ドラマ『トドメの接吻(キス)』キャスト一覧・あらすじ【各話視聴率・ネタバレも】

2018年3月13日更新

2018年1月より毎週日曜22:30より放送されたドラマ『トドメの接吻(キス)』。主人公を演じる山崎賢人は本作で初めて連続ドラマの主演を飾ります。山崎が演じるのは「毎週キスで殺されるクズ男」。この記事では、ドラマのストーリーやキャストを紹介します。

『トドメの接吻』のキャストに山崎賢人ら注目の若手俳優が集結!

山崎賢人が主演を務めるドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』が、2018年1月7日から日本テレビ系で、毎週日曜日22:30~放送されました。同作は山崎の連続ドラマ初主演作となります。 こちらの記事では、本作のキャスト・ストーリー等を紹介していきます。

『トドメの接吻』のネタバレを含むあらすじ、視聴率はこちら!

ciatrの以下の記事ではドラマの放送に合わせて、毎話詳しいあらすじを更新。ネタバレを含むので、未視聴の方は要注意!

ドラマ『トドメの接吻(キス)』あらすじ

主人公は金と権力を愛し、女を弄ぶイケメンホスト・旺太郎(源氏名:エイト)。とあるホテル王の令嬢・並樹美尊と知り合った彼は、美尊を新たなターゲットと見定め彼女に迫りますが、そこに現れたもう一人の女が旺太郎の前に立ちはだかります。そして彼女にキスされた旺太郎は、呼吸困難の後に全身痙攣を起こし、絶命します。 その後、旺太郎は目を覚ますのですが、なんとそこは7日前の世界。タイムリープした旺太郎は、どこまでも追いかけてくる女のキスにより、何度となく死とタイムリープを繰り返すことになる、というストーリーです。

『トドメの接吻』主演キャストは山崎賢人

堂島旺太郎(どうじま おうたろう)/山崎賢人

「トドメの接吻」 第2話 見てね! 今夜10:30〜

山﨑賢人さん(@kentooyamazaki)がシェアした投稿 -

連ドラ初主演となる山崎が本作で演じるのは、女心を弄ぶ「クズ男」の旺太郎役。ホストでの源氏名は「エイト」です。これまでは数多くの漫画原作作品で主演やヒロインの相手役を務めてきた山崎が、連ドラ初主演作でクズ男を演じることを意外に感じる方も多いのではないでしょうか? しかし、山崎自身はSF好きとのことで、本作に対して、くも楽しみにしているという旨のコメントを発表しています。彼がどんなクズを演じるのか、放送を楽しみに待ちたいと思います!

山崎賢人を“キスで殺す”ヒロインキャストは門脇麦!

謎のキス女・佐藤宰子(さいこ)/門脇麦

山崎賢人演じる堂島旺太郎をキスで殺し、旺太郎をタイムスリップさせる謎の女役を演じるのは女優の門脇麦。 門脇演じる女は、巷で噂されている「嫉妬に狂い自分の唇に毒を塗ってキスで殺す容疑者」としてマークされている人物。彼女の正体が物語の鍵になってきそうです。

vs山崎賢人!プライベートでも親交の深い新田真剣佑が出演

並樹尊氏(なみきたかうじ)/新田真剣佑

山崎賢人と門脇麦がキスをする写真が公開されたと同時に、門脇が他の男性にキスをしている様子の写真が公開されましたが、その相手は新田真剣佑ということが分かりました。 新田が演じるのは、御曹司の並樹尊氏(なみきたかうじ)。主演の山崎賢人と新田真剣佑は、2017年8月に公開された実写版「ジョジョの奇妙な冒険」で共演していましたが、本作では恋敵となる模様です。

ドラマ『トドメの接吻』のキーパーソンとして新木優子も出演

並樹美尊(みこと)/新木優子

並木尊氏の妹で社長令嬢の美尊(みこと)を演じるのは、ドラマ「コードブルー3」で大活躍を見せた新木優子です。山崎演じる旺太郎が“理想の女性”とする、権力とお金を持った美女として現れます。 実際には新田真剣佑が21歳で、新木優子は23歳。年齢的には新木の方が上となっていますが、2人はどのような兄妹を演じてくれるのでしょう?

今最も旬な俳優・菅田将暉が謎のミュージシャンに!

春海一徳(いっとく)/菅田将暉

2016年、2017年と大活躍だった今最も旬なイケメン俳優・菅田将暉が、本ドラマに謎のミュージシャン役で出演することが明かになりました!演じるのは山崎賢人演じる旺太郎の住む家の近くで演奏する謎のストリートミュージシャン・春海一徳。アドバイスを送る役どころとのことです。 新田真剣佑同様、菅田も主演の山崎賢人と仲良しのことはファンの中では有名。学生時代から交流のあった2人は、お互いの家に行きあう関係で、山崎が菅田の服を着て帰ることもあるんだとか。 本作が久々の共演となる2人の掛け合いに注目が集まります。

2018年ブレイク必至の佐野勇斗が『トドメの接吻』に参戦

長谷部寛之/佐野勇斗

新木優子演じる美尊に片思いをしている御曹司・長谷部寛之に抜擢されたのはダンスユニットM!LKで活躍する佐野勇斗。美尊にちょっかいを出す旺太郎とライバルになる存在です。 佐野は、2018年は続編映画『ちはやふる 結び』に出演することも決まっている、ブレイク必至の若手俳優。2016年のドラマ「砂の塔」で菅野美穂演じる高野亜紀の息子・和樹を演じ、その名が知られることとなりました。

「キスリレー」の次は「キスマーク」でキャスト発表

門脇麦から始まった「キスリレー」でのキャスト発表。次は「キスマーク」でキャストが発表されることとなり、新キャスト4名が一斉発表されました。 2017年9月から始まった『コウノドリ』第2期にレギュラー出演していた宮沢氷魚が布袋道成、CanCam専属モデルとして活躍している堀田茜演じる森菜緒に加え、ソニー損保のCMで知られている唐田えりかが青田真凛、元AKB48の山本亜依が小柳奈々子に扮して出演します。 4人は新田演じる並樹尊氏の乗馬倶楽部に所属するメンバーとのこと。若手俳優の演技に注目が集まります。

「キス音(ボ)」で発表された新キャストは志尊淳!

小山内和馬/志尊淳

ユニークな方法で毎週、注目のキャストを発表している本作。4つの「キスマーク」の正体は若手俳優4名でしたが、次に発表されたキャストのヒントは「キス音(ボ)」でした。 その正体は、2017年ドラマに映画に大活躍だった若手イケメン俳優の志尊淳。甘いマスクからホスト役がお似合いの彼ですが、ホストを演じるのは初めてとのこと。山崎賢人演じる旺太郎の後輩ホスト・小山内和馬に扮します。

ドラマの主題歌「さよならエレジー」を歌うのも菅田将暉!

謎のミュージシャン役で本作に出演する菅田ですが、ドラマの主題歌「さよならエレジー」を担当することも決定しました。 2017年から本格的に歌手デビューした彼の3rdシングルとなる本楽曲。シンガー・俳優として活躍する石崎ひゅーいが作詞作曲を手掛けています。菅田は主題歌について、真っすぐな気持ちを伝えるというより切ない言葉を歌っているとコメント。自らが出演するドラマで初めて主題歌を担当するということで、思い出の1曲になりそうです。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』に出演するその他のキャスト

勢いのある若手・実力派俳優が毎週解禁される中、脇を固める俳優陣も発表されました。 ドラマにはベテラン俳優の光石研や奥貫薫、『木更津キャッツアイ』で知られる岡田義徳や『仮面ライダー龍騎』に由良吾郎役で出演した弓削智久、その他山田明郷、高橋ひとみ、小市慢太郎らが出演します。 メインキャストとどのように関わっていくのでしょうか。