2017年10月5日更新

小学校中退!?イケメン声優・野島健児のことが気になる人に贈る5つの魅力

Gift

40歳を過ぎてもイケメン声優として人気を誇る声優・野島健児。実は小学校中退という驚きの経歴を持っています。イケメンベテラン声優として、アニメや吹替えで活躍中の野島の人気の秘密を、その魅力や代表作を通してご紹介していきます。

目次

野島健児は小学校中退してる!?異色の経歴を持つ声優を紹介!

小学校中退という変わった経歴を持つ野島健児は、1976年3月16日生まれの声優です。 中学にあがる頃には一家で東京から九州に移り住み、自給自足をしていたそうです。野島は小学校中退以降、国内の通常の学校に通うことはなく、海外の通信制の学校を卒業しています。 その後、悩んだ末に俳優になりたいと、声優である父親に相談したところ、大手声優事務所・青二プロダクションが手がける青二塾を勧められ上京。青二塾を経て、1996年にゲームで声優デビューを果たし、同年放送の『ゲゲゲの鬼太郎』でアニメデビューを果たすこととなりました。 そんな経歴を持つ野島健児の代表作とともに、その魅力をお伝えしていきます。

1:いつまでも若い年齢不詳な青年声の持ち主・野島健児

野島健児は2016年に40歳を迎えましたが、見た目も声も若々しく年齢不詳な雰囲気があります。 担当する役は10代の青年が多く、元気系からクール系まで幅広く演じます。 なかでも、どこにでもいそうな青年という、演じるのには難しい役どころの演技に定評があり、自然体な空気感を声に乗せるのがうまい声優といえます。 同じく青年役を得意とする人気声優・神谷浩史が交通事故の影響で休業を余儀なくされた時期には、複数の作品でその代役に抜てきされ、部分的に野島が声をあてている作品がいくつかあります。

2:元気な青年からクールキャラまで!野島健児の代表作

劇場版『CLANNAD-クラナド-』/岡崎朋也役

泣けるゲームとして知られるKey原作の恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD-クラナド-』をもとにした劇場版アニメは2007年に公開されました。 野島健児は主人公の男子高校生・岡崎朋也を演じています。根は真面目ながらも素行があまりよくない男子高校生が、ヒロインたちと関わることで少しずつ変わっていく様子を繊細な演技で好演しています。 同作はアニメ版も制作されていますが、アニメ版の岡崎役は野島ではなく中村悠一なので、視聴の際にはくれぐれもご注意を。

『PSYCHO-PASS サイコパス』/宜野座伸元(ぎのざのぶちか)役

本広克行が総監督を務め、脚本に虚淵玄を迎えて制作されたノイタミナオリジナルアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2012年から2013年に第1期、2014年に第2期、2015年に劇場版が制作されています。 野島健児は、主人公が配属される公安局刑事課一係の監視官・宜野座伸元を担当しました。かつての同期であった狡噛慎也や、父親との確執から、人知れず多くの苦悩を抱えているという役どころです。アニメ1期ではメガネをかけた知的なクールキャラという印象でしたが、内面の変化とともに、アニメ2期や劇場版では違った雰囲気に変化していく演技がみどころです。

『干物妹!うまるちゃん』/土間タイヘイ役

週刊ヤングジャンプで連載されているサンカクヘッドによるギャグ漫画を原作としたアニメ『干物妹!うまるちゃん』は、2015年に第1期が放送され2017年10月から第2期が放送されます。 才色兼備ながら家の中では干物女として過ごす女子高生のうまると、その兄・タイヘイによる日常を描くギャグアニメで、野島はタイヘイ役を演じています。非常に温厚で面倒見がよく、妹のうまるになんだかんだ振り回されてしまういいお兄さんを好演しています。言葉の端々からにじみ出る、妹を大事に思っている様子がとてもほほえましくなる作品です。

3:『刀剣乱舞』での野島裕史との兄弟共演もあるかも!?

人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』では定期的に新刀剣男士が追加実装されており、新キャラの情報が発表される度に、その刀派や刀工、キャラビジュアルと担当声優が誰なのかが話題となります。 2017年追加された新刀剣男士の一振・巴形薙刀も情報解禁時にファンの間で話題となりました。このキャラクターを担当しているのは、野島健児ではなく兄の野島裕史なのですが、名字が同じこともあり野島健児が担当していると勘違いする人も続出してしまいました。 2017年9月現在、野島健児は『刀剣乱舞』には出演していません。しかし、随時新刀剣男士が追加されているので、今後兄弟そろってとうらぶ声優になる日も来るかもしれません。その際は、いったいどんな刀を担当することになるのか気になるところです。

4: 歌も上手い!野島健児のおすすめ曲&キャラソン

歌唱力にも定評のある野島健児は、2014年に個人名義のシングル「Any Day Shuffle」で歌手としてもデビューしています。他にもキャラクターソングでその歌声を楽しむことが出来ます。 『ときめきメモリアル2』の穂刈純一郎として歌う同作のエンディングテーマ曲「向日葵」や、榛葉道流役で出演したアニメ『SKET DANCE』関連のキャラソンも多数ありおすすめです。 追加キャラの逆先夏目として出演している人気スマホゲーム『あんさんぶるスターズ!』では、ユニット・Switchで歌ったユニットソングも発売されているので、気になる人はぜひ聴いてみてください。

5:周知の事実?野島健児の結婚相手とされている女性声優とは

野島健児は、2004年に仲間内で結成した音楽&朗読劇ユニットで一緒に活動をしていた声優の沢口千恵と結婚しているとされています。 子どももいるといわれていますが、2人とも私生活については言及することがないため、真相ははっきりしないままとなっています。 私生活のことを隠したまま活動する声優は多いので、野島もそんな声優のひとりといえます。 ベテランとしてアニメだけでなく吹替えやドラマCDなどでも活躍中の声優・野島健児についてご紹介してきました。どこかの作品で名前を見かけたら、ぜひその若々しい声に注目をしてみてください!