2017年7月6日更新

恋愛に年齢差なんて関係ない!歳の差カップルを描いた映画8選!

『レオン』

禁断の愛…と聞くと、どんな二人を想像しますか?最近はテレビドラマで放送されたりもしましたが、一番初めに思い浮かべるのは歳の差カップルではないでしょうか?そこで今回は、歳の離れた様々な男女が描く恋愛映画をご紹介したいと思います。歳が離れた二人には若いカップルでは見られない、大人の事情も見え隠れします。必ずしもハッピーエンドが待っていない気配も感じられ…今回ご紹介する作品の数々は、タイトルとギャップのあるものがほとんどですので、期待は裏切りません

目次

年齢差のある二組のカップルは、それぞれに家庭を持ってた。恋人と言う関係は次第に危うくなり……

iii_beta
iii_beta 3.5

ダメな世界なんやろうけど私はすき! 岡田くんって配役がベストマッチやったなあ。 何回観てもキュンキュンする。

ある女性講師と恋仲に落ちる青年。しかしその講師には隠された秘密があり、彼の元から……

____RiN____
____RiN____ 4.5

何回見てもニヤニヤしちゃう映画代表。 題名がいかんせん過激ですが、別にセックスの上手下手の話でもなく、結構普通の年の差ラブストーリーです。だからなのか、英題は「Don't Laugh at My Romance」。セックスをRomanceに言い換えるなんて、やだもう洒落てる。 長身でやる気無さそうでなんとなくモテる美大生のみるめくんは、ひょんなことから小悪魔なアラフォーゆりちゃんに恋をします。ゆりちゃんにシャレにならないくらい振り回されるひと冬を描いた恋物語です。 台詞の全てがアドリブっぽいのが一番の特徴。主演含めキャストも実力派なので、どこまでも自然なテンポでストーリーが進みます。冒頭の、ゆりちゃんがみるめくんに浴びせかける遊ぶみたいなキッスの嵐が犯罪的に可愛い。あれだけで観る価値ありです。 なんでなんだろう、結構ひどい失恋ムービーなのに、結末知っててもなんかニヤニヤしちゃう。結果、ラストシーンの堂本くんが一番ずるい。えんちゃんといっしょに「もう!」ってやっちゃう。 「触ってみたかったんだもん」って悪びれずに言っちゃうゆりちゃんには、そりゃあなれるもんならなってみたいわ!と女の私でも思います。天災みたいなひとだ。

歳上の女性に恋をした少年。恋人同士になったのも束の間、ある日突然彼女は忽然と姿を消し……

skr_icj
skr_icj 3.5

#eiga #movie 甘い恋愛ものを想像して、今年最後の映画にしようと思って観たらものすごく重くてズシンときた。気持ちを伝える難しさを痛感。年を重ねるにつれて、しがらみやこだわりが素直な気持ちに絡みつき、邪魔をする。どんなに想い合っていても、求めることはなかなか通じないし、伝えたいことも届かない。罪悪感と失われていくものの切なさに涙が出た。秘密は守るべきだったのか、守らないべきだったのか。本当に守らなくちゃいけないものは何だったのか。やりきれないなあ。

12歳の少女が出会ったのは孤高の殺し屋。あることがきっかけで、二人は共同生活を始めることになったのだが……

skr_icj
skr_icj 4.5

#eiga #movie 観終わってそのまま寝てしまったので朝の更新 ←ずっと観ようと思ってて忘れてた。何だかんだ有名なの意外と観てない私。完全版鑑賞。 色々とぶっ飛んでる映画だった。Gオールドマンは夢に出てきそうなほど怖いし、Nポートマンは目力半端ないし、Jレノは最初のイメージからの変わりようがすごすぎる... クライマックスはひたすら切なくて、彼女のこれからが希望に満ちたものであるように祈りたくなる。

人里離れた海に浮かぶ船で暮らす老人と少女。ある日、釣りに来て少女に魅了された大学生は、老人が少女と結婚することを知り、少女を陸に連れていこうとするが……

tmmyon
tmmyon 3.5

キム・ギドク監督作品。 船に住んでいる老人と少女の話。 老人は少女と結婚する気なのだけど、そこに一人の青年が入ってきて… 二人は一言もしゃべらずに、その代わりに二人の間には「弓」が存在する。それはよいものを奏でたり、嫌なものを遠のけたりする。 すごく抽象的で官能的で、不思議な雰囲気。 途中までは「韓国版ロリータか」と思ってたけど、それとも違う。 最後とか意味深…

親友の息子に愛された女性──ノーベル賞作家の問題作を映画化した濃密なラブストーリー

pupil_f27
pupil_f27 4.5

親友の息子との恋愛を描いた作品。まともな恋愛ではないからこそ、より惹かれ合う、刺激的。でも汚らわしくない。特にイアン演じるゼイヴィア・サミュエルの切ない横顔は魅入る程に美しい… 風景人物共に芸術的だった。

16歳の優等生ジェニーはある雨の夜、車で送ってくれたおとなの男性に惹かれてしまうが、それは甘くてほろ苦い‘教育’の始まりだった……

utakatafish
utakatafish 4

いやー、キャリー・マリガンのはにかんだような照れ笑いが可愛すぎてそれだけで何回か泣ける… 16〜18歳くらいに体験するはじめてのことってどうしていつまでも鮮明に覚えてるんだろう、あの時のワクワクドキドキ感とか高揚感が作中とてもリアルに表現されてて自分のときのことを思い返したりしてしまった ストーリーはそこまでハマったわけじゃないけど、映画や音楽や本、そういう趣味が合致する人、自分の知らないことを教えてくれる人、そこに夢中になって憧れてしまう17歳の気持ちが当時の自分と重なって少し恥ずかしいくらいに共感してしまう