2018年10月19日更新

阿部サダヲ×吉岡里帆!『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』って一体なんだ!

ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

「時効警察」シリーズで知られる三木聡の最新作の公開が決定しました。今回は、キャストに阿部サダヲや吉岡里帆といった新鮮なメンバーを迎え、その動向が注目される『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』を紹介します。

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』って一体なんなんだよ!!

「時効警察」シリーズでサブカル界隈を大いに盛り上げた、類稀なるコメディ作家として知られる三木聡の『俺俺』(2013)以来、実に5年ぶりの新作映画公開決定のニュースが飛び込んできました。 そのタイトルは『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』。 ……長い! トンデモなく長いタイトルですが、同じだけトンデモない熱量を感じるこの映画。主演は阿部サダヲ&吉岡里帆という、どんな化学反応が起こるか全く未知数のキャスティングとなっており、2018年10月12日(金)の公開が今から楽しみで仕方がありません! 今回はそんなこの秋一番の話題作、「音量を上げろ〜」をご紹介します。

三木聡監督注目の最新作!そのあらすじを紹介!

驚異の歌声でカリスマ的人気を誇るロックスター・シンは、その存在自体が「ロック」と呼ばれるほど絶大な人気を誇っています。 しかし彼の歌声は「声帯ドーピング」という音楽シーンにおいてタブーな方法を用いて作られたものでした。ルールを破った代償か、その喉に蓄積されたダメージで限界を感じるほどの焦りと恐怖に襲われていました。 そんな彼がある日、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうかと出会ったことで、物語は大きく動き出します。2つの歌声が合わさった時、そこに奇跡は起きるのでしょうか。 前代未聞のハイテンションムービーが今、幕を開ける!

ロックスター役で主演!阿部サダヲ!

言わずと知れた伝説的演劇集団・大人計画の一員で、舞台・映画・ドラマと幅広く活躍している日本有数の人気俳優のひとりです。 役者活動の他にも宮藤官九郎や皆川猿時といった同じ大人計画のメンバーと組んでいる「グループ魂」というバンドでボーカルを務めるなど、音楽活動でも人気を博している彼は、まさにロックスターを演じるにはぴったりの俳優だと言えるでしょう。 『なくもんか』(2009)や『謝罪の王様』(2013)で見せたハイテンションで爆発的な笑いを生む演技力と三木聡という天才コメディ作家の融合は、一体どんな化学反応を起こすのでしょうか。

少しおかしなストリートミュージシャンに挑戦!吉岡里帆!

みんな大好き「どんぎつね」の吉岡里帆が今度はミュージシャン役に挑みます。 2015年度に放送された連続テレビ小説『あさがきた』の出演をきっかけにブレークし、2017年には『ゆとりですがなにか』、『死幣-DEATH CASH-』、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』、『カルテット』の4作品連続レギュラー出演を果たすなどの大活躍を見せました。 ドラマ『君が心に棲みついた』(2018)では自身のキャリア初となる主演に抜擢されドラマでの活躍が評価され、満を持していよいよ本格的に映画界に乗り出します。 三木聡作品初出演の彼女はどこまでその世界観についていくことができるのか、要チェックです。

王子は封印?千葉雄大!

「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイレッドとしてデビューを果たして以来、若い奥様方の心を奪い魅了し続ける天性の小悪魔的な輝きを放っているのが千葉雄大という俳優です。 『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)や『兄に愛されすぎて困ってます』(2017)などで見せた王子様的演技が目立つ彼ですが、ドラマ『家売るオンナ』(2016)などではその王子様ポジションを逆手に取ったコミカルな一面も覗かせています。 今回の作品での役所はまだ明かされていませんが、本人コメントによると「グチャグチャドロドロになって振り回される」役割を担っているそうで、綺麗なだけではない千葉雄大が見れる数少ない映画となりそうです。

三木聡作品にカムバック!おかえり麻生久美子!

自身の経歴の中でドラマ「時効警察」シリーズは大きなターニングポイントであることを明かしている麻生久美子は、『インスタント沼』(2009)以来約9年ぶりの三木聡作品出演となり、多くのファンを歓喜させています。 ドラマ『帰ってきた時効警察』(2007)のサウンドトラックに役名である三日月しずか名義で彼女が歌った楽曲が収録されていたり、バンド・銀杏ボーイズのトリビュートアルバム『きれいなひとりぼっち』に同バンドの代表曲「夢で逢えたら」のカバーソングで参加するなど、音楽的な造詣も深い彼女。 今作における「三木聡×音楽」という世界観の中で、一体どんな姿で暴れ回るのかに多くのファンから期待が集まっています。

常連のサブカルおじさん!松尾スズキ!

主演の阿部サダヲを発掘した大人計画の主宰である松尾スズキは、劇作家・映画監督・俳優と様々な肩書きを持ち、マルチな活躍を見せる本来の意味で「タレント(才能)」と呼べる数少ないひとりです。 三木聡作品には、初期作である『イン・ザ・プール』(2005)から『俺俺』(2013)まで、長く常連として出演し続けており、今回の作品でも監督との安定したコンビネーションを見せてくれることでしょう。 幅広いジャンルでの活躍を見せる松尾スズキはサブカル界隈の知識も豊富で、水道橋博士やみうらじゅんと並んでコメントを求められることも少なくありません。そういった雑学知識や博学さで本編を盛り上げてくれることでしょう。

その他にも注目の最強キャストが集結!

上記でご紹介したキャストの他にも、まだまだ魅力的な俳優陣の参加が決定しています。 麻生久美子に加えてふせえり、岩松了という「時効警察」チームが再結集するファン待望の展開や、サンプラザ中野くんとのユニット・「坊坊主(ぼうぼうず)」でCDデビューも果たしているバイきんぐ・小峠英二の出演など話題騒然のキャスティングとなっています。 その他にも日本が誇る名バイプレイヤーの田中哲史や森下能幸に加えて、中村優子・池津祥子などの実力派女優も参加が決定。さらに今注目の若手女優・片山友希の出演など、錚錚たるメンバーの集合に高ぶる気持ちを抑え切れません!

監督・三木聡ってどんな人?

時効警察
出典 : amzn.asia

三木聡はシティボーイズの舞台演出や、テレビドラマの脚本を中心とした活躍を見せた90年代を経て、2000年に短編映画『まぬけの殻』で監督デビューを果たしました。 それ以来、そのオフビートな展開と脱力感のあるギャグ・小ネタを散りばめた独自の世界観で絶大な支持を得ている映画監督のひとりです。 その代表作と知られるのは「時効警察」シリーズ。オダギリジョーと麻生久美子の二人が織り成す絶妙な掛け合いや「趣味で時効になった事件を解決する」というゆるい設定で一躍大人気ドラマの仲間入りを果たし、コメディ作家・三木聡の名前を世間に知らしめる結果となりました。 映画『俺俺』(2013)以来5年ぶりのオリジナル作品となる「音量をあげろ〜」では、一体どんな世界を見せてくれるのか期待に胸躍らせながら公開を待ちたいと思います。

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は10月12日公開!

以上、ここまで三木聡監督最新作『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。 阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡という異例の組み合わせにもその話題が集まる一方で、麻生久美子や岩松了など「時効警察」ファンにとっては非常に嬉しい俳優陣が脇を固める待望のキャスティングにも注目です。 2018年4月現在、その全貌は未だベールに覆われていますが、スタッフ・キャスト・プロットだけでも期待値の高いこの作品。10月の公開が今か今かと待ち望まれる、この秋1番の注目作となっています。