2017年7月6日更新

真剣佑が“新田真剣佑”に改名!「仮面ライダー」から『ちはやふる』綿谷新まで徹底解剖!

(C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

真剣佑(まっけんゆう)のこれまでの気になる経歴と、最新出演作情報を紹介します。アメリカのロサンゼルス州出身の千葉真一の息子として知られる、注目の若手俳優です。日米両国での活動をまとめました。

千葉真一の息子!二世俳優の超イケメン俳優・新田真剣佑

真剣佑

(C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

新田真剣佑(あらた まっけんゆう)は1996年に11月16日生まれ、俳優の千葉真一を父に持つ二世俳優です。異母姉弟ですが姉に女優の真瀬樹里、また郷敦(ゴードン)という弟がいます。

事務所移籍と同時に新田真剣佑に改名

2017年5月に佐々木希や菅田将暉らが所属するトップコートへの事務所移籍を発表した真剣佑。同時に改名したことも発表し、新しい名前は「新田真剣佑」となりました。 この「新田」という苗字、本名ではなく彼が出演した映画『ちはやふる』の綿谷新からとったんだとか。原作者の末次由紀に了承を得て改名に至ったと言います。 映画『ちはやふる』は新田真剣佑が日本に来て間もないときに撮影された作品。前後編で公開され大ヒットとなった結果、続編の製作も決定しました。そんな思い入れの強い作品の役名を芸名にすることによって「初心を忘れないように」という意味を込めたと話していました。

ドラマ『仰げば尊し』で注目を集める

仰げば尊し

『仰げば尊し』は2016年7月から9月に放送されたドラマです。不良少年たちが更生しながら、全国高等学校吹奏楽コンクールに出場するストーリーとなっています。

新田真剣佑は不良グループのサブリーダーでサックスを演奏する大人びた高校生、木藤良蓮役で出演。好評を呼び注目を集めました。

真剣佑が『パシフィック・リム』続編に出演!

新田真剣佑がハリウッド映画『パシフィック・リム:メイルストロム(原題) / Pacific Rim: Maelstrom』に出演することが決定しました。

本作は巨大生物KAIJUと人形巨大兵器を駆るパイロットの戦いを描いたハリウッドSF大作『パシフィック・リム』の続編です。

新田の役どころは2017年現在不明ですが、父に続いてハリウッドスターになる日も近いのかもしれません。

“真剣佑”って本名なの?

本名は「前田真剣佑」といいます。2017年4月までは芸名として名前だけ使っていましたが、5月に改名を発表してからは役名からとった「新田」という苗字をつけて「新田真剣佑」に。

印象的な名前である「真剣佑」について、名付け親である千葉真一は

「真実の剣を持って人の右に出る」

という意味があると話していました。

情報番組『ノンストップ』で、自身の名前に対してあまり気に入っていないと暴露し会場の笑いを誘った真剣佑。バナナマン設楽ら出演者からは、カッコイイ名前だと絶賛されていました。

英語も日本語もネイティブレベル!中身もイケメンすぎる真剣佑

アメリカのロサンゼルス州で生まれた新田真剣佑。レオナルド・ディカプリオやアンジェリーナ・ジョリーを卒業生に持つ、ビバリーヒルズ・ハイスクール通い、飛び級で卒業しました。

ロサンゼルス出身ということで、英語はもちろんネイティブレベルです。フジテレビで放送されている情報・バラエティ番組『バイキング』に生出演した際には、同じく海外で育った経験のあるタレント・すみれと英語で会話をするシーンも。

英語と同じくらい日本語が話せることについては、両親が日本語で会話をしていた影響が大きいと話しています。

筋肉もムキムキ?父に鍛えられた肉体をテレビで披露

幼少から空手・器械体操・水泳・ピアノなど様々な習い事をし、LA空手大会で優勝する実力も持っています。他にも乗馬・殺陣・レスリング・スキー・フルートなどの特技があるサラブレッド俳優です。

アクション俳優・千葉真一との父子エピソード

アクション俳優の千葉真一を父に持つ、二世俳優の新田。千葉真一の特技がカラテや少林寺拳法、器械体操などであることから、幼いころから鍛えられていたそうです。

公園で遊ぼうと思っていたら腕立て伏せをさせられたり、初めて行ったスキーでは突然プロコースに連れていかれたりと少し強引な父親だったそう。

しかし厳しく育てられながらも、役者として父を尊敬していると発言するなど、親子仲は良好なようです。

日米で俳優として活躍

アメリカで子役として活躍していた

アストロ球団

実は子役の頃に俳優としての経験を持ち、日本だけではなく、アメリカでも複数の作品に出演しています。俳優としての初出演作品は、2005年のスポ根野球漫画原作のドラマ『アストロ球団』。そして父親の千葉真一が主演・監督した2007年の映画『親父』に子役で出演しました。

その後、学業に専念し俳優としての活動は一旦休止し高校を卒業。

2012年から活動を再開し、アメリカで映画『SPACE MAN(原題)』、『Take A Chance(原題)』やショートフィルム『TADAIMA(原題)』『CALIFORNIA LIFE(原題)』に主演として出演します。

2014年から日本で本格的に俳優活動を開始

現在では日本での活動を中心としており、2015年から精力的に映画やドラマに出演しています。

日本で俳優として活動するようになった理由をこのように話していました。

「アメリカだと僕の年齢でやれる役はコメディーが多い。ハリウッドの主役は味わいある大人が多く、60歳を越えていても主役を張れる。日本とアメリカは逆だから、この年で作品を残せるのは日本かなと思った」

テレビでは2014年に『世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編』、2015年に『保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜』 、WOWOW制作の『夢を与える』、『初森ベマーズ』などに出演し、俳優としての勢いを増しています。

関根勤・初監督作品の映画『騒音』に出演

2015年5月23日に公開された関根勤が初監督を務めた作品『騒音』。キャッチコピーは「地底人がやって来る ヤ”ァ!ヤ”ァ!ヤ”ァ!」。

東京都S区での大規模な再開発によって、地底人が人間の地下破壊活動について怒っていました。そんなモンスター「地底人」が突如S区に現れ、人間たちを襲います。それに立ち向かう、普段の生活では虐げられっぱなしのさえない5人の中年オヤジの姿を描いたコメディ映画です。

新田真剣佑は、実の父である千葉真一演じる特別名誉教官の息子を演じました。

仮面ライダーダークドライブ役で注目を集める

日本では俳優としての大きな経歴の持っていなかった彼の名を広く知らしめたのが、2015年8月に公開された『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』でした。

泊進ノ介の息子である泊エイジ役にゲスト出演し、千葉真一の息子ということで注目を集めました。

アメリカに住んでいた頃からレンタルで同作のシリーズを観ていたという彼は『平成仮面ライダーシリーズ』第16作目の映画版に出演できた喜びを制作発表会で伝えたとともに、父の千葉真一には出演を内緒にしていることを明かし会場を沸かせました。

ドラマ『サクラ咲く』で主演を飾る

サクラ咲く

2016年3月にNOTTVで放送されたドラマ『サクラ咲く』に、出演しました。辻村深月の同名小説を原作としたこの作品で、映画好きの武宮一平役を演じています。

真剣佑とともに主演を務めたのは、アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳です。一つの学校で起こる2つの事件が一平と塚原マチ(新井愛瞳)をそれぞれ中心に進展していくミステリーです。

舞台『花より男子』で西門総二郎を演じる

花より男子

2016年1月から上演された舞台『花より男子 The Musical』に西門総二郎役として出演しました。

茶道家元の子息でプレイボーイの西門総二郎役を務めるにあたり以下のように意気込みを語っています。

「日本に来てまだ間もない僕が、ミュージカル(舞台)初出演でこんなに大きな役を頂ける事がとても光栄ですし感謝しています。」

ヒロインの牧野つくし役には、プロアマ問わずの公募オーディションで3000名以上の応募社の中から選ばれた、17歳の現役高校生、加藤梨里香、F4のリーダー・道明寺司役には松下優也、花沢類役にはドラマ『ごめんね青春!』、『学校のカイダン』などに出演した白洲迅がなど、注目若手が揃いました。

テレビドラマでも人気を誇った『花より男子』の若手役者たちによるミュージカルに期待したいですね。

映画『ちはやふる』に綿谷新役で出演!人生のターニングポイントに

2016年3月19日に公開の『ちはやふる 上の句』、続いて4月29日に公開された『ちはやふる 下の句』。新田真剣佑はメガネ姿が印象的で、千早と太一をかるたの世界へ引き込む少年・綿谷新を演じました。

人気漫画が原作で、大注目の若手女優・広瀬すずが主演を務める本作。広瀬すずの他に、ドラマ『恋仲』で福士蒼汰のライバルを演じた野村周平、『あまちゃん』でブレイクして以降ドラマやCMに引っ張りだこの女優・松岡茉優、映画『舞子はレディ』で主演を務めた上白石萌音など、今勢いのある俳優陣と共演しています。

また『タイヨウのうた』や『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で知られる小泉徳宏監督がメガホンをとることでも話題となりました。

映画『ちはやふる』に対する気持ちは人一倍?

ちはやふる

映画『ちはやふる』の完成披露試写会で、自身の出演シーンがなくても撮影現場に毎日のように通っていたことを話しました。また主人公・千早を演じた広瀬すずに対して

「(撮影当時)16歳なのにすごいなと思いましたし、真剣佑としても見たいんですが、新としても千早と太一の成長を見ていきたいと思いました」

と語りました。2016年の注目作でもある本作の撮影を終えた真剣佑からは、作品への熱い思いと、仲間とともに成長しているという実感を得られたように感じられますね。

かるたと福井弁を猛特訓

新田真剣佑は撮影直前に2週間福井にわたり、みっちり福井弁と競技かるたの修行をしたそうです。

この修行の提案は監督がしたそうですが、支給されたのはアパートの1室と自転車のみ!単身で百人一首を100首覚えたうえで福井の渚会というかるた協会に入会し、普段の練習に混ざって、いかにかるたを早く取るか、また大会で使うような技を練習していたんだとか。

「福井での2週間は福井弁とかるたしかしていない」と自身で語っています。そのおかげか、「共演者の中でかるたをやったら僕が一番強いと思います」という自信に満ちたコメントもしています。

映画『ちはやふる』続編製作決定!

さらに2016年4月29日に行われた、映画『ちはやふる 下の句』の公開記念舞台挨拶で今作の続編が作られることがサプライズ発表されました!

この知らせにキャストもファンも大喜び。主演の広瀬すずは舞台上でしゃがみこんで涙を流しました。

詳しい情報はまだ公開されていませんが、2017年春から撮影がスタートするそう。真剣佑扮する綿谷新をまた観られるのが楽しみですね。

映画『チア☆ダン』で広瀬すずと再共演!

『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』は2017年3月公開。2009年に日本のチアリーダー部が全米大会で優勝した実話を元にした青春ストーリーです。

本作で新田真剣佑は広瀬すずと再共演。広瀬すず演じる友永ひかりがチアリーダー部に入るきっかけとなった同級生、山下孝介を演じます。

少女漫画実写映画『にがくてあまい』に馬場園あつし役で出演

『にがくてあまい』はウェブコミック『EDEN』で連載されていた小林ユミヲによる少女漫画です。今作の実写映画が2016年9月10日に公開されました。

ガサツな私生活を送りつつも仕事には一生懸命のキャリアウーマン江田マキが、ひょんなことからオーガニック野菜と料理が大好きなイケメン美術教師の片山渚と同居生活を始めることに。

だんだんとマキは渚に思いを寄せていきますが、なんと渚はゲイ!そんな二人の関係を描いたストーリーです。

マキを演じるのは映画『好きっていいなよ。』で主演を務めた川口春奈。そして映画『バッテリー』で映画デビユーを果たし、『DIVE!!』や『荒川アンダーザブリッジ』などで注目を集めた林遣都が渚を演じます。

真剣佑は、渚の後輩体育教師の馬場園あつしを演じています。

湊かなえ原作映画『少女』に牧瀬光役で出演

人気ミステリー小説家・湊かなえの著作『少女』の実写映画が2016年10月8日に公開されました。

「人が死ぬ瞬間を見たい」という願望を持つ2人の女子高生、桜井由紀と草野敦子。この望みを叶えるため、夏休みに由紀は小児病棟で、透子は老人ホームでボランティアを始めます。

二人の少女の願望からスタートしたボランティアでしたが、なにやら不穏な空気が立ち込めてきて……。そして待ち受ける衝撃のラストとは!?

由紀役を演じるのは若者から圧倒的支持を受ける本田翼。敦子役を、映画『貞子vs伽椰子』や映画『ピーチガール』など主演映画が複数控えている山本美月が務めます。

新田真剣佑が演じるのは、由紀の恋人の牧瀬光。彼も二人の少女と同様、「人が死ぬ瞬間を見たい」という思いを持っています。

一見お調子者のように見えるものの闇も持っている役ということで、新たな一面が見られたのではないでしょうか。

新田真剣佑の活躍が止まらない!

実写版『ジョジョ』に出演!

新田真剣佑が2017年夏公開の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』に出演します。

本作は30年に渡り連載され、好評を博している漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の実写化作品。何部にも渡る原作のうち、第四部が映像化されます。

真剣佑演じる虹村億泰は主人公・東方仗助(神木隆之介)の友人です。『ジョジョの奇妙な冒険』の特徴である姿かたちを持つ超能力・スタンドは「ザ・ハンド」。右手で触れたものを削り取ることが出来る能力です。

ミュージカル、映画と活躍の場を広げ、注目作品に出演を控える新田真剣佑の今後の活躍に期待したいです!

映画『OVER DRIVE』では東出昌大と兄弟役を演じる!

2018年6月1日公開の映画『OVER DRIVE(オーバードライブ)』で新田が演じるのは、天才ドライバー・檜山直純。 ドライバーとしての腕は一流でも、兄である篤洋(東出昌大)との間には確執があり、いつも言い合いばかりしています。そんな中、あるアクシデントが。2人はマネージャー・遠藤ひかる(森川葵)とともにこの危機を乗り切れるのでしょうか? また、新田は本作品のために相当体を鍛えたらしく、抜群の肉体美を見るためだけでも一見の価値はありそうです。