声優アワード2017受賞者発表!【主演男優・女優賞はあの2人】

2017年5月1日更新 889view

2006年より毎年開催されている「声優アワード」。大人気の『君の名は。』や、『ラブライブ!サンシャイン』等話題に事欠かなかった2016年の作品の中から、誰が受賞したのでしょうか。主演男優賞をはじめ、全6賞の受賞者をご紹介します。

声優アワードって何??

声優アワードとは、2006年に業界の発展・人材育成を目的として設立されました。主演男優・女優賞、助演男優・女優賞、新人男優・女優賞をはじめ、歌唱賞・パーソナリティ賞・シナジー賞等、多岐に渡って表彰を行います。

投票サイトにて一般投票を行ってノミネート者を決定。その後委員会による選考が行われる仕組みです。

主演男優賞/神木隆之介

神木隆之介 2017年 カレンダー

俳優としての人気が高い神木隆之介ですが、『千と千尋の神隠し』の坊、『ドラえもん のび太の恐竜2006』のピー助等、声優としての仕事もしており、2016年に人気が爆発した『君の名は。』では主人公である立花瀧を演じました。

俳優としての仕事も含め、「役を演じる」という事が非常に上手く、普段の神木からは想像のつかないような幅広い演技を見せてくれます。声優アワードでの受賞をきっかけに、声優としても色んな仕事をしてほしいですね。

主演女優賞/上白石萌音

上白石萌音『chouchou』

女優・歌手としての仕事が多かった上白石ですが、神木とともに、『君の名は。』に出演していました。主人公の1人である宮水三葉を演じ、声優としての経験は浅いながらも、違和感なくストーリーを楽しませてくれる名演技でした。

『君の名は。』をきっかけに上白石の声の魅力に気づいた方も少なくないようで、ナレーションの仕事が増えているようです。声優としての活躍が増えるのも間近かもしれません。

助演男優賞/大塚芳忠

文豪ストレイドッグス (13) オリジナルアニメBD付き限定版 (角川コミックス・エース)

2016年は『文豪ストレイドッグス』の夏目漱石や、『ジョーカー・ゲーム』のハワード・マークス等、ダンディな役柄が多かった大塚。名前でピンとこない方は『真相報道バンキシャ!』のナレーション、と聞けばイメージが湧くのではないでしょうか。

渋い一面あり、コミカルな一面あり。独特な声で色々な作品の魅力を引き立てています。

助演女優賞/潘めぐみ

『機動戦士ガンダム』のララァ・スン役等で人気だった声優、潘恵子を母に持ち、2011年に『HUNTER×HUNTER』の主人公、ゴン=フリークス役で声優デビューを果たした潘めぐみ。

着々と実力をつけており、2016年には、『映画 聲の形』の川井みきや『この世界の片隅に』のすみ等、多数の劇場版アニメにも出演。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』では、少年役を演じる等、演技に幅も出てきており、これからの活躍に期待出来る声優の1人です。

歌唱賞/Aqours

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK

歌唱賞は、『ラブライブ!サンシャイン』に登場する9人組のスクールアイドルグループを演じるAqours(アクア)が受賞しました。『ラブライブ!』のμ’sも第9回の声優アワードで歌唱賞を受賞しており、シリーズ2作目でありながら勢いを落とさなかった彼女たちの努力が報われたのではないでしょうか。

声優としては活躍の経験が少ないAqoursの面々ですが、『ラブライブ!』伝統の「アニメCGと同じように歌って踊る」を踏襲しておりその人気は先代であるμ’sに引けをとりません。

2016年には多数のシングルを発売、2017年2月には横浜アリーナでのライブを実施。更に2017年中には全国3都市を回るライブツアーを予定しています。

パーソナリティ賞/花江夏樹

花江夏樹

声優として、もしくは作品中の役として、ラジオ等でパーソナリティ・司会を行い活躍した声優に贈られるパーソナリティ賞。今回は花江夏樹が受賞しました。

憂いを帯びた声で演じる少年役等で評価の高い花江ですが、朝の人気番組『おはスタ』のMCをはじめ、出演作品のラジオ、『なつきゆうきのアカリコメンド!「アカシックリコード」』等、MCとしての多くの仕事をしており、司会業としての実力も備えているようです。

特別賞は『この世界の片隅で』で熱演を見せたのん

チラシ付き映画パンフレット】  この世界の片隅に 監督 片渕須直 声 のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 / 澁谷天外

女優として活躍しているのんは広島の呉市を舞台にした映画、『この世界の片隅に』で主人公のすずさんを演じ高く評価されました。すずさんの穏やかな語り口をのんは見事に表現したと言えるでしょう。 映画自体もクラウドファンディングを利用し制作された小規模作品でありながら、当初の予想をはるかに上回る大ヒットを記録しました。

声優アワード、過去の受賞作は?

第二回声優アワード 永久保存版オフィシャルDVD ~授賞式から舞台裏まで 受賞者たちの感動記~

過去の受賞者には、福山潤や平野綾、梶裕貴、神谷浩史など、現在の日本アニメ界に欠かす事のできない声優たちが名前を連ねています。また、2006年に『NANA』旋風を巻き起こした朴 王路美など、時代を作り出した声優たちが多く表彰されてます。