2018年9月23日更新

映画『スカイスクレイパー』キャスト・あらすじ紹介【ドウェイン・ジョンソン主演!】

なんでもござれのアクション俳優ドウェイン・ジョンソンが次に挑むのは超高層ビル!高さ1000メートルを超えるビルで起きた火災をめぐるアクション作品『スカイスクレイパー』について紹介します。

ロック様が超高層ビルで大暴れ!映画『スカイスクレイパー』

様々な場所で大暴れしてきた元プロレスラーのアクション俳優ドウェイン・ジョンソン。そんな彼が今度は高さ1000メートル以上の超高層ビルに挑みます。 燃え盛るビルに向かって、大ジャンプするジョンソンのポスターが話題になった本作について、最新情報をご紹介します。

『スカイスクレイパー』のあらすじは?

主人公ウィル・ソーヤーは元軍人で、かつてはFBIの人質救出チームの隊長をしていました。しかしあることがきっかけで片足が義足となり、今は高層ビルの安全性を査定する仕事についています。 そんな彼が仕事で香港にある世界一高く、世界一安全だといわれる高層ビルを訪れます。しかし突然ビルの96階で火災が発生、ウィルが犯人だと疑われてしまいます。その上、ウィルの家族までもが燃え盛るビルの中に閉じ込められてしまうのです。 果たしてウィルは自らの疑いを解き、無事に愛する家族を救い出すことができるのでしょうか。

『スカイスクレイパー』のキャストは?

ウィル・ソーヤー/ドウェイン・ジョンソン

主人公ウィルを演じるのは通称“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンです。今は俳優としての活動が大半を占めていますが、かつてはあだ名の元になった“ザ・ロック”というステージネームでプロレスのリングに立っていました。 2001年『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』にゲスト出演してから俳優活動に力を入れ始めます。その後は「ワイルド・スピード」シリーズなど数々のアクション映画に主演。アクションファンにはおなじみの存在となっています。 私生活では2018年4月に彼にとって3番目の子供となる娘、ティアナ・ジア・ジョンソンが誕生しています。新たな家族の誕生は、彼の演技にさらに父親としての強さを与えるのかもしれません。

サラ・ソーヤー/ネーブ・キャンベル

ウィルの妻サラを演じるのはカナダ出身の女優ネーブ・キャンベル。 彼女を女優として一躍有名にしたのは1996年のホラー映画『スクリーム』でしょう。特徴的なマスクを死神風のマントに身を包んだ殺人鬼に追われる少女シドニーを演じたキャンベルは、続編にも出演し“絶叫女王”と呼ばれるまでになりました。 ちなみにシドニーは2011年に公開されたシリーズ第4弾『スクリーム4:ネクストジェネレーション』にも登場しています。高校生だった設定の当時から10年が経ち、作家となった彼女もキャンベルが演じました。 本作で彼女が襲われるのは、殺人鬼ではなく大火災。炎に包まれるビルの中で、彼女の絶叫が聞けるかもしれません。

役名未発表/チン・ハン

2018年5月現在、役名は未発表ですがシンガポール出身の俳優チン・ハンが本作に出演します。 2000年以降ハリウッドでの活躍の場を広げ、近年では2017年『攻殻機動隊』が原作の『ゴースト・イン・ザ・シェル』に刑事トグサ役で出演したことで知られています。 本作の舞台が香港ということもあって、中華系のハンが何か重要な役所を演じる可能性がは高そうです。

監督ローソン・マーシャル・サーバー初の“ノン・コメディ”作品

本作でメガホンを取ったのはローソン・マーシャル・サーバー。麻薬密輸のために結成された偽物の家族を描いた2014年の作品『なんちゃって家族』の監督として知られています。 サーバー監督がジョンソンとタッグを組むのは、2016年『セントラル・インテリジェンス』に次いで今回が二度目。前作はジョンソンが元いじめられっ子のCIAという役柄を演じ、高校時代は人気者で今は冴えない会計士の友人と再会してデコボココンビを結成するというコメディでした。 そんなローソン・マーシャル・サーバー監督にとって、本作が初の“ノン・コメディ”作品になるそうです。果たして名コメディ監督による初の王道アクションはどんなものになるのでしょうか。

ジョンソン決死の大ジャンプに注目

氷の世界やジャングルなど、様々な場所を舞台に激しいアクションに臨んできたジョンソンが今回挑むのは高さ1,000メートル以上という超高層ビル。 予告編では、炎に包まれたビルに向かって巨大クレーンから身一つでジャンプするジョンソンの姿が登場し一躍話題になりました。この予告編はアメリカで年間視聴率ナンバーワンとなるスーパーボウルの試合間に初公開されたそうで、会場にいた観客たちは試合と同様に大興奮したそうです。

『スカイスクレイパー』の公開日はいつ?

映画『スカイスクレイパー』は2018年7月にアメリカをはじめ世界各国で公開されます。日本での公開は2018年9月21日となっており、日本のファンは2ヶ月間だけオアズケ状態となりそうです。 ですが安心してください!日本では2018年4月に『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、2018年5月に『ランペイジ 巨獣大乱闘』と、2018年はジョンソン主演作品の公開が目白押し!退屈するようなことはなさそうです。