2020年2月14日更新

ドウェイン・ジョンソンの魅力に迫る ザ・ロック様驚愕のトレーニング法や食事例も紹介!

ドウェイン・ジョンソン
©︎Adriana M. Barraza/WENN.com

「ワイルド・スピード」や「ジュマンジ」シリーズなどに出演、WWEのプロレスラーから俳優に転身したザ・ロックことドウェイン・ジョンソン。今回はそんな人気者の活躍やトレーニングメニューなど、その魅力を紹介します。

目次

ドウェイン・ジョンソンの魅力とは?

「ワイルド・スピード」シリーズや、「ジュマンジ」シリーズなど、いまやアクション映画からコメディ映画まで引っ張りだこのドウェイン・ジョンソン。 元プロレスラーの俳優はこれまでにもいましたが、そのなかでもっとも成功した人物といえるでしょう。 今回は、そんなロック様(ザ・ロック)ことドウェイン・ジョンソンの魅力を徹底紹介していきます!

ドウェイン・ジョンソンの基本プロフィール

ドウェイン・ジョンソン
© Lumeimages.com/Avalon.red/zetaimage

■本名:ドウェイン・ダグラス・ジョンソン(Dwayne Douglas Johnson) ■リングネーム:ザ・ロック、ロッキー・メイビア、フレックス・カバーナ、ドウェイン・ジョンソン ■生年月日:1972年5月2日 ■出身地:カリフォルニア州ヘイワード ■身長:196cm ■体重:118kg(全盛期) カリフォルニア州出身のドウェイン・ジョンソンは、祖父、父ともに有名プロレスラーの一家に生まれました。高校時代からアメリカンフットボール選手として活躍し、多くの大学からスカウトを受けマイアミ大学に進学。同校のチーム「ハリケーンズ」で、花形選手として活躍しました。 しかし、NFLからは指名がかからずカナダのフットボールリーグへ。1年ほどで解雇され、それからプロレスラーを目指すようになります。 1996年にプロレス団体WWF(現・WWE)で、祖父と父のリングネームにあやかった「ロッキー・メイビア」としてデビュー。当初は善玉(ベビーフェイス)としてリングに上がっていたものの人気が出ず、1997年に「ザ・ロック」としてヒール(悪役)に転向しました。 その後、高い身体能力とマイクパフォーマンスで大人気となり、数々のチャンピオンベルトを獲得。WWEの顔となります。 2001年には『ハムナプトラ2』で俳優デビューを飾り、現在に至ります。

ロック様の今後の出演作品をチェック!

無謀な冒険に出る毒舌船長に!『ジャングル・クルーズ』(2020年7月24日公開)

ディズニーランドの人気アトラクション「ジャングル・クルーズ」の実写映画にドウェイン・ジョンソンが出演します。 彼の役どころは、陽気ながら毒舌なフランク船長。フランク船長は、エミリー・ブラント演じる医師リリー・ホートンの依頼で、不老不死のちからを持つという「奇跡の花」を求めてジャングルの奥深くへと旅することになります。 コミカルでアクション満載とされる本作は、2020年7月14日日本公開です!

ロック様がスーパーヒーローに!?『ブラック・アダム(原題)』(2021年12月21日全米公開)

2019年に公開され、好評を博したDCコミックの実写映画『シャザム!』。「見た目はオトナ、中身はコドモ」という異色のヒーローはたちまち人気となりました。 ドウェイン・ジョンソンは、その宿敵である「ブラック・アダム」の単独映画に主演します。当初はヴィランとして『シャザム!』に登場する予定でしたが、まずは単独でのデビューとなります。 ジョンソンの体型はまさにコミックのブラック・アダムそのもので、期待が高まりますね。

印象的なタトゥはサモアと深い関係がある?

2003年ごろから、ドウェイン・ジョンソンは左上半身にサモアの伝統的な模様のタトゥを入れています。 彼自身はカリフォルニア州出身ですが、彼の母方の祖父はサモア系の伝説のレスラー、“ハイ・チーフ”ピーター・メイビア。彼は自分のルーツに誇りを持ち、サモアのタトゥを入れているのだとか。

ドウェイン・ジョンソンのトレーニング

俳優として、アクションシーンを演じることの多いドウェイン・ジョンソン。多くのハリウッド俳優が肉体改造をするときと同じく、彼も1週間のうち、1日ごとに鍛える部位を分けているとのことです。 週の1日目は脚のトレーニングを実施。起床後すぐに、ルームランナーで30分から50分走り、その後朝食をとります。バーベルを肩に乗せてのウォーキングを25回4セット。レッグプレスやレッグエクステンション、さらにバーベルスクワットやハックスクワットなど、10種類のメニューをこなします。 2日目は背中、3日目は肩、4日目は腕と腹筋、5日目は再び脚、6日目は胸、そして7日目は休息日となります。どの日も過酷なトレーニングメニューをこなしていますが、俳優として怪我はできないため、最新の注意を払っているのだとか。

これであなたもロック様になれる!?食事がスゴイ

トレーニングと同様に、体作りに欠かせないのが食事。ドウェイン・ジョンソンは、いったいどんな食事をしているのでしょうか。 2019年に米MANOFMANYに掲載された記事から、一例として、1日に5回に分けて食事を取る場合のメニューを紹介します。

食事1

ステーキ

・ステーキ 10oz(約280g) ・オートミール 2カップ(約473ml) ・卵白 3つ分 ・全卵 1つ分 ・スイカジュース 1杯

食事2

チキン

・チキン 2人前 ・ピーマン 2個 ・マッシュルーム 3カップ(約709ml) ・ブロッコリー 3カップ ・プロテインシェイク 1杯

食事3

サーモン

・サーモン 8oz(約226g) ・アスパラガスチップ 8本 ・全卵 2個分 ・ライスメドレー(※) 2カップ ・ブロッコリー 3カップ ※油を使わないピラフのようなもの

食事4

じゃがいも

・ステーキ 10oz ・ベイクドポテト3つ ・アスパラガスチップス 8本 ・オレンジジュース 1杯

食事5

・カゼインプロテイン(※) 20g ・卵白 10個分 ※乳製品に含まれるタンパク質

世界有数のインスタフォロワー数

ザ・ロック、ロック様ことドウェイン・ジョンソンのInstagramフォロワー数は、約1億7000万人。全世界でなんと第4位です(2020年2月現在)。 10位以内に入っている男性有名人は、クリスチアーノ・ロナウド(2位)、メッシ(8位)、ネイマール(10位)とサッカー選手の3人で、男性俳優でトップ10、いえトップ5に入っているのはジョンソンのみ。世界中で大人気であることがわかりますね。

ジョンソンのInstagramには、トレーニングの様子はもちろん、食事制限を解禁するチートデイの食事や、映画などの共演者との和気あいあいとした写真が多く投稿されています。

また、娘の誕生日を祝うツーショット写真など家族との写真も多く、その人柄をうかがわせる投稿が人気の秘密のようです。

ドウェイン・ジョンソンの今後の活躍からも目が離せない!

ドウェイン・ジョンソンは、アクションはもちろん演技の実力も高く、いまや押しも押されもせぬ人気者となりました。今後も主演作の予定が目白押しで、ますます人気俳優としての地位を不動のものにしていくでしょう。 彼の今後の活躍からも目が離せませんね!