激しいバイオレンスシーンの嵐!おすすめ暴力映画10選

2017年11月15日更新
日本においてバイオレンスムービーの代表格はやはり北野武映画ではないでしょうか。デビュー作から一貫して気持ち良いほどバイオレンスなシーンはまさに男が夢見る男道なのかもしれません。またハリウッド映画ではタランティーノ監督などが有名ですが、タランティーノ監督も日本の名監督・深作欣二監督の影響を受けた話は有名で、バイオレンスムービーの原点はやはり日本にあるのです。男なら想像だけでもバイオレンスワールドに入り浸ろう!

理不尽かつ不条理なバイオレンスな世界がそこには広がっている!韓国を代表するバイオレンスムービー!

tanav89 カンヌで審査員グランプリ獲った日本の漫画原作の韓国映画。 面白い!ハリウッドでも今年リメイクされたらしいからそっちも気になる。、

奇才クエンティン・タランティーノ監督が描く時系列シャッフル系ムービー。複数の人間が奇妙に絡み合う

ridokamo オープニングとか、音楽とか、なんかかっこいい感じ! 男の子が1度は憧れるそんな世界なんだろうなぁ(^o^)まあわたし女だからわからんけど(^o^)(^o^)

ブルース・ウィルス、クライヴ・オーウェン、ミッキー・ロークと名優たちがそれぞれ主演を務める短編ストーリー

Ayase__Kamiya 五つ星はもはや趣味嗜好。 そんな街で生きてみたい。 名優がいっぱい。

アメリカらしいコメディ要素まで取り込んだバイオレンスムービー。姉妹の殺し屋コンビが大暴れする

blackmosquito434 構成がおしゃれーでふたりが可愛くて殺し屋どうこうよりもこころのうごきにどきどきした。ベースが殺し屋なので賛否あるかもだけど映画ならではでよかったとおもいます。

極限状態の精神の中、生き残るために殺し合う殺人ゲームが始まろうとしている!柴咲コウや栗山千明が印象的

aic022 高校生のとき、少し病んでて原作を読んでから借りた。 何故か前向きになれた。 原作はすっごい分厚い本だけどのめり込めて無理なく読めた。 私は好き。

世界の北野!記念すべき映画監督デビュー作品。北野映画=バイオレンスはこの映画から始まった!

syrup1nu このころからキレッキレだったんですねぇ。暴力のテンポがよいです。どこかしら陰鬱な雰囲気が漂っていてます。

増えすぎた日本一多い苗字「佐藤」を次々と処刑して数を減らしていく「リアル鬼ごっこ」が始まろうとしている。全国の佐藤驚愕!

satikuru よく組み立ててあるなーとは思うものの。 パラレルワールド同士でそんな連関してたら嫌だなあ。 鬼はどうリクルートされてるのだろうか…。 全力疾走してる妹は素敵。 走ってる女の子ってなんであんなに可愛いんだろうねえ。 (それを撮れる技術も凄い。) それと、王様のからっぽの権力。

北野映画の真骨頂!ヤクザの世界にはバイオレンスしかありえない。豪華キャストの凄みのある演技は秀逸!

Kaorin 痛いの限り。椎名桔平かっこいい。色気ありすぎ。ハァハァ(*´ω`*)

マフィアのボス・コルレオーネと、彼に忠誠を誓う“ファミリー”の姿を描いたマフィア映画の金字塔!

Hideaki_Yodogawa 傑作だね。

最近、ゴットファーザー愛のテーマを鳴らす車がめっきり少なくなったけど、あれはあれで初夏の風物詩だったね。YAZAWAシールと双璧ぐらい、田舎では良く見かけたけど、、、

実は、マーロンブランドの波止場は見てないし、地獄の黙示録の演技がそんなにいいと思わないので、実質的にはこのゴットファーザーしか知らない。で、すっげーって思う。 なんでも、メソッド法とか言う演技手法らしいけど、ギャングの大ボスが小声でぼそぼそしゃべったり、不安そうな目だったりってのは当時の映画の常識では考えられなかった。

それで、あの迫力が出せているんだから、映像・演出・演技の三拍子そろって凄いんだと思う。下手な役者が真似したら陳腐になっちゃうよね。 当時は殺戮シーンの残酷さも話題だった。今だともっとグロい映画はたくさんあるけど、なんか品のようなものを感じるぐらい見事な映像になっているのはやっぱり素晴らしいなあ。

しばらく見てないけど、もう一度シリーズを通しで見てみたい。

強烈なエロス&バイオレンス映画ながら思わず笑ってしまうブラックコメディーの要素もあり、観る者を翻弄する衝撃の問題作

snhrk 後味悪すぎるし、もう一度みたいとは思わないんだけども、めちゃくちゃ引き込まれてあっという間に最後まで見れました 登場人物全員が悪人の映画なんてそうそうないよなあ。

これが実際にあった事件を元にしたというんだからおそろしい。まさに、事実は小説よりも奇なり。