2018年3月13日更新

【映画好き男性必見】ラブホで映画を見るときに注意したい5つのこと

ラブホテルで恋人との仲を深めながら、映画も楽しみたい!と欲張りな男性必見。ラブホテルで映画を観る時に注意したい5つのことを紹介します。

ラブホテルでSweetな映画ライフを送るために気をつけたい5つのこと

カップル

昔から恋人同士の仲を盛り上げるホットアイテムとして、デートに欠かすことのできない「映画」。 近年では、映画館だけでなくラブホテルでも、DVD&ブルーレイの再生機器や新作映画も含めた幅広い映画チャンネルが充実しています。 映画好きの男性としては、ラブホテルでイチャイチャしつつ、映画も楽しみたいですよね。そこで今回は、【映画好き男性必見】!のラブホテルで映画を観る時に注意したい5つのことをご紹介していきます。

上映時間は1時半、長くとも2時間以内に収めよう

ラブホテルは2人きりでまったり出来るのでデートに持ってこいの場所ですが、一応本来の目的があるので、映画は1時間半から長くても2時間以内のものをチョイスがベターです。 それ以上になるとお互い心の中で「まだかな?」と思ってしまったり、どちらかがイチャイチャし出し、もう一方は「今クライマックスなのに!」なんてことになりかねません。 フリータイムまたは宿泊利用だとしても、女性はバスタイム、メイクタイムなど時間がかかることが山ほどあるので、そこはしっかり配慮してあげましょう。 「仕事帰りのデートで映画、ディナー、お喋りも出来て終電に間に合うように。」というコンセプトで作られた45分のデートムービー、映画『Presents~合い鍵』『Presents~うに煎餅』なんて作品もあるので、上手く活用して充実したラブタイムを過ごしてみてくださいね。

新作ラインナップでテンションを上げ過ぎないこと

昨今のラブホテルの新作映画ラインナップに驚かされた方は意外と多いのではないでしょうか? 「この前観たいと思って終わっちゃった作品がもう配信されてる!」とテンションMAXになる気持ちはわからなくはないですが、そこは顔には出さずクールに「新作揃ってるよ。(君は)何か観たいものある?」とジェントルマンを演じましょう。 テンションを上げ過ぎて、ラブホテルに入るまでの心地良い緊張感と雰囲気を台無しにしないことが男性にとっての最優先事項。その上で、女性に観たいものがなければ「これ観たいと思ってたんだ。映画館で観られなかったから、君と観れたら嬉しい。」と言うのがベストです。

解釈が難解な映画は避けよう

昔から映画はデートの鉄板コースですが、実は映画デートには危険が潜みまくっています。恋人同士で観る場合は、親密度によって作品のチョイスが変わってきますし、万一、鑑賞後に面白くなかったり、相手との感想が真逆だった場合、気まずくなる可能性があるからです。 自分だけでなく相手の価値観や知識レベルまでも明らかになる可能性もあるので、解釈が難解な映画は、ラブホデートでは避けた方が無難でしょう。 具体例を挙げますと、デヴィッド・リンチの映画『マルホランド・ドライブ』やクリストファー・ノーランの映画『メメント』などが当てはまります。 勿論、互いの価値観の違いを認め合っていて、意見を言い合うことこそ映画の醍醐味!という熟練カップルでしたら、どんな映画でもどんと来いですね。

性欲が削がれる映画はNG!

ラブホテルで観る映画は基本、恋人同士を盛り上がらせてくれるスパイスと捉えましょう。ロマンティックなラブストーリーで恋愛力を上げるも良し、ちょっとHな映画でその先の展開を盛り上げるも良し。 しかし、反対に性欲が削がれてしまう映画はNGです。映画『羊たちの沈黙』シリーズのようなホラーやグロテスクな映画を観て気持ち悪くなってしまっては元も子もありません。 映画『I am Sam』のように子どもと社会的弱者が頑張る映画や戦争映画も「(登場人物たちは)こんなに大変なのに、私たちは何やってるんだろう?」と、今しなくても良い謎の反省をしてしまうかも知れません。 ですから、ラブホテルで観る映画は世界的名作や感動作ではなく、あくまで自分たちの恋のスパイスになるか否かで選べば、失敗することはないでしょう。

美味しそうな食べ物が出てくる映画は要注意!

美味しそうな食べ物が出てくる“飯テロ”映画も要注意です。 なぜなら、近年、ラブホテル独自で展開するフードメニューやデリバリーメニューが充実し始めているとはいえ、映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』を観て、インド料理やフランス料理を食べたい!と思っても、さすがにラブホテルではそこまで網羅しきれないからです。 他には映画『UDON』の讃岐うどんや、映画『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』のキューバサンドなどが挙げられますね。観てしまったら最後、人間の三大欲求の「性欲」と「食欲」が戦い始め、イチャイチャするどころではなくなってしまうことも……! どうしても観たいという方は、イチャイチャし終わった後に映画を観て、その後食事に行くことをオススメします。映画の食べ物が出てくるお店を先行予約しておくとスマートなデートが演出でき、デキる男度アップも間違いなしです。

いかがでしたか?紹介したこの5つのポイントさえ押さえていれば、ラブホテルで映画を観ても失敗することはありません。映画好きの男性の皆さん、素敵なラブライフを!