ドラマ『BG 身辺警護人』キャスト・あらすじ【木村拓哉がボディーガードに!2018年1月18日放送開始】

2018年3月16日更新

木村拓哉が主演を務める新ドラマ『BG 身辺警護人』が、2018年1月18日(木)の21時から放送開始となりました。同作は木村が主演したドラマ『GOOD LUCK!!』『エンジン』で知られる井上由美子が脚本を担当します。この記事では同作の最新情報を紹介します。

木村拓哉主演の新ドラマ『BG 身辺警護人』が2018年1月から放送開始!

木村拓哉が主演を務める新ドラマ『BG 身辺警護人』が、2018年1月18日の21時から放送開始となりました。同作で木村は、子持ちの民間警備会社の敏腕ボディガードを演じるとのこと。 こちらの記事では、同作のあらすじとキャスト、スタッフ情報を紹介していきます。

ドラマの視聴率・あらすじはこちらから

こちらの記事では、毎週木曜日21時に放送されるドラマ「BG」のあらすじをネタバレありで紹介しています。未視聴の方はご注意ください!

ドラマ『BG 身辺警護人』のあらすじは?

歌舞伎町、フリー素材

主人公の島崎章は、中学生の息子と2人暮らし。かつては凄腕のボディガードして活躍していましたが、現在は過去を隠して工事現場の警備員として働いています。 そんな中、勤務している民間警備会社が身辺警護課を新設することになったため、章は新人としてそこで働くことになります。優れたスキルで警護対象者を守っていきます。

木村拓哉が中学生のパパに?新作での役柄は?

ボディガード フリー素材

これまで検事や総理大臣といった様々な役に挑戦してきた木村ですが、「BG」で挑むのはボディガードにして、中学生の息子の父親といった役どころ。 真摯に役作りに取り組むことで評判の木村は、撮影に合わせて、警備会社のボディーガードの研修も受けたそうです。本作で木村が新たな魅力を発揮するのか、要注目ですね!

元自衛隊の優秀なボディーガード・高梨雅也役に斎藤工!

ドラマ『昼顔』で大ブレイクし、セクシー俳優の名を欲しいままにする斎藤工。「BG」では身辺警護課所属の新人ボディーガード、高梨雅也を演じます。 元自衛隊員だった経歴から、新人たちの中では飛び抜けた能力を持ちます。しかし、その優秀さゆえに他のメンバーを見下しているような節も……。性格はまっすぐかつ情熱的な一方、思い込みが激しく融通が利かない、悪い一面が出ることもあるようです。 高梨雅也は木村拓哉演じる主人公、島崎章の新しい同僚という役どころであり、斎藤工がどのような演技を見せてくれるのか注目ですね!

ドラマ「BG」身辺警護課メンバーの紅一点・菅沼まゆ役は菜々緒

菜々緒は高梨雅也と同じく、島崎章の新しい同僚になる菅沼まゆを演じます。身辺警護課メンバーの紅一点であり、課唯一の女性ボディーガードです。 菅沼まゆはかつて将来を有望視されていた柔道選手で、抜群の運動神経を誇ります。ボディーガードの仕事については、"お金のため"と割り切っているとのこと。お金目当てに危険手当の出る仕事に食いつくので、アクション・シーンが多いかもしれません。 気の強い女性、悪女役のイメージでお馴染みの菜々緒ですが、モデルとして活躍する長い手足を活かしたアクションにも期待したいですね。

身辺警護課の最年少・沢口正太郎を間宮祥太朗が演じる

身辺警護課メンバー最年少となる沢口正太郎を演じるのは、若手実力派の間宮祥太朗。若手カメレオン俳優とも称され、2017年に『全員死刑』で映画初主演を飾りました。 沢口正太郎は就活戦線に失敗してしまい、どの企業からも内定を貰えませんでした。そんな中、渋々就職したのが民間警備会社で、新設された身辺警護課に所属することに。物事を深く考えない性格でノリも軽く、良くも悪くも今どきの若者そのものです。 間宮祥太朗は役と同じくレギュラー陣では最年少キャストなので、リアルな若者らしさや初々しさを見せてくれることでしょう。

放送直前に追加レギュラーキャストが発表!

河野純也/満島真之介

New Style in Cuba Photo by @timgallo Hair make by @masa4sai10

満島 真之介さん(@mitsushimax)がシェアした投稿 -

追加キャストとして発表された一人目は、満島真之介です。彼は、6年前まで章が警護に当たっていたプロサッカー選手の河野純也を演じます。章の過去を知る重要なキーマンとして描かれるようです。

今関重信/永島敏行

永島敏行も追加キャストとして発表され、章の警備会社「日ノ出警備保障」の社長役である今関重信を演じます。 彼は、何を隠そう章を警備会社へ引き込んだ張本人。なぜ章を引き入れたかなど、満島真之介演じる河野純也と同じく、章の過去を知る重要な人物としてドラマに深みをもたらします。

「BG 身辺警護人」に出演するその他のキャスト

身辺警護課をとりまとめる課長・村田五郎役は上川隆也

身辺警護課の課長、村田五郎に扮するのはベテラン俳優の上川隆也。2時間ドラマを始め、主演ドラマ「遺留捜査」シリーズなどで存在感を発揮しています。 今回の「BG」で演じる村田五郎は、新設された身辺警護課のトップを務め、個性溢れるメンバーたちをとりまとめる存在です。物腰は柔らかで常に冷静、課長としてメンバーひとりひとりをよく見ており、頼り甲斐のある理想の上司と言えます。 上川隆也は「艶に乏しい輩が紛れ込んでしまいましたが、鈍色にもそれなりの味わいはあるであろうことに期待しつつ……」とコメントを寄せ、意気込みを語りました。

警護対象となる厚生労働大臣・立原愛子役には石田ゆり子

石田ゆり子は身辺警護課の警護対象者となる厚生労働大臣、立原愛子役で出演します。知的さと美貌で人気だった元キャスターで、8年前に衆議院に立候補しました。 上昇志向が強く、男性有権者から圧倒的な支持を得てトップ当選を果たした後も、のし上るために手段を選ばないとのこと。そんな女性大臣を演じる石田ゆり子は、木村拓哉と2003年放送のドラマ『プライド』以来の共演で、とてもワクワクしているそうです。 井上由美子が描く「BG」世界の中で、「立原愛子という政治家として生きることを今からとても楽しみにしている」とコメントしました。

江口洋介は身辺警護課と対立する警視庁所属のSP・落合義明役!

江口洋介『孤狼の血』
©2018「孤狼の血」製作委員会

江口洋介が扮するのは、身辺警護課と対立する警視庁所属のSP、落合義明。優れた能力が評価され、警視庁入庁後、所轄勤務を経て警護課へ配属されました。 特技は拳銃で、広範な知識と冷静な判断力により、早々にSPに任命されています。特定の警護対象者でなく、急を擁する重要対象者の警護に当たるようです。島崎章のライバル的存在で、民間警備会社が身辺警護に当たることを快く思っていません。 演じる落合を常に冷静で、感情を表に出さない男と称し、「島崎という男に出会って、どのように変化していくのかを楽しみにしもらいたい」と語りました。

豪華実力派俳優が脇を固める!

その他の発表キャストとしては、宇梶剛士が警視庁警備部警護課(警視庁のSPをまとめる部署)の係長役の氷川修を演じ、その部下役の清田春孝を阿部進之介が演じます。民間企業である章たちの身辺警護課と対極的な関係で、対立的に描かれます。

第1話には勝地涼がゲスト出演!

また第1話のゲストとして、勝地涼と伊武雅刀の出演が発表されました。 勝地涼は、石田ゆり子演じる厚生労働大臣の立原愛子と親密な雑誌記者役の犬飼悟を演じ、伊武雅刀は身辺警護課の最初の警護対象者となるサスケフーズ会長役の大久保佐助を演じます。

【対決必至?】キムタクの「BG」&岡田准一の「SP」の比較は不可避?

今回ボディガードを演じることになる木村ですが、似たような題材として、同じくジャニーズの岡田准一がSPを演じて好評を博した「SP 警視庁警備部警護課第四係」シリーズがあります。 ボディガードとSPという違いはあるものの、仮に『BG 身辺警護人』がアクションが見所の作品になるなら、同じジャニーズの岡田と木村が比較されるのは想像に難しくはないのではないでしょうか?

ドラマ「BG 身辺警護人」の脚本はベテランの井上由美子!

『BG 身辺警護人』の脚本を手がけるのは井上由美子。様々な話題作を手がけてきた大ベテランです。 参考までに井上の過去作品の一部を紹介すると、連続テレビ小説『ひまわり』、大河ドラマ『北条時宗』といったNHKの作品をはじめ、『ギフト』、『GOOD LUCK!!』などの木村拓哉主演作や、『マチベン』『14才の母』「パンドラ」シリーズ、『白い巨塔』などなど……紹介しきれないほど、話題作がずらり。 本作は井上のオリジナル脚本ということで、木村の演技はもちろん、シナリオにも注目が集まりますね!

ドラマ『BG 身辺警護人』の放送は2018年1月18日から!

木村拓哉主演の『BG 身辺警護人』は、2018年1月18日午後9時からの放送開始です。2018年冬ドラマの中でも注目の1作となりそうです。