井之脇海、午後の紅茶とパスコのCMが可愛い注目俳優!【帝一の國に出演】

2017年5月11日更新 985view

午後の紅茶のCMでの爽やかな存在感と演技で注目を集める期待の若手俳優・井之脇海。2017年4月公開の映画『帝一の國』にも出演しています。透明感のある素朴な雰囲気から目が離せなくなる、井之脇海の魅力についてまとめました。

印象的なCMが話題の注目俳優、井之脇海

2006年ごろから子役として活動していた井之脇海は、『柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い』でドラマ初出演を果たします。2007年には『受験の神様』、2008年には『四つの嘘』と人気連続ドラマに立て続けに出演し、注目を集めます。2012年にはNHK大河ドラマ『平清盛』で平重盛の長男、平維盛役を務め、話題となり、2013年にはNHK連続テレビ小説の『ごちそうさん』でヒロイン・卯野め衣子の弟・卯野照生を演じ、人気と知名度を得ました。

子役時代から印象的なCM出演が多く、2006年の『ベネッセコーポレーション 進研ゼミ小学講座』を始め、2010年の『ソフトバンクモバイル』や2013年の『パズル&ドラゴンズ』など人気と話題を集めたCMに多数出演しています。

生徒会選挙を描く映画『帝一の國』に出演!

2017年4月公開の映画『帝一の國』に井之脇海は出演しています。井之脇海が演じるのは、生徒会長である堂山圭吾のサポート役、古賀平八郎です。

総理大臣を目指している高校生、赤場帝一は、まず手始めに自分の通う学校の生徒会長となることを目論んでいます。帝一が通う高校は名門校で、生徒会長に選ばれればその後の進路は約束されたようなもの。帝一が目指す国立大学東都大学に入学し、政界入りを果たしたあとにも有利に働くステイタスを手に入れることができるのです。

生徒会選挙に青春を捧げる赤場帝一を演じるのは、菅田将暉、帝一のライバルであり、卑劣で強烈なキャラクターの東郷菊馬には野村周平、一足先に生徒会長候補となり、帝一が忠実な犬となることを誓う先輩・氷室ローランドには間宮祥太郎が扮しました。

天てれMAXで隼人役を務める

『NHK DVD 天才てれびくんMAX MTKコレクション 2006~2008』

NHKEテレで1993年から放送されていた人気子ども教育バラエティ番組、『天才てれびくん』。2017年4月からは『天才てれびくんYOU』となり、さらに魅力がパワーアップしている大人気シリーズ、これまでも『天才てれびくんワイド』、『天才てれびくんMAX』、『大!天才てれびくん』、『Let's天才てれびくん』と何度もリニューアルされ放送され続けてきました。

その『天才てれびくん』シリーズで2006年から2008年に放送されていた『天才てれびくんMAX』に、井之脇海はレギュラー出演をしています。

各シーズンごとに異なるストーリー設定のある『天才てれびくん』ですが、井之脇海が出演していた2007年当時は、「ナンダーMAX」という秘密基地を舞台にてれび戦士たちの戦いは繰り広げられていました。久嶋志帆が声を担当する謎の存在・もんじと安田大サーカス演じる「くろひろ団」によって呼び出され、カードキーを探すという任務を与えられ、日々奮闘します。

井之脇海の彼女は?

若手俳優の中でも注目度の高い井之脇海ですが、やっぱり熱愛発覚や彼女の存在など気になるところです。子役から長年活躍しているわけですけれども、これまで熱愛発覚や彼女の存在が噂されたことなどはないようです。2017年現在21歳、これからますます大人の恋愛ドラマなどにもオファーが増えそうですし、演技ではいろんな恋模様やこれまでにない魅力を見せていってくれそうですね。

井之脇海はピアノが得意?

lgf01a201411261600

2008年に公開された映画『トウキョウソナタ』で、井之脇海は天才ピアノ少年・佐々木健二を演じました。この作品で、井之脇海は高崎映画祭にて新人男優賞に輝いています。実際の撮影では、プロピアニスト・高尾奏之助の演奏に手の動きを合わせたそうですが、幼いころからピアノをやっていて特技であることは確かなようです。

午後の紅茶のCMでは、男子高校生役でかわいいと話題に!

井之脇海の人気をさらに確実なものとしたCMと言えば、2016年に放送された『午後の紅茶』です。冬季限定のこのCMで井之脇海が演じたのはは男子高校生役。上白石萌歌演じる女子高生が待ち合わせの間、午後の紅茶のホットペットボトルを片手に大きな声で歌を歌っているという可愛いシーンが印象的ですね。

ついつい夢中になる女子高生に、「声でかすぎ!」と後ろから声をかける男子高校生の姿もとても可愛らしいCMです。

パスコのCMでの音楽青年役も注目を集める

深津絵里演じる、移動店舗でオープンカフェを営む女主人が印象的なパスコのCM。自然いっぱいの美しい景色の中、大きな楽器を持った青年がやって来て店の看板メニューらしきカレーサンドにハマる、という何とも微笑ましいストーリーが素敵な作品。この音楽青年役を演じたのが井之脇海です。

メガネをかけた真面目そうな好青年、いった感のあるこのCMでの井之脇海。彼の持つ素朴な透明感と抜けるような美しい自然の景色がマッチした素敵な作品となっています。