2017年11月16日更新

神尾楓珠がイケメンすぎてブレイク必至!【兄こま出演】

『サクラ咲く』

2017年6月には劇場公開も予定されている『兄に愛されすぎて困ってます』で注目を集めている神尾楓珠。人気ドラマに次々に出演し、ブレイク間違いなしの期待の若手俳優の魅力について迫ります。

ドラマ『兄こま』出演で注目の若手イケメン俳優、神尾楓珠

2017年4月から放送されているテレビドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』。夜神里奈による同名漫画の実写化作品である今作は、ドラマと同じキャストで2017年6月に劇場公開もされます。その『兄こま』で一躍注目を集めている若手俳優が。ナルシストなキャラクターが印象的な剣道部の少年・鈴木を演じた神尾楓珠(かみお ふうじゅ)が話題となっています。 神尾楓珠は、2017年現在18才の期待の若手俳優。デビューは2015年の24時間テレビで放送されたドラマ『母さん、俺は大丈夫』です。2016年にはNHKドラマ『運命に、似た恋』に出演、これからの活躍が期待される注目の存在です。

読みが難しい!神尾楓珠(かみおふうじゅ)

神尾楓珠という名前を目にすると、まず大抵の人が読みが難しい、何と読めばいいのだろう、と思ってしまうことでしょう。神尾楓珠の読みは、かみおふうじゅです。一度目にしたら忘れられないくらい印象の強い名前ですね。この名前が彼の本名であるのかどうかはわかりませんが、クールでミステリアスな風貌に良く似合っています。

デビュー作の24時間テレビドラマでは、サッカー少年を演じる

神尾楓珠の記念すべきデビュー作は、2015年放送の24時間テレビでのスペシャルドラマ、『母さん、俺は大丈夫』でした。このドラマで神尾楓珠は、サッカー部員の少年を演じました。 『母さん、俺は大丈夫』はサッカーが大好きな少年、佐々木諒平がある日突然脳腫瘍を発症し、病と闘いながらも再びサッカーができることを信じひたむきにがんばっていく姿が描かれています。脳腫瘍を患う佐々木諒平を演じたのは、山田涼介、その弟の佐々木哲平に増田貴久、同じく弟で幼い頃から難病を患っている佐々 証平に下田翔太、母の萌子に安田成美、父の弘にはは赤井英和が扮しています。

『兄に愛されすぎて困ってます』では剣道少年鈴木役に

2017年4月から連続ドラマとして放送され、6月には劇場公開も予定されている『兄に愛されすぎて困ってます』。この作品で神尾楓珠は、ナルシストまキャラクターが印象的な剣道少年、鈴木を演じました。 土屋太鳳演じる主人公・せとかには妹思いの優しい兄・はるかがいます。ある日、せとかは片思いしていた剣道部の鈴木に告白しますがフラれてしまい、これまでのフラれ記録を更新してしまうことに。鈴木に理由を尋ねると、原因はせとかの兄・はるかが原因であると意外な言葉が帰ってきました。 せとかを溺愛する兄・はるかを片寄涼太、せとかの初恋の相手・芹川高嶺に千葉雄大、あこがれの先輩・美丘千秋に草川拓弥、仲の良い幼なじみの芹川国光に杉野遥亮が扮しています。

これからの活躍が楽しみな神尾楓珠

2015年放送の『母さん、俺は大丈夫』がドラマ初出演であった神尾楓珠は、2017年現在もまだ出演作は多くありません。が、これまで出演した作品では、どれも存在感を発揮し、注目を集めています。これからますます露出が多くなり、話題作のメインキャストとして活躍することが期待されますね。