【そろそろ映画化?】ciatrが実写化される作品を予想してみた【女性漫画編】

2017年7月6日更新

漫画が原作の映画が多数公開され、どれも話題になっていますね。これまで人気を集めてきた漫画の中から、ciatrが独自に、今後実写映画化されそうな作品をピックアップ。シリアスなラブストーリーから、コメディまで魅力あふれる人気漫画についてまとめました。

映画化されそうな人気漫画を大予想!

2014年公開の『アオハライド』や、2015年の『ストロボ・エッジ』など、人気女性漫画が続々映画化され、注目を集めています。映画だけでなくテレビドラマも漫画が原作のヒット作は多数。今後はどの人気漫画が実写映画化されるのか、とても気になるところですよね。 人気と話題を集めている女性漫画の中から、そろそろ映画化されそう、な作品を集めてみました。

脱力系お仕事ガールの恋『午前3時の無法地帯』

イラストレーターを目指し、念願のデザイン事務所に就職した主人公のももこ。しかしそこは、ももこの理想とは程遠いパチンコ専門のデザイン事務所だったのです。 たばこの煙が充満する社内には、個性的すぎる社員ばかりです。口も態度も悪い怒ってばかりの営業マンや、夜中になると露出癖が出る先輩デザイナーなどなど。日々仕事にまい進しながらも、理想とのギャップに消耗していくももこ。 仕事に奮闘しながらもどこか脱力感漂うももこの佇まいと、クセだらけの職場の人間たちのかもし出す空気感が心地よい『午前3時の無法地帯』。そんな中で淡い恋を覚えるももこについ共感してしまうようなリアルさが魅力です。 漫画『午前3時の無法地帯』は、2013年に実写ドラマ化されています。 主人公のももこを本田翼、ももこが思いを寄せる多賀谷にオダギリ・ジョー、先輩デザイナー・瀧を永岡裕が演じています。 映画化されるのであれば、2017年放送のドラマ『東京タラレバ娘』でもコミカルな演技を見せてくれた吉高由里子なら、脱力感が魅力の『午前3時の無法地帯』の魅力を見事に表現してくれるのではないでしょうか。

人と向き合う、心に触れる『&』

医療事務の仕事をしている主人公・青木薫は、夜の間だけのネイルサロンを経営しています。大学時代の後輩が経営しているお店の一角を借りて、ダブルワークをスタートさせる薫ですが、彼女は、人と関わりあうことを自分から避けているようなところがありました。 薫の働く病院には、矢飼という医師がいて、彼もまた薫と同じように人との関わりを避けているようで、口が悪く人嫌いの性格で評判も良くありません。ある日、薫は彼の左手に大きな傷があるのを見てしまい、それから矢飼のことなぜか気になりはじめてしまいます。 心の傷や辛い過去の経験に向き合う登場人物たちの姿が切なくていねいに描かれる『&』は、仕事と恋に疲れた女性の心にそっと染み入ります。 主人公と同じ年齢であり、ミステリアスな雰囲気が魅力の波留なら、さまざまな葛藤に悩む薫の心を繊細に表現してくれそうです。

目指せ、人気漫画家!作者の自伝的作品『かくかくしかじか』

作者の東村アキコの自伝的作品である漫画『かくかくしかじか』。作者が漫画として成功するまでの物語を描いています。主人公・林明子と同じく夢に向かってがんばる女性や美術やデザイン、漫画の世界を目指す人のバイブル的作品です。 幼いころから絵が得意だった林明子は、自分でも絵の才能があると新て疑わない少女。高校生になった明子は絵画教室に通い、美大合格を目指すことにします。 絵画教室で出会ったのは、偏屈スパルタ講師の日高健三。密かに抱いていた自信も打ち砕かれ、日高の厳しい指導のもと美大合格を目指し絵の勉強に励みます。 強面の先生と明子の絆、そして成長が描かれた今作はマンガ大賞2015を受賞しています。 漫画が原作でドラマ化・映画化された作品にも多数出演している多部未華子なら、スパルタ教育に耐えながら必死で美大を目指す主人公・林明子のイメージにぴったりなのでは。

異色のヒーロー!?不思議な魅力の『町田くんの世界』

黒髪にメガネで落ち着いた風貌の少年・町田一はスポーツも勉強も苦手な高校生。ですが、人に優しく親切で、人間が好きな彼は、周りの誰からも好かれています。そんな一が怪我をしたとき、保険医に代わって手当をしてくれた女生徒がいました。 一の怪我の手当てをしてくれたのは、猪原奈々。中学校時代にクラスメイトから無視をされていたため人間不信に陥っている菜々のことを、一は気に掛けるようになります。菜々もまた、一に好意を持つようになるのでした。 『町田くんの世界』は、登場人物たちと同じく高校生に人気の作品。しかしそれだけでなく、大人女子からも支持されています。 これまで少女漫画の世界にいそうでいなかった異色の主人公・町田一の不思議な魅力に、気が付けば夢中になってしまいそうです。 不器用だけれど優しく親切で誰からも好かれている主人公・町田一には、神木隆之介が合いそうです。町田くんの持つ空気感を見事に表現してくれそうですね。

美少女とネクラブスが入れ替わったら?『宇宙を駆けるよだか』

明るい性格の美少女・小日向あゆみは高校のクラスメイト達からも好かれています。仲良しの幼なじみ・水元公史郎と付き合うことにもなり、高校生活を満喫しています。 そんな幸せな毎日を送るあゆみに、クラスメイトの海根然子から奇妙な電話が。自殺をほのめかす内容に焦るあゆみでしたが、見上げるとまさに飛び降りようとしている然子の姿が見えました。そのまま気絶し、目覚めたあゆみは、驚愕します。なんと、然子と自分の姿が入れ替わっていたのです。 かわいい容姿と素直な性格の主人公・あゆみと太っていて根暗な性格の然子。この二人の体が入れ替わってから、然子は陰湿な性格をあらわにしていきます。『宇宙を駆けるよだか』は、人の「見た目」と「中身」について考えさせられる作品です。 クラスメイトと体が入れ替わってしまう美少女・あゆみは、広瀬すずに演じてもらいたいです。明るく素直なあゆみと、然子と入れ替わってからのあゆみ、これまでにない広瀬すずが見れそうですね。

毒舌女子が繰り広げるセキララトーク『深夜のダメ恋図鑑』

仲良し3人組のダメ恋トークが痛快なコメディ『深夜のダメ恋図鑑』。女性なら誰もが思わず共感してしまうシーンがいっぱいです。 少女漫画が大好きで理想が高い福間千代、一見清楚でも実は元ヤンの毒舌娘・古賀円、優しく面倒見がよいけれど実は気が強い千鳥佐和子の3人が、これまで出会ったダメ男を鋭い切れ味の鋭い毒舌でメッタ切りにしていく痛快コメディ。 千代・円・佐和子と同じように働く女性たちから熱烈な支持を得ている人気漫画です。 女性3人の軽快なトークが魅力の『深夜のダメ恋図鑑』。実写映画化されるなら、女子力高めな役柄が多かった石原さとみであれば、夢見がちなのに毒舌という独特のキャラクターの千代を魅力的に演じてくれそうです。

非モテ女子が恋した相手はイケメン先生『センセイ君主』

勉強もスポーツもダメ、しかもフラれてばかりの非モテ女子という残念な女子高生・佐丸あゆは。ある日、あゆはの通う高校に代理の教師・弘光由貴がやってきます。 年齢も若く端正なルックスの弘光に女生徒たちは大騒ぎ。あゆはも彼に運命を感じ、恋に落ちてしまいます。 弘光が運命の男性であると信じて疑わないあゆはは、熱烈な猛アタックを開始します。非モテ女子とクールなイケメン先生との胸キュンラブコメディ、ぜひ映画化されてほしいですね。 主人公が思いを寄せる弘光には、ドラマ『リバース』で教師・浅見康介役を演じ話題となった玉森裕太なら、クールな魅力あふれるイケメン先生を演じ切ってくれそうです。

実写映画化されやすい漫画の特徴とは

これまでに実写映画化されてきた漫画が原作の作品は、切ない青春ストーリーや思わず共感してしまうラブコメディ、仕事と恋に奮闘する女性の物語などが主な内容でした。 ご紹介した7つの作品も、その要素が随所に散りばめられています。 女性の心をとらえて離さない、胸キュン痛快ストーリーが魅力の人気漫画たち。主人公をはじめ、脇を固めるキャラクター達も個性的で魅力たっぷりです。実写映画化されたら、どの俳優が演じるのだろうと想像しながら読み進めるのも楽しいですね。