2019年12月12日更新

「ジュマンジ2/ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」キャスト一覧&最強の娯楽映画となった理由をネタバレ解説!

ジュマンジ (プレス)

ロビン・ウィリアムズ主演映画『ジュマンジ』(1996年)の続編『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』(2017年)は、ドウェイン・ジョンソンほか、個性的なキャストを迎え大ヒットしました。本作のあらすじやキャストから、その魅力を紹介します!

目次

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ドウェイン・ジョンソン主演で90年代名作のその後を描く!【ジュマンジ2】

1996年公開、ロビン・ウィリアムズ主演のファミリーファンタジー映画『ジュマンジ』は、子供を中心に大人気を博しました。そんな大人気作品の続編が2017年、「ワイルド・スピード」シリーズなどで知られるアクションスター、ドウェイン・ジョンソンを迎えて『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のタイトルで公開。 本作は全米で公開3週目にして『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年)を抜き、世界55カ国でNo.1を獲得。全世界興行収入は、日本公開前に960億円突破という大ヒットを記録しました。 日本では2018年4月6日に公開され、興行収入12.4億円を達成。個性的なキャラクターやストーリー展開が受け、大人気となりました。 この記事では、本作のキャストやあらすじ、高評価の理由やその魅力を紹介します!

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』あらすじ

ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル(プレス)

それぞれ問題行動を起こし、居残りをさせられた4人の高校生。彼らは学校の地下室で古いゲーム機を発見します。そのゲーム機の中には「ジュマンジ」というジャングルが舞台のゲームが入っていました。 早速ゲームを開始すると、彼らはゲームの中の世界へ吸い込まれ、閉じ込められてしまいます。危険なジャングルをサバイバルし、現実の世界へと舞い戻るため、彼らはゲームクリアを目指します。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』出演キャスト

【現実世界】スペンサー・ギルピン/アレックス・ウルフ→【ゲーム内】スモルダー・ブレイブストーン博士/ドウェイン・ジョンソン

アレックス・ウルフ
©Image Press Agency/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ゲームオタクの高校生スペンサーは、地下室で「ジュマンジ」のゲームを発見。ほかの3人を誘ってプレイをはじめます。彼のゲームの知識が、「ジュマンジ」を生き延びるのに役に立つことに。 スペンサーを演じるのは、ホラー映画『へレディタリー/継承』(2018年)などへの出演でも知られるアレックス・ウルフです。

ドウェイン・ジョンソン ゼータ
©Adriana M. Barraza/WENN.com

そんなアレックスのゲームでのアバターは、スモルダー・ブレイブストーン博士。彼のステータスは以下のとおりです。 ■スキル:勇気、クライミング、スピード、ブーメラン、キメ顔 ■弱点:なし ブレイブストーン博士を演じるのは、「ワイルド・スピード」シリーズなどへの出演で知られるドウェイン・ジョンソン。マッチョなチートキャラながら、中身は気弱な高校生という役柄です。

【現実世界】ベサニー・ウォーカー/マディソン・アイズマン→【ゲーム内】シェリー・オベロン教授/ジャック・ブラック

べサニーはセルフィーとおしゃれが大好きで、スマホ依存の今どきの女子高生。授業中に友達とビデオ通話していたため、罰として地下室の掃除をすることになります。 ベサニーを演じるマディソン・アイズマンは、テレビシリーズやテレビ映画、短編映画などで活躍。2019年には『アナベル 死霊博物館』にも出演しています。

ジャック・ブラック
©2018 HPA / Hutchins Photo/Newscom/Zeta Image

ベサニーが選択したアバター、シェリー・オベロンはなんと中年男性。“シェリー”は“シェルドン”の愛称でした。その変貌ぶりにベサニーはショックを受けてしまいます。オベロン教授のステータスは以下のとおり。 ■スキル:地図専門家、考古学・古生物学の知識 ■弱点:持久力 ゲーム内のオベロン教授を演じたジャック・ブラックは、中身は女子高生という難役を見事にこなしています。

【現実世界】アンソニー・“フリッジ”・ジョンソン/サーダリウス・ブレイン→【ゲーム内】フランクリン・“ムース”・フィンバー/ケヴィン・ハート

サーダリウス・ブレイン
©WENN/zetaimage

アメフト部のスーパースター・フリッジは、幼なじみのアレックスにレポートを代筆させていたことがバレて罰を受けることになります。 フリッジを演じるサーダリウス・ブレインは、数々のテレビシリーズや映画で活躍しています。

ケヴィン・ハート
©Patricia Schlein/WENN.com

ゲームのなかでのフリッジのアバターは、ブレイブストーン博士の助手で動物学者のムース・フィンバー。ステータスは以下のとおりです。 ■スキル:動物に関する知識、武器運び ■弱点:パワー、スピード、ケーキ 現実世界では勝ち組のフリッジは、弱点だらけのムースになってしまったことによりイラだちをつのらせていきます。演じるのはコメディアン・俳優として活躍しているケヴィン・ハート。代表作には『最‘狂’絶叫計画』(2003年)などがあります。

【現実世界】マーサ・カプリー/モーガン・ターナー→【ゲーム内】ルビー・ラウンドハウス/カレン・ギラン

モーガン・ターナー
©Adriana M. Barraza/WENN.com/zetaimage

地味で真面目なマーサは勉強以外には興味がありません。そんな彼女は体育の授業なんてムダと教師に言い放ち、居残りをさせられることに。 マーサを演じるモーガン・ターナーは子役としてデビューし、映画『インビンシブル』(2001年)などに出演しています。

カレン・ギラン
©Admedia, Inc/PMA/AdMedia/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

マーサのゲーム内でのアバターは、タフでセクシーなルビー・ラウンドハウス。彼女のステータスは以下のとおりです。 ■スキル:空手、合気道、太極拳、ダンス・ファイティング ■弱点:毒 ルビーを演じるのはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のネビュラ役でも知られるカレン・ギランです。

【ゲーム内】ジェファーソン・“シープレーン”・マクドノー/ニック・ジョナス→【現実世界】アレックス・ヴリーク/コリン・ハンクス

アレックスたちがゲーム内で出会うジェファーソン・“シープレーン”・マクドノーは、彼らがやってくる前から「ジュマンジ」にいた人物。ステータスは以下のとおりです。 ■スキル:飛行機操縦、マルガリータづくり ■弱点:蚊 シープレーンを演じるのは、10代のころディズニーチャンネルスターとして大人気となり、現在も活躍をつづけるニック・ジョナスです。

コリン・ハンクス
©Adriana M. Barraza/WENN.com/zetaimage

現実世界でアレックスたちに再会した“シープレーン”の本名は、アレックス・ヴリークでした。彼はアレックスたちよりもかなり年上の人物だったのです。 大人になったアレックスを演じるのは、テレビシリーズ『ロズウェル/星の恋人たち』(1999年〜2000年)や『FARGO/ファーゴ』(2014年)などで知られるコリン・ハンクスです。

「ジュマンジ2」が最強の娯楽映画である理由【ネタバレ注意】

理由①:時代を反映したアップデートと前作との関連がすばらしい

ジュマンジ (プレス)

そもそも、今作はあのボードゲームのジュマンジがTVゲームになるわけなのですが、どのようにしてTVゲームになったのか。それが冒頭で描かれるわけなのですが、これまたビックリしてしまう! 前作『ジュマンジ』のラストで、海に捨てられたジュマンジはどこかの浜辺に流れ着き、新たに被害者をうむような含みがありました。『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』はその浜辺からストーリーが始まります。 浜辺でそのボードゲームを発見した男性は、それを自分の息子に渡します。しかし彼はテレビゲームに夢中。「この時代にボードゲームなんて誰がするかよ」とジュマンジを横目に呟く彼。しかし、その夜中にジュマンジが光りながら「ドンドンドコドンドンドコ」と音を立て、彼を起こします。 不審に思いジュマンジを開くと、ボードゲームだった中身は空洞になっていて、1つのゲームカセットが入っていたのです。「テレビゲームならやるだろ?」と言わんばかりに適応力の高いジュマンジに、思わず笑ってしまいます。

理由②:限られたライフの中で生き延びる、まさにゲームの世界観

また、今作で注目すべきなのはライフ数です。ゲームの世界に入ってしまった彼ら。インスタ女子ベサニーがジャック・ブラックの見た目になって発狂している時に、早速カバに食べられて死ぬという急展開を迎えます。 実は、彼らには3つのライフが与えられていたのです!ゲームらしさ溢れる世界観がこの点にも現れていて、観客の遊び心をくすぐります。ただ、問題なのはこのライフが0になった時。ゲームの中で完全に死んでしまった彼らは、二度と現実世界に戻れなくなってしまうのでした……。

理由③:キャラクター設定、キャスティング、演技が絶妙!

本作の最大のポイントは、「現実世界とはまったく違うキャラクターになって、それぞれの登場人物が自分の殻を破る」という点です。ゲーム内キャラクターを演じたキャストたちは、“見た目と中身が違う”ということをうまく表現しています。 特に絶賛されたのは、中身が女子高生のジャック・ブラック。彼は、仕草やしゃべり方など、現実世界のベサニーを演じるマディソン・アイズマンを質問責めにして役作りをしたとか。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が2020年1月に地上波初放送!

90年代の名作ファミリー映画を、大人も子供も楽しめるコメディ作品にアップデートした『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』。人気キャストたちの演技にも注目の最強のエンターテインメント作品です。 2019年12月には、続編『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の公開も控える人気シリーズ。「ジュマンジ2」は、2019年1月10日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で午後9時から地上波初放送されます!