2018年4月18日更新

ドラマ『花より男子2(リターンズ)』最終回までの各話ネタバレあらすじ【花男が帰ってきた!】

ドラマ『花より男子』の続編として放送された『花より男子2(リターンズ)』。キャストもほとんど変わらず、また新たな展開が描かれていきます。大人気ドラマの続編ということもあり、更なる話題を集め人気シリーズの一作品となりました。

待望の続編!ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のネタバレを紹介

花より男子 画像
出典 : 4meee.com

2005年に放送された人気漫画の実写化ドラマ『花より男子』。井上真央をはじめ、松本潤(嵐)や小栗旬、松田翔太などの若手実力派俳優が顔を揃え、最終回では視聴率22.4%を記録するほどに注目を集めました。 ドラマ『花より男子2(リターンズ)』は、視聴者による熱烈な要望に応えるために制作された続編でもあり、2007年1月5日から全11話が放送。主要キャストをそのままに、道明寺司と牧野つくしとの恋愛だけでなく、新たなストーリーも描かれています。

『花より男子2(リターンズ)』第1話ネタバレあらすじ

道明寺司(松本潤)と離れて数ヶ月。しばらく2人は金ピカの携帯で連絡をとっていたものの、3ヶ月を過ぎた頃からは電話はほとんど鳴らなくなっていました。1人寂しさを感じる牧野つくし(井上真央)は、気分転換もかねて誘われた中学校の同窓会に参加します。 同窓会でつくしは、英徳学園に通う織部順平(生田斗真)と出会います。学校では地味な格好をしていますが、実はイケメンの順平。仲良くなった2人は、モデルの仕事をしているという順平に誘われ、雑誌のモデルとして掲載されることになります。司にも気づいてもらえるかもと喜ぶつくしですが、遠く離れた場所で雑誌を握りつぶす司がいました。 そんなある日、つくしのロッカーに貼られた赤紙。司の仕業だと思ったつくしは不安になりF4に相談。NY行きを提案されます。NYで2人は1年ぶりに再会を果たしましたが、司の態度は冷たく、つくしを幻滅させました。

第2話ネタバレあらすじ「最強のライバル」

司の誕生日パーティーに招待されたつくし。そこで発表されたのは、司と財閥の一人娘・大河原滋(加藤夏希)との婚約でした。それを聞き傷ついたつくしはパーティー会場を後にしようとしますが、司がその手を取り外へと連れ出します。 しかし、司は間違えて滋の手を引いており、滋へ怒りをぶつけます。滋は怒る司の姿に惚れてしまい、つくしがいるにも関わらず交際することを承諾。困った司はつくしとまた会って話しをしようと約束しますが、落ち込むつくしに追い討ちをかけるかのように、後日、司にキスをする滋の姿がありました。

第3話ネタバレあらすじ「ばいばいバカ男」

司と滋がキスする現場を見てしまったつくしは、司と会わずに帰ります。その一方で、つくしの父・晴男(小林すすむ)が会社の金を使い込むという事態が発覚。そのせいでつくしは深夜に交通整理のバイトをはじめ、司との別れも決めました。 つくしを諦めきれない司でしたが、家庭状況や、道明寺グループが危機を迎えていることを聞いたためか滋と付き合うことを決断。そして、道明寺家と大河原家の結納が行われる日。その席で司は、つくしがバイト中に倒れたことを知らされ外へ飛び出します。

第4話ネタバレあらすじ「命がけの修羅場」

倒れたつくしを見守る花沢類(小栗旬)。その様子を見た司は、駆けつけてきたにも関わらず病室に入らないまま帰ってしまいます。つくしが目を覚ました翌日、ベットの横には手を握りながら眠る類がいました。感謝を伝えるつくしに、類は好きだからといいキスをします。 つくしは無事に退院することになりましたが、家に帰ると弟・進(冨浦智嗣)から「パパがリストラになったからママ(石野真子)を連れて漁村に行った」と教えられ驚愕。社宅を出なくてはいけなくなったつくしと進は、友達の優紀(西原亜希)に古いアパートを紹介してもらいます。 進との生活をスタートさせたつくし、そこに現れたのは話しを聞きつけた司でした。

第5話ネタバレあらすじ「おまえが好きだ」

司は、類がつくしのことを本気で好きだということを知り、道明寺グループの経営が悪化を辿っていること知らされているにも関わらず、進の高校受験を応援していました。その甲斐もあってか、進は高校に見事合格。しかし、進と司が仲良く過ごしているとは知らなかったつくしは、部屋から出て行ってほしいと言います。 追い出されそうになった司はつくしに、「おまえが好きだ、お前以外の女は考えらんねえ」とストレートな気持ちを告白しました。

第6話ネタバレあらすじ「告白は大波乱!!」

司の行動をマークするよう母・楓(加賀まりこ)に指示されていた秘書・西田(デビット伊東)は、つくしの前に現れ、道明寺グループの株価が落ちた経緯と、司がつくしと再会したことで気持ちに嘘をつけなくなっていることを伝えました。 その一方で、司は姉の椿(松嶋菜々子)に、滋との婚約を破棄して、つくしとやり直したいと相談。椿は、つくしが道明寺家で暮らしてみることを提案し、つくしは道明寺家に引越し、進は両親の元へと行きました。 しかし、つくしの気持ちはスッキリせず、バレンタインの日に司へ土星のペンダントを返し、その後、道明寺家の使用人として屋敷に住み始めます。

第7話ネタバレあらすじ「一期一会の初恋」

つくしは、長年道明寺家に仕えてきた先輩・タマ(佐々木すみ江)のもとで使用人としての生活をスタートさせました。その一方、F4西門と優紀の恋が進展していました。西門を想う優紀と、他の女性に密かな想いを抱いていた西門。西門は片想いだった女性から、結婚すると告白され気持ちを改め新たな一歩を進み始めました。 そんな西門は、自分の気持ちに正直にならないと後悔するとつくしに助言します。アドバイスを受けたつくしは、類の告白を断ることを決意し、そのことを司に伝え、一度は投げ捨てられた土星のペンダントを握り司の部屋を後にしました。 その後、司の部屋に現れた滋は、式の日取りや会社の合併話などを持ち出してきます。

第8話ネタバレあらすじ「四角関係の決着」

類に言いたいことを上手く伝えられなかったつくし。しかしその後、類の元を訪れた司は、牧野のことは諦めてほしいと土下座します。また、司は滋に対しても、改めてつくしが運命の女だということを伝えました。 類との友情が戻り、滋との婚約を解消させた司。一方で、日本へと帰ってきた楓は、つくしが道明寺家に出入りしていることを使用人・タマに聞きますが、タマはつくしの味方をし、若者の恋の邪魔をすることはみっともないと言い返します。 やがて司を諦めた滋が両親のいるNYへと出発。それを見送るつくしと司の姿を、楓は睨みつけていました。

第9話ネタバレあらすじ「切ない雨の別れ」

楓に呼び出された司は、つくしへの本気の思いを伝え、新しい道明寺財閥をつくると宣言します。不安になるつくしを前に「言いたいことは言ってきた」と司はデートへと誘いました。 大河原財閥との合併を白紙にされた楓は、秘書・西田を解雇し、司を勘当。勘当された司は類の元を訪れ、それを知ったつくしは優紀の家へと身を寄せます。やがて道明寺グループ崩壊の見出しがテレビや新聞で見かけるようになり、つくしは楓に会い司とはもう会わないことを約束。司に別れを告げました。

第10話ネタバレあらすじ「消えた思い出」

司は、過去に兄のように慕っていて、道明寺財閥の経営からリストラされ自殺した男・ケン(鶴見辰吾)と遭遇。司の心の闇にもなっていたその事件は、実は楓によって仕込まれたもので、司を跡継ぎとして律するために偽装されたものだとケンから聞かされます。一方、漁村に行ったつくしの両親は、思うように儲けが出ず、道明寺の名前を出し、村人から金を借り続けていました。 漁村に行き愕然とさせられたつくしを前に、楓の偽装を知った司が現れますが、司が道明寺家の人間だと知った村人達は騒ぎ立てます。そして、押し寄せる村人たちに突き飛ばされた進を助けようとした司は砂浜に落ち、意識とつくしとの記憶を失くしてしまいました。 村人たちへの借金はチャラになったものの、つくしはまた辛い思いをするようになります。

『花より男子2』最終回ネタバレ「史上最高のプロポーズ」

司の記憶喪失を知り近づいてきた松葉杖をした患者の女の子・海(戸田恵梨香)は、司の戻ってきそうな記憶を利用し、司の付き合っていた女は自分だと名乗りました。司は退院し、海は司の家に出入りするようになります。 相変わらずつくしのことを思い出せない司と、彼女面する海を見てつくしは落ち込みますが、司とつくしの2人を元に戻すためにF4メンバーが協力。ホテルを貸切り、みんなで泊まりに行きます。 しかし、海は優紀とはぐれたつくしに、優紀は山頂のレストランに行った嘘をつき、それを信じたつくしは吹雪の中に飛び出し遭難してしまいます。遭難を知った司は、雪の中でつくしを見つけだし山小屋に避難したことから記憶を取り戻していきました。 やがて、道明寺グループの危機は、過去につくしが救った男性が成功させたビジネスと連携することになり一段落。そのことによって司との関係を認めた楓。そして、卒業式のプロムで司はつくしにプロポーズしたのです。