.恋をした相手はスーパーヒーロー!世界中で流行った濃厚なワンシーン

Kei_Sato だめな青年がかっこよく進化する。これこそがスパイダーマンの良さ!!!
Ryoko_Hashimoto キスシーンが1番好き!! キルスティンダンスト可愛かったな~

アメリカの「マーベル・コミック」の同名マンガを原作に、実写化された『スパイダーマン』。本作は3作のシリーズ化がされました。 さえない高校生だったピーター(トビー・マグワイア)ですが、ある日遺伝子改良されたクモにかまれ、特殊能力を手に入れます。叔父を強盗に殺されたショックから、「スパイダーマン」としてニューヨークの悪と戦うことを決意するのでした。 ピーターが想いを寄せるMJ(キルスティン・ダンスト)をスパイダーマンとして救った時に2人が交わした濃厚な「逆さキス」は、映画公開と同時に大きな話題を呼びました。

9.可愛い初恋は一生の思い出!

Eriko_Omits 単なるお涙頂戴ものではなく、1人の少女の成長物語としてとても丁寧に作られていると思います。大切にしておきたい映画の一つです。
333io Dビデオ、吹替検索。 子供ながらに死を人とは違う目線で見ている。切なくもハートフル。

母を亡くし、葬儀屋の父と2人で暮らす11歳の少女・ベーダ(アンナ・クラムスキー)。母を忘れられず、親友のトーマス(マコーレ・カルキン)と父の恋愛を妨害をしてばかりです。一方で大人の恋に憧れ、ベーダはポエム教室の先生に想いを寄せるように。しかし、トーマスはベーダのことが好きだったのでした。 物語の途中、トーマスとベーダが冗談半分で交わす軽いキスがとてもキュートです。

10.ほっぺにチュッ、で人間の姿に見える瞬間にドキドキ!

puchipuchigumi 豚がかっこよく、またかわいくもある。

笑えるセリフや感動で涙するシーンがあり、よくまとまっている。

SHUN_PMV 男なら絶対にマルコのかっこよさがわかるはず。 こんな男に、いや漢になりたい。 ホテル・アドリアーノに泊まりたい。

本作は、1992年に公開されたスタジオジブリの作品。世界恐慌時代のアドリア海を舞台に、なぜか豚の姿で、元軍人の賞金稼ぎ・ポルコを描いた物語です。 ポルコは、飛行機を操縦し、空中海賊を相手に賞金稼ぎで生業を立てていますが、かつては空軍のエースでした。なぜ豚の姿になったかは作中では明らかにされていませんが、かつては人間だったようです。 彼のラブロマンスが物語の中心となるわけではありませんが、最後に技師のフィオが彼にキスしたことによって一瞬人間の姿に戻るシーンは、なんともロマンチックです。

11.キスをせがまれても、あえておでこに…ルパンって紳士!

anpn 名作でしょ。あんな助けられ方したら好きにもなるでしょ。個人的に歯車の戦うところ好きだな。
aia__N 有名な作品。きれいに仕上がっててさすがって思います。これ観てルパンを掘り下げていくはアリだと思う。

偽札の噂が絶えないヨーロッパのカリオストロ公国にやってきたルパン一行は、そこで悪者に追われるクラリスという少女を助けます。実はその少女は公国の大公家のひとり娘でした。しかもクラリスは、伯爵に強引に結婚を迫られ、城に幽閉されていたのでした… 銭形警部の「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」というセリフがあまりにも有名な本作ですが、実はキスシーンもロマンチックなことを知っていましたか? 同じくクライマックスのルパンが唇ではなくあえてクラリスの額にキスするシーンは必見です。

12.足キスで話題騒然!大人の恋ってこういうこと

copparman ほっこりする映画。 ゆっくり暖めて、寄り添う恋って素敵だなあと思った。昔ながらの和風の家もいい。 独りと一人は違う。
yusaichiku

王道ラブストーリー。 相手がとっても年上ってこと以外ね。 とりあえず、 榮倉奈々は綺麗で可愛くて 目の保養になりました。

過去のことはどうでもええって 言葉は、 よくある言葉だと思うし それこそ王道の台詞かもしれんけど、 やっぱりどきっとしちゃったよ。

東京でバリバリ働きながらも、辛い恋愛をしたことをきっかけに祖母が住む田舎の一軒家に引っ越してきた堂園つぐみ(榮倉奈々)。そんな矢先、祖母が急死してしまいつぐみは心にぽっかり穴があいてしまいます。突然、つぐみと親子ほど年は離れた大学教授・海江田醇(豊川悦治)が現れ、2人の奇妙な同棲生活が始まるのでした。 原作のマンガでも人気の高い、海江田がつぐみにする「足キス」のシーンは、映画でも忠実に再現され話題となりました。

13.こんなに素敵なふたりだけど「友達」という微妙な関係

mirume1129 ファッションや音楽がオシャレで素敵でした。サマーがとっても可愛い。 終わり方も爽やかな気持ちになれる作品でした。
jamquestion たまにはこういう映画も!! ってもっと早くみればよかったなーー!! 予想と違って演出とか素晴らしいですやん!!分かりやすかったし! 最後笑ってもーた んなアホな(笑)

運命を信じない気まぐれなサマー(ズーイー・デシャネル)と、彼女に振り回されるさえないトム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)の、2人が出会って恋に落ちる500日の日々を描いたラブストーリーです。 ミュージックビデオを多く手掛けてきたマーク・ウェブ監督が作り出す、音楽と色彩でおしゃれに彩られた映像に、キュートでロマンチックな2人キスシーンが散りばめられています。

14.映画史上最高と言っても過言ではないラブストーリー

Killy_Citron ただのファンタジックな作品なのかと思いきや、しっかり話が作られていた。映画らしく美味しい話。 悲しいばかりでなく笑わせてくれるところもいいね。 ウーピー・ゴールドバーグ、振り切ったキャラがとてもあっていた。天使にラブソングを、もですがああいった演技、役柄が似合っていてよかったなぁ。

お守りのコインのシーン、美しい涙。

Ryoko_Hashimoto 大好きな映画。デミ・ムーアの涙が美しすぎる!子供の頃、泣き顔がこんなに綺麗な人は見た事が無いと思ったくらいに(笑)

銀行員のサム(パトリック・スウェイジ)は、恋人のモリー(デミ・ムーア)に「あなたと結婚したい」と告げられた夜、暴漢に襲われて死んでしまいます。サムはゴーストとなりますが、モリーには気づいてもらえません。やがて暴漢の正体を突き止めたサムは、モリーの迫る危険を彼女に知らせようとしますが... サスペンス、ロマンス、コメディ、ホラー等様々な要素を持ち合わせたこの作品は1990年に公開されてから、現在も伝説的な人気を誇る作品です。 サムがゴーストになってから、モリーと交わす最後のキスは、映画史上最もロマンチックなシーンと言っても過言ではありません。

15.人間の女性と恋に落ちる切ない死神とのキスシーンが印象的な物語

chuuri23 ブラピがやばいฅ(๑*д*๑)ฅ!! 感動したし

素敵なストーリーだった

ryoc_cha すごく綺麗な映画だった。恋愛っていいなってめちゃくちゃ思った。アンソニーホプキンス、不気味な役のイメージだったのにこれすげえいいお父さんじゃんもっと好きになったわ。

ある日、死期が迫る大富豪パリッシュのもとに、死神が現れます。その死神は、事故死した青年の姿を借りてジョー・ブラック(ブラット・ピット)と名乗りました。 そしてジョーと出会ったパリッシュの娘、スーザン (クレア・フォーラ)は、彼が数日前に出会った魅力的な男性にそっくりだったため驚くのでした。やがて死神のジョーと人間のスーザンは、恋に落ちていきます。 人間の姿で地上にやってきたジョーが、スーザンとの初めてのキスでその素晴らしさに目覚めるシーンは、他のラブロマンスにない素敵な描写です。

16.禁断の愛ほど膨れ上がるものはない!

UKA0911 文句なしの素晴らしい映画 ずっと1番大好きな映画です 何度見ても号泣してしまいます

1997年ジェームズ・キャメロン監督・脚本のラブストーリー映画です。 主人公ジャック・ドーソン役のレオナルド・ディカプリオとローズ・デヴィット・ブケイター役のケイト・ウィンスレットの名演技も話題を呼び、翌年のアカデミー賞11部門を受賞するなど記録的な大ヒットとなりました。 年老いた女性が過去の美しく哀しくもある体験を話すところから物語は始まります。 豪華客船タイタニック号で起こる悲劇の中、上流階級の娘と貧乏画家のある青年との恋を描いた切なくも美しいラブストーリーです。2人の濃厚なキスシーンはとてもロマンティック!

17.おちゃめな王女様にキュンとするのは必至!

kappa_ok 本当の美人はショートもロングも似合うんだなぁと。終わり方が切ない。きっと時代は繰り返すから、彼女がお祖母様になって、孫がやんちゃして、昔私もこんな恋をしたんだよって話をしてあげるのかなって妄想。
ShogoNaramoto ローマの休日。

友人とどの映画が最高のラブストーリかって話してて、その友人がこれも挙げたんですけど、異論はないで すね。

何が最高かって考えるとやっぱり最後ではないでしょうか? 個人的に思うのが最後を、オードリー・ヘップバーンが戻ってきてキスするなんて言う分かりやすいハッピーエンドにしちゃわないところがいいんですよね。 お互いがお互いのこと考えて、記憶として、終わらせるなんて未練がなくて素晴らしいと思いました。

一人の女性に未練たらたらで、絶対に諦めないなんて言う自分には、絶対にない展開だと思いますが...

世界の大女優オードリー・ヘプバーンと、誰からも愛される俳俳優グレゴリー・ペックが共演した不朽の名作です。 イタリア、ローマを訪れたアン王女は自由のない生活に嫌気がさしていたアン王女は、こっそり宿泊先を抜け出しますが疲れのせいで路地のベンチで寝てしまいます。偶然通りかかった新聞記者ジョー・ブラッドレーに介抱され気が付くとそこはジョーのアパートでした…。 世間知らずのアン王女と新聞記者の恋の物語の行く末は? 主演のオードリー・ヘプバーンはこの映画でアカデミー最優秀女優賞を受賞することになりますが、当時は名も無い女優でした。この映画への出演で世界的な女優への道を進むことになりました。

18.いつどこでも彼女を愛し続ける姿に感動する人多発!

toshibakuon これはカップルや夫婦2人で観てもらいたい映画だ。ロミオとジュリエット的な身分格差もあり純愛って本当に良いな。切なくて愛おしくてただただ涙が流れた。こういうラブストーリーは何回も観れる。
Rika_Wakama 途中からじわじわと現在と過去が繋がってきて感動。こんなに愛して愛されて…たくさんの障害があっても結ばれる2人ってすごい!

ニコラス・スパークスの小説を映画化、2004年に公開されたピュアなラブストーリーです。 認知症のため過去の思い出を忘れてしまったアリーに、デュークは物語を読んで聞かせます。その物語とは、若き日のアリー壮絶で、しかし美しい恋の話でした。 一途な愛を貫いた男性が辿り着く最高の幸せ…。  作中のキスは、MTVがおこなうムービー・アワードで「ベスト・キス」に選出されました。観るものを魅了する濃厚なキスシーンは、映画のラストに幸せをもたらすにふさわしい美しい二人の愛を物語っています。

19.すてきな出会いはふとしたタイミングでやってくるもの

irisshoko

クリスマスにもう一度観たい!! 俳優陣もストーリーも空気感も全てぴったりきた!! バカ単純なストーリーでもないし、かといってゴテゴテのラブストーリーでもない。けど、ほんわかあったかい、ロマンティック!感情の落差が激しくないから落ち着いて楽しく観れる映画。すき!笑 アイリスがひきずる男がむかつく!笑 あーもう一回観たい!

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ出演のロマンティック・コメディ。監督は『恋するベーカリー』の監督・脚本をつとめたナンシー・マイヤーズです。 彼の浮気を知ったアマンダ(キャメロン・ディアス)と彼が別の女と婚約したことを知ったジャスパー(ルーファス・シーウェル)。 イギリス・ロンドンと離れて暮らしている全く知らない二人が、傷ついた心を癒すべく「ホーム・エクスチェンジ」(休暇中に家を交換するして過ごす)を行うことになります。 アマンダはそこで出会ったジャスパーの兄(ジュード・ロウ)と恋に落ちるのでした…。