2017年7月6日更新

マライアキャリーの大ヒットソング『恋人たちのクリスマス』が映画化決定!!

クリスマスの定番、マライア・キャリーの大ヒット曲『恋人たちのクリスマス』の劇場アニメ化が決定!マライアが直々に彼女のTwitterで発表してくれました。早速アニメに関する最新情報を集めてみました。

クリスマスの定番『恋人たちのクリスマス』が劇場アニメ化!

https://twitter.com/MariahCarey/status/844171773423714305

クリスマスシーズンには欠かせない定番、マライア・キャリーの大ヒット曲「恋人たちのクリスマス」が劇場アニメ化されること決定したと、マライアが自身のTwitterでサプライズ発表しました。

今回はその最新情報に迫ってみます。

アニメ版『恋人たちのクリスマス』は絵本の原作が存在

歌姫マライア・キャリーの大人気ヒット曲である『恋人たちのクリスマス』。 2015年には歌をもとにした絵本がすでに出版されています。

今回のアニメーション映画はこの絵本をベースにさらに発展させたものになるとのこと。

アニメ版『恋人たちのクリスマス』のあらすじ

『恋人たちのクリスマス』絵本ページ

ペットショップのウインドウを覗いたマライア・キャリーは「プリンセス」という名前の可愛い子犬に出会います。一瞬で恋に落ちた幼き日のマライア。

クリスマスのプレゼントに子犬のプリンセスが欲しいとお願いする彼女に、両親は、「まずはみすぼらしい雑種犬のジャックの世話をちゃんとして、ペットの世話を自分でできることを証明するように。」と言います。

マライアは頑張って自分がちゃんとペットの世話をできることを証明しようとします。そんな中、ジャックは家族の生活を一転させる出来事を起こすことに。

オリジナルの『恋人たちのクリスマス』は、"クリスマスに欲しいのはただ一つ、あなただけ"と歌われるラブソングですが、絵本の中では”あなた”のかわりに "クリスマスに犬が欲しい!"と犬を欲しがる少女マライアのお話となっているようです。

マライア・キャリーはナレーター&大人になったマライアの声を担当

「ホリデー・マッシュアップ」CDマライア・キャリー

もちろんマライア自身も自分のヒット曲を使ったアニメ映画に出ないわけはありません。

彼女は映画のナレーター、そして大人になったマライア本人として出演することが決まっているんです。

その他出演が決まっている声優たちは?

少女のマライアの声を担当するのは14歳のブレンナ・イデ

大ヒット青春音楽映画『スクール・オブ・ロック』のテレビドラマ版に出演していた少女ブレンナ・イデが、劇中の少女マライアの声を担当。

レイズ校長先生/ミシェル・ボニーア

『女性捜査官グレイス〜天使の保護観察中〜』、『ザ・ボルド・アンド・ザ・ビューティフル』、『24-TWENTY FOUR-』、『ER緊急救命室 』等様々な人気テレビシリーズのクレジットを飾っているミシェル・ボニーア。

『ER緊急救命室 』ではセクシーなラテン系救急救命士として、なんと12シーズンに渡って出演していたボニーアも声優として出演。本作ではレイズ校長先生の声を担当するとのことです。

ホリー/レイチェル・エッグルストン

『サマー・スノー』レイチェル・エッグルストン

幼少から子役としてテレビシリーズの『メアリード(原題)』や映画で活躍している12歳のレイチェル・エッグルストンがホリーの声を担当します。

映画『サマー・スノー』(2014)ではすでに主演を務めたエッグルストン。本作以外にも2017年公開予定の『バスターズ(原題)』や『エンプティー(原題)』と続いて出演が決まっており、今後の活躍が楽しみな子役スターです。

ミス・アレキサンダー/アリ・イーグル

『レイク・プラシッド vs アナコンダ』(2015)、『ほとんどのゴースト3:1泊のドゥームハウス』(2016)のアリ・イーグルがミス・アレキサンダーの声を担当。

ヘンリー・ウィンクラー

ヘンリー・ウィンクラー

テレビシリーズの人気青春コメディ『ハッピーデイズ』に1974年からレギュラーキャストとして出演し、人気を博したヘンリー・ウィンクラー。現在では俳優だけでなく、声優、監督としても活躍するヘンリーも本作に関わるようです。

フィル・モリス

『スパイ大作戦』のバーニー・コリアー役で知られるグレッグ・モリスを父に持つフィル・モリス。 父の後を引き継ぎ、父との共演も果たした『新スパイ大作戦』を始め、人気テレビシリーズの『ヤング・スパイダーマン』、『スター・トレック』等に出演していたモリスも声優として参加予定です。

『恋人たちのクリスマス』はCGIアニメーション映画に

『トイ・ストーリー』VHS

よく耳にするCG(Computer Graphic)とはコンピューターによって作られた画像のことですが、今回制作に用いられるCGI( Computer Generated Imagery)という手法は、画像ではなく動画としてコンピューターで描写された動的映像のことを言います。人間もその動きも実写のように流動的に描くことができる最先端技術です。

大ヒット曲から絵本に、そして絵本からCGIアニメーション映画へと移り変わる『恋人たちのクリスマス』。

本作の監督は『スター・ウォーズ』のキャラクターたちをレゴ・ブロックで表現しCG化したCGアニメーションの『レゴ(R)スター・ウォーズ エンパイア・ストライクス・アウト』のガイ・ヴァシロヴィッチ。この中にはCGIショットもあったとのこと。

ますます進化している近年のアニメーション映画。キャラクターたちの動きや描写のリアルさに驚かされますが、CGIアニメーション化された少女マライアの『恋人たちのクリスマス』にも期待が膨らみます!

歌姫マライア・キャリーは今でも健在!

マライア・キャリー「グレイテスト・ヒッツ」

1990年に「7オクターブの音域を持つ歌姫」としてデビュー。

一気にスターダムに駆け上がったマライアは、彼女を発掘しスターに押し上げたCBSレコード会社社長トミー・モトーラと結婚。このシンデレラ・ストーリーはあまりにも有名です。

その後離婚やレコード会社移籍問題など、身心のバランスを崩した低迷期を経て、2005年発売のアルバム「MIMI(邦題)」で新境地を開拓し復活。

2009年のオバマ大統領の就任記念パーティではその歌声を披露しています。

マライア・キャリー『プレシャス』

また映画『プレシャス』では、マライアのディーバのイメージとは全く逆の、化粧気のないソーシャル・ワーカーを演じたことで、女優としても話題になりました。

私生活ではトミー・モトーラと離婚後、ラッパーのニック・キャノンと再婚。そして出産、再度の離婚を経験しています。

最近ではオーストラリア人の大富豪との婚約、さらに婚約破棄したゴシップが話題になったことも記憶に新しいところです。

破局直後に日系アメリカ人との交際も明らかになり、まだまだお騒がせ中のディーバです。

公開は2017年のクリスマスシーズン!

https://twitter.com/MariahCarey/status/844534146059816960

2017年の12月に北米公開される予定の本作。

日本国内での公開日は未定ですが、2017年のクリスマスシーズンはマライアの『恋人たちのクリスマス』の歌声とともに本作を楽しむことができるかもしれません。