『ジュマンジ』永遠の名作の謎をネタバレ徹底解説!【2018年春には新作も!】

2018年4月2日更新

20年以上経っても色あせない名作映画『ジュマンジ』。続編『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が、2018年春公開予定となっており、観返したくなる人も多いのでは?そこで、今作の何が面白かったのか?ネタバレ込みで解説します。

永遠の名作『ジュマンジ』をネタバレ徹底解説!

“この世界の外へ出たい人のゲーム” 作中で「ジュマンジ」はそう語られています。それはボードゲームであり、システムはすごろくと同じなのですが、盤上での出来事が現実にも起きてしまうという不思議な力を持っています。 小賢しい猿たちや、危険な蜘蛛が現れたり、果てには動物の大群が現れたり――「ジュマンジ」はこの世で最も恐ろしいゲームかもしれません。

『ジュマンジ』のあらすじ【ネタバレあり】

映画『ジュマンジ』は1982年に発表された絵本が原作で、実はテレビアニメ化もされていました。

1969年、いじめられっ子アランはゲーム「ジュマンジ」を発見し、彼の家で友達サラとその見たことのない不思議なすごろくを始めます。ところが、ゲームによってアランだけが“5か8の目が出るまで”ジャングルに閉じ込められてしまいます。 時は下って26年後、アラン宅に新しい住人が。その2人、姉弟ジュディとピーターは家の奥に眠っていた「ジュマンジ」を見つけます。早速それで遊ぶ彼らでしたが、ピーターが「5の目」を出したことで、すっかり大人になったアランが戻ってきます。

そして、もう一人のプレイヤーサラを探し出した後、このゲームを終わらせるべく彼ら4人の奮闘が始まります。一人が「あがり」にたどり着き、「ジュマンジ」と叫ぶために。 サイコロを振るたびにとんでもない現象が起き、町はめちゃくちゃ。ようやくアランが「あがり」にたどり着き「ジュマンジ」と叫ぶことですべては元に戻りました。この恐ろしいゲームを、前の持ち主がそうしたように捨て、誰の手にも渡らないようにします。 しかしながら、ラストシーンではとある砂浜に打ち上げられたジュマンジの姿が意味深に映ります。実は、2018年に公開される『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』はここから始まるのです。

ゲームだけじゃない!感動の親子愛に注目

『ジュマンジ』と言えばCGを総動員したハチャメチャな展開が大きな要素。ですが、息子への愛情に不器用な父と、うまく父に甘えられないアランのもどかしい物語もまた見物なのです。 ゲームによっていなくなってしまった息子アラン。それに対して、父は全財産使って息子を捜索するのですが残念ながら26年後の世界では亡くなってしまっており、事実を知ったアランは悲しみます。 しかし、ゲームクリア後、アランは子どもの姿に戻って26年前に帰還。父と再会するのです! 父子が抱き合うシーンは名シーンのひとつと言えるでしょう。

あのキャストも!?【キャスト紹介】

魅力あふれる愉快な演技!【ロビン・ウィリアムズ】

“26年後の”アランを演じたのはロビン・ウィリアムズ。コミカルで少し食えない男を演じています。彼の言動に少し眉をひそめたり、おなかを抱えて笑ったりと、映画を見るとついつい彼に目が行ってしまいます。 『ポパイ』ポパイ役・『アンドリューNDR114』アンドリュー役など数々の名演技で観客を魅了、多くの映画に関する賞を受賞しています。しかし、残念ながら2014年亡くなってしまいました。

クールな少女!【キルスティン・ダンスト】

サム・ライミ版「スパイダーマン」シリーズのMJ(メアリー)役で有名ですが、『ジュマンジ』公開の1996年当時、まだ彼女は10代前半でした。しかし、利発そうな少女ジュディを見事に演じ切っています。 弟ピーターを気遣う姉としての一面や、アランとサラの恋愛事情が気になる女の子としての一面など、観客の目にとても魅力的に映るでしょう。

「ジュマンジ」の謎

「ジュマンジ」の起源は何だったのでしょうか?冒頭のシーン、アランが「ジュマンジ」と出会う100年前の1869年に二人の少年が深夜の森にジュマンジを埋めていました。そこから、恐らく長きに渡ってアラン達のように、多くの子供や家族をゲームに巻き込んできた事がわかります。しかしながら、その起源は明らかになっていません。 今後の続編でこの謎も明かされるのではないでしょうか? ちなみにこの「ジュマンジ」とは、ゲームのゴール地点である幻の都市名ジュマンジに因んでいます。

姉妹作『ザスーラ』はどうなの?

『ジュマンジ』には姉妹作と呼べるものがあります。 『ザスーラ』は『ジュマンジ』原作者、クリス・ヴァン・オールズバーグの著作がもとになっています。『ジュマンジ』の反響を受け、2005年映画化されました。 主演は「ハンガーゲーム」シリーズにも出演しているジュシュ・ハッチャーソン。『トワイライト』で有名になる前の、若かりしクリスティン・スチュアートも! 同じく不思議なボードゲームを主軸に物語は展開していきますが、宇宙がテーマのひとつとなっています。『ジュマンジ』との関連性は薄く、シリーズではなく別の物語と捉えるほうが良いかもしれません。

2018年春『ジュマンジ』が帰って来る!『ジュマンジ/ウェルカムトゥジャングル』

2018年4月6日。『ジュマンジ』が日本にも帰ってきます。すごろくゲームだった「ジュマンジ」ですが、今作は時代の波を受けて、テレビゲームソフトとなっており、現代版「ジュマンジ」といった風になっています。 高校生4人がそれぞれのキャラクターとなって、ゲーム世界へ。しかもそこはジャングルで、攻略しない限り、外へは出ることは不可能――『ジュマンジ』のドキドキ感がよみがえることが期待されます。

『ジュマンジ』をまた観たくなりませんか?初めての方もぜひ観て観てくださいね!