映画『ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル』あらすじ・キャスト【ドウェイン・ジョンソン主演】

2017年9月7日更新

1996年公開、ロビン・ウィリアムズ主演のファミリーファンタジー作品『ジュマンジ』は子供を中心に大人気を博しました。そんな同作をドウェイン・ジョンソン主演でリブートした映画『ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(原題)』が公開となります。

映画『ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル』ドウェイン・ジョンソン主演で大人気ファンタジーをリブート

1996年公開、ロビン・ウィリアムズ主演のファミリーファンタジー映画『ジュマンジ』は子供を中心に大人気を博しました。公開から約20年、そんな大人気作品が『ワイルドスピード』シリーズなどで知られるアクションスター、ドウェイン・ジョンソンを迎えリブートされることが発表になりました。 この記事では、映画『ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(原題)』の最新情報をまとめてご紹介します。

まずは1996年公開の『ジュマンジ』をおさらい

クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本を『遠い空のむこうに』『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』などで有名なジョー・ジョンストンが監督が映画化した『ジュマンジ』。主演は『ガープの世界』『いまを生きる』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』など数多くの名作に出演したロビン・ウィリアムズでした。

ジャングルをテーマにした不思議なボードゲームの物語。日本では1996年に公開、子供を中心に多くの人が劇場へと足を運び、大人気を博しました。2005年『ジュマンジ』と同じ原作者の絵本『ザスーラ』(宇宙をテーマにしたボードゲームの物語)が映画化されましたが、『ジュマンジ』の続編は製作されていませんでした。

映画『ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(原題)』あらすじ

ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル

4人の高校生が古いゲーム機を発見。そのゲーム機の中には『ジュマンジ』というジャングルが舞台のゲームが入っていました。 早速ゲームを開始すると、彼らはゲームの中の世界へ閉じ込められてしまいます。危険なジャングルをサバイバルし、現実の世界へと舞い戻るため、彼らは20年前にゲームに閉じ込められた、アラン・パリッシュを探すことを余儀なくされるのでした。

『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』出演キャスト

主演は肉体派アクションスター、ドウェイン・ジョンソン

本作でスモルダー・ブレイブストーンを演じるのは、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンです。 1972年5月2日生まれ、カリフォルニア生まれのジョンソンは、プロレスラーとして活躍した後に俳優へと転身。近年はカーアクションシリーズ『ワイルドスピード』のホブス捜査官役としてすっかりお馴染みになりました。

脇を固めるのは異色コメディアン俳優、ジャック・ブラック

シェリー・オベロン教授を演じるのは、ジャック・ブラックです。 1969年8月28日生まれ、カリフォルニア州出身のブラックは、カリフォルニア大学在学中にティム・ロビンスが主宰する劇団「アクターズ・ギャング」に参加、1992年にはティム・ロビンス監督作『ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄』で映画デビューを飾っています。 1994年にカイル・ガスとコメディ・バンド「テネイシャスD」を結成し、2003年の『スクール・オブ・ロック』に主演して大ヒットに導きました。

ネビュラ役で一躍有名になったカレン・ギランも出演!

本作のヒロイン、ルビー・ラウンドハウスを演じるのはカレン・ギランです。 カレン・ギランは本名カレン・シェイラ・ギラン、1987年11月28日生まれのスコットランド出身の女優です。 2006年に『Rebus』で女優デビュー、2010年にはテレビシリーズ『ドクター・フー』のシーズン5〜7にエイミー・ポンド役としてキャスティングされました。近年では特に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでのネビュラ役が印象的です。

コメディ路線を盛り上げる正統派コメディアン俳優、ケヴィン・ハート

フランクリン・‘ムース’・フィンバーを演じるのは、コメディアン俳優のケヴィン・ハートです。 1979年7月9日生まれ、ペンシルバニア州出身のハートは、フィラデルフィアのナイトクラブからスタンダップ・コメディアンとして活動を始めました。 2002年には『ペーパー・ソルジャーズ』で映画デビュー、その後も『最'狂'絶叫計画』や『40歳の童貞男』などに出演し、コメディアン俳優としての地位を確立していきました。

ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスもキャスティング!

本作での役柄は現在(2017年9月時点)では明らかになっていませんが、歌手・俳優として活動しているニック・ジョナスの出演も決まっています。 ニック・ジョナスは1992年には9月16日生まれ、テキサス州出身で、2005年に実の兄弟ケビンとジョーとともに「ジョナス・ブラザーズ」として歌手デビューしました。 ブロードウェイでの子役やディズニー・チャンネル出演経験があり、私生活も華やかでマイリー・サイラスやセレーナ・ゴメスと交際していたことも有名です。

可憐なマディソン・イズマンが太った中年男に?

ゲームの世界に閉じ込めらる高校生の1人、IT少女ベサニーを演じるのは、マディソン・イズマンです。ゲームの世界では、ジャック・ブラック演じるオベロン教授がアバターです。 イズマンは1997年2月14日生まれ、南カリフォルニア出身の女優です。2013年にデビューして以来、2016年の『Those Who Can't(原題)』や『Still The King(原題)』など、主にテレビドラマでキャリアを築いてきました。

色白細身なアレックス・ウルフは筋肉ムキムキに!

At event for The House of Tomorrow

Nat & Alex Wolffさん(@natandalex)がシェアした投稿 -

同じく高校生の1人、おとなしい性格のスペンサーを演じるのは、アレックス・ウルフです。ゲームの世界では、ドウェイン・ジョンソン演じる探検家スモルダーがアバターとなります。 ウルフは1997年11月1日生まれ、ニューヨーク市出身のユダヤ系アメリカ人で、俳優のほかミュージシャンとしても活動しています。 2006年に6歳でミュージカル映画で子役デビューを果たし、2011年にはスタジオ・ジブリ作品『コクリコ坂から』での英語吹替版に声の出演もこなしています。

ボビー・カナヴェイルはどんな役柄で出演する?

ニック・ジョナス同様、本作での役柄は現在(2017年9月時点)では明らかになっていませんが、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』で知られるボビー・カナヴェイルの出演も決定しています。カナヴェイルはこの作品で、第65回プライムタイム・エミー賞ドラマ部門の最優秀助演男優賞を受賞しています。 カナヴェイルは1970年5月3日生まれ、ニュージャージー州出身で、1996年に俳優デビューして以来、テレビドラマと映画両方の分野で活動してきました。 近年では2014年の『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のシェフ役や、2015年の『アントマン』のパクストン役にキャスティングされています。

監督を務めるのは『バット・ティーチャー』のジェイク・カスダン

『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』の監督を務めるのはジェイク・カスダン。これまで手がけてきた作品は、『バットティーチャー』や『SEXテープ』であり両作品ともキャメロン・ディアスが主演です。コメディ要素の高い作品を得意としているようなので、今作もそういった雰囲気の作風になるのではないかと考えられます。

映画『ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル』の気になる公開日は?

待望のリブート作品、映画『ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル』の気になる公開日ですが、全米では2017年12月20日公開。現在(2017年4月時点)のところ、日本公開日は決定していません。 現在の技術でアップデートされた『ジュマンジ』に期待しましょう。