映画『リズと青い鳥』が2018年3月公開決定!【京アニ×山田尚子の黄金タッグ】

2017年10月24日更新

『響け!ユーフォニアム』の完全新作『リズと青い鳥』が公開決定!新年度を迎えた新生・北宇治高校吹奏楽部を舞台に、新たな楽章がスタートします!監督は京アニのヒットメーカー・山田尚子。気になる新作のあらすじやキャストについてご紹介します。

映画『リズと青い鳥』、『響け!ユーフォニアム』の新作映画が公開決定!

吹奏楽部を舞台に、少女たちの葛藤や成長を描く青春アニメ『響け!ユーフォニアム』から、新たな劇場版アニメ『リズと青い鳥』が公開決定となりました! 原作は武田綾乃による小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』で、TVアニメシリーズでは1年生だった久美子たちが2年生に進級してからの物語となります。久美子の先輩である、鎧塚みぞれと傘木希美がメインのストーリーです。 2017年9月に公開された映画『響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』は、アニメ2期の内容を久美子と先輩のあすかを中心に再編成した内容となっていましたが、今度の『リズと青い鳥』はファン待望の完全新作とあって、公開前から注目を集めています。

監督は劇場作品4作目、京アニの山田尚子

『リズと青い鳥』で監督を務めるのは、京アニの山田尚子です。これまでに劇場作品は、『映画けいおん!』、『たまこまーけっと』、『聲の形』を手がけており、いずれもヒットを記録しています。 特に『聲の形』では、第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞をはじめ複数の賞を受賞しており、日本を代表するアニメ監督のひとりといえます。 TVアニメシリーズの『響け!ユーフォニアム』ではシリーズ演出を担当してた山田尚子ですが、監督の片腕としてアニメ2期に渡り作品に向き合ってきた彼女が、『リズと青い鳥』では監督としてその手腕を振るうことになります。

『リズと青い鳥』のあらすじ・キャストが気になる!

タイトルにもなっている『リズと青い鳥』は、劇中に登場する童話のタイトルでもあります。新年度を迎え新体制となった北宇治吹奏楽部がコンクールの自由曲として、童話を元につくられた楽曲「リズと青い鳥」を演奏することになります。 音楽への強いこだわりを持つ山田尚子が、劇中曲「リズと青い鳥」と、進路をきっかけに揺れ動くみぞれと希美の関係性を、どのように織り交ぜて表現するのか、非常に公開が楽しみな作品です! キャストは未発表ですが、TVシリーズから同じキャストが演じることが予想されます。久美子の後輩にあたる新入生たちが新キャラクターとして参加することになるので、そのキャスト陣の解禁にも注目したいですね。 2018年はこの『リズと青い鳥』と、さらにもう1本の完全新作の劇場作品の公開を予定しているアニメ『響け!ユーフォニアム』。今からでもまだ公開に間に合うので、未視聴の方はぜひTVアニメシリーズから北宇治の演奏と成長を振り返ってみてください!