2018年1月30日更新

石井隆×奥山和由、『GONIN』のコンビが映画界に戦争を仕掛ける!?

映画『GONIN』でタッグを組んだ石井隆監督と奥山和由プロデューサー。現在、奥山プロデューサーが自身のTwitter上で石井監督と再タッグを組み、映画を作る旨のツイートを発信しており話題を呼んでいます。

「決めた!石井隆監督と映画作る。電話してみようっと!」

ことの発端は、このツイート。『その男、凶暴につき』『うなぎ』など、日本映画史に残る数々の傑作映画を手掛けてきた奥山和由プロデューサーが、映画『GONIN』でタッグを組んだ石井隆監督と再び映画を作るという旨のツイートを発信しました。

石井隆と奥山和由、二人の新たな戦いとは?新作のタイトルは『SEVEN』?

さらに驚くことに、奥山プロデューサーは自身のTwitter上で、石井監督が再タッグを組むことを了解したという旨のツイートを発信。 「戦争、始める!」という力強い言葉には、嫌が応にも期待が高まるというもの。さらに、これと前後する形で発信されたツイートでは『GONIN』のバージョンアップ版ということで、『SEVEN』というタイトルはどうかいう旨のツイートも発信されています。

彼らが失い、取り戻す物とは?その答えは劇場で知りたい……!

奥山和由プロデューサーはTwitter上で、新作は「失った一番大事なものを取り戻しに行く戦いです」と語っています。 日本を代表する名プロデューサー・名監督は一体何を失い何を取り戻すのか? なお、奥山プロデューサーは頻繁に他の映画製作の近況や過去作の裏話をTwitterで披露している為、邦画ファンならばフォローすべきアカウントと言えそうです。