注目の若手俳優が集結!映画『名前』が2018年公開【道尾秀介原案、津田寛治&駒井蓮主演】

2017年11月17日更新

『カラスの親指』などで知られる小説家・道尾秀介が原案を手がける映画『名前』が、2018年初夏に公開されます。津田寛治と駒井蓮が主演を務める同作には、注目の若手俳優も集結。この記事では、同作のあらすじ、キャストを紹介していきます。

直木賞作家・道尾秀介原案の映画『名前』が2018年初夏に公開

フリー素材 映画館

映画『名前』が2018年初夏に公開されます。同作は、2011年に『月と蟹』で直木賞を受賞した小説家・道尾秀介が原案を手がけたミステリアスなヒューマンストーリー。 主演を津田寛治と駒井蓮が務めるほか、注目の若手俳優が多数参加しているのが特徴です。こちらの記事では、本作のあらすじ、キャスト、スタッフ情報を紹介していきます。

映画『名前』のあらすじ

主人公は、自身が経営していた会社を潰してしまった男・中村正男。茨城にやってきた彼が、見栄を張って名前や素性を偽って生活していた所に、女子高生・笑子がやってきます。 中村は、彼を「お父さん」と呼ぶ笑子と関わっていくうちに、少しずつ自分を取り戻していくことになるというストーリーです。

主演を務めるのは、名優・津田寛治!

本作の主演を務めるのは、様々なドラマ・映画で活躍する名優・津田寛治。主演・助演を問わずに活躍し、自らが監督をすることもある津田が、本作でどのような演技を見せてくれるのでしょうか?期待が高まります!

津田と並ぶもう一人の主人公には、新鋭の女優・駒井蓮

津田と並び、主演を務めるのはドラマ『先に生まれただけの僕』などでも知られる、2000年生まれの新鋭・駒井蓮。劇中では津田が演じる中村を父を呼ぶ笑子を演じます。 ベテラン俳優・津田と、若手女優・駒井の演技合戦も、本作の大きな見所となりそうですね!

映画『名前』には注目の若手俳優が多数参加!

本作には、注目の若手俳優が多数参加するのも特徴です。

ドラマ『ひよっこ』で注目を集めた松本穂香をはじめ、『仮面ライダードライブ』でヒロインを演じて注目を集めた内田理央も参戦。 『ちょっとかわいいアイアンメイデン』などのセクシーな作品をはじめ、舞台女優としても活躍する木嶋のりこら、多彩な女優が参加します。

筒井真理子、川瀬陽太、波岡一喜らベテランも参加!

上記若手女優陣に加え、筒井真理子、川瀬陽太、波岡一喜らといったベテラン俳優や、注目の若手キャストが多数出演者に名を連ねています。主演二人はもちろん、本作ではサブキャラクターにも注目です!

監督は舞台演出家としても活動する戸田彬弘

本作の監督を務めるのは、『ねこにみかん』『横たわる彼女』などの監督を務めた戸田彬弘。戸田は1983年生まれの若手監督ですが、映画プロデューサー、舞台演出家としても活動するなど、幅広く活躍しています。

戸田は2017年11月下旬に舞台も発表

2017年11月28日からは、戸田が作・演出を手がける舞台『Festa.』も公開。同作には『名前』にも出演する木嶋も出演します。 男性1名、女優11名という座組みで、どのような作品が生まれるのでしょうか。興味のある方は、ぜひ舞台も見にいってみてはいかがでしょうか?

映画『名前』の公開は2018年初夏!

『名前』の公開は2018年初夏の予定です。直木賞作家の原案を、ベテラン、若手俳優がどのように表現していくのか?楽しみですね!