『ワイルド・スピード』シリーズが好きな人におすすめしたい映画8選

2017年7月6日更新

ヴィン・ディーゼルら豪華スター俳優が、大迫力のカーアクションを繰り広げる映画『ワイルド・スピード』。爽快なアクションやストーリーが人気となりシリーズ化されています。『ワイルド・スピード』シリーズに魅力を感じた人におすすめの映画を紹介します。

映画『ワイルド・スピード』とは?

『ワイルドスピード』

ストリート・レースで荒稼ぎをしている凄腕ドライバーのドミニク・トレットが、ロス市警の潜入捜査官ブライアン・オコナーとともに爽快なカーアクションを繰り広げる映画です。シリーズ化され2016年現在で7作品が公開されています。

ヴィン・ディーゼルやポール・ウォーカーといった豪華俳優陣が出演し、大迫力のアクション満載の『ワイルド・スピード』シリーズはファンが多い魅力的な作品です。日本のスポーツカーも登場します。

2001年に第1作が公開され、ロサンゼルスを舞台にドミニクとブライアンの二人の主人公が出会い友情が芽ばえるまでが描かれます。続編の『ワイルド・スピードX2』(2003年)では、マイアミに逃亡してきたブライアンが幼なじみのローマンとともに麻薬組織に潜入します。

第3作として東京を舞台にした『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』が2006年に公開されましたが、第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015年)に繋がるストーリーとなっており、第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013年)では前日談が描かれています。

2009年に公開された第4作『ワイルド・スピード MAX』では、麻薬組織に妹を殺されたドミニクの復讐劇が描かれ、第5作『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011年)では、ドミニクが警察署の闇金が眠る金庫強奪のため奮闘します。

『ワイルド・スピード』の世界観が好きな人には

1.斬新なアクションに息をのむ『トリプルX』【2002年】

『トリプルX』

edinburghttt ただただヴィンディーゼルがかっこいい。アクションもすごいし景色が雄大。スパイ映画だけどまったく機密諜報員に見えない感じがまたいいね。
nekonoko ワイルドスピードのヴァンディーゼル! かっこいいねー!! アクションシーン多い! ストーリーよりアクションって感じ。 車、バイク、スノボーなんでもあり!

ストーリーよりかっこいいヴァンディーゼルですスカッとするための映画!

『ワイルド・スピード』シリーズの第1作を手掛けたコーエン監督の作品で、派手なアクションシーンと世界をまたにかけた巨悪組織の陰謀に立ち向かうというスケールの大きいストーリーが話題を呼んだ大ヒット作です。

『ワイルド・スピード』に引き続きコーエン監督作の主演を務めたヴィン・ディーゼルは、本作のヒットで一躍スター俳優となりました。シリーズ化されており、2017年には第3作目が制作されます。

ロブ・コーエン監督が好きな人には

2.往年のアクションスターといえばシルヴェスタ・スタローン主演『デイライト』【1996年】

『デイライト

Keimiyazato トンネル内の爆発を描いたパニック映画、スタローンのヒーローぶりが頼もしいのに助けてもらっている人達の悪態が気分悪い、何かと文句を言いながらもTVで放映すると観ちゃう。
blueberry_98 ザ・シネマHDで鑑賞。トンネル内の事故で閉じ込められた人々の脱出劇。コップランドの優しい役柄もいいけど、身体を張ったスゴイ演技の強いスタローンがやっぱりいい。

1996年に公開されたコーエン監督の『デイライト』。海底トンネル内で危険な産業廃棄物を積載したトラックが事故で炎上、居合わせた主人公が人々を救出し、トンネルから脱出を試みるべく奮闘するストーリーです。シルヴェスタ・スタローン主演のアクション映画で、大迫力の爆発シーンとハラハラさせるストーリーが見どころです。

ジョン・シングルトン監督が好きな人には

3.胸を熱くするデビュー作『ボーイズ'ン・ザ・フッド』【1992年】

『ボーイズ’ン・ザ・フッド』

第2作『ワイルド・スピードX2』を手掛けたシングルトン監督のデビュー作『ボーイズ'ン・ザ・フッド』。本作は、アカデミー賞など数々の賞にノミネートされました。LAの犯罪多発地帯サウスセントラルで生まれ育った3人の黒人少年の悲しい青春が描かれます。

ジェームズ・ワン監督が好きな人には

4.大ヒットしたホラーミステリー『ソウ』【2004年】

pleiades_gin ストーリー 窓のない部屋の両端には鎖に足を繋がれた男が二人、部屋の中央には拳銃を握り締めた死体が一つ。 繋がれた男たちにメッセージを送る"ジグソウ"とは何者なのか、その目的は...

この緊迫感と絶望感は恐ろしいねぇ! 徐々に明らかになる全容と、最悪の想像の上をいく作りはアメイジング! ここだ!ってところで流れる音楽もバッチリ!

puchipuchigumi 生きてることに感謝しろ。 命をもってそれを分からせる重症患者。 残酷な映像でその犯行が描かれているので、見ているこちらにもそのメッセージが深く刻み込まれる。 主人公の希望が断たれるという印象的なラストもまた、それを助長する。

『ワイルド・スピード』シリーズの中で最もヒットした第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛けたジェームズ・ワン監督。

無名だったワン監督が低予算及び短期間で撮影した『ソウ』は、斬新なストーリーが世界各国で熱狂的に支持され、シリーズ化された大人気作です。衝撃的なラストに背筋が凍りつきます。

ヴィン・ディーゼルが素敵だと感じた人には

5.銀河系最凶の男ヴァン・ディーゼル主演の『リディック』【2004年】

『リディック』

blackwolfired この主人公みたいなの前の映画で見たことあると思っていたらピッチブラックという映画の続編だそうです。なので気になる方は先にピッチブラックを見た方が良いかと思います。あとヴィン・ディーゼルが好きな人は見て損はないかと思います。

ヴィン・ディーゼルが銀河を舞台にスケールの大きなアクションを繰り広げます。主人公のリディックは、凶悪な犯罪者で5つの惑星から指名手配されている逃亡者。銀河を支配しようとする組織ネクロモンガーと、強靭な肉体で戦うというストーリーです。

ヴィン・ディーゼルの肉体美とアクショーンシーンのカッコ良さが十分に堪能できる作品です。本作は、『ピッチブラック』(2000年)の続編で、第3作『リディック: ギャラクシー・バトル』も公開されました。

ポール・ウォーカーが素敵だと感じた人には

6.美しい映像と美男美女に注目!!ポール・ウォーカー主演の『イントゥ・ザ・ブルー』【2005年】

Takayoshi これは好きなのでよく見ちゃう。ポールウォーカーはやはりかっこいい!そしてジェシカアルバの水着はサイコーですね!お尻の形がすごい!もちろんストーリーも好きだけどこの二人だから見ちゃうんだろうな。
youming13 ポールウォーカーに一目惚れした映画。 また彼の映画が見たいのに。

ポール・ウォーカー、ジェシカ・アルバら人気若手スターが共演し話題となった『イントゥ・ザ・ブルー』。一攫千金の夢を見る若者たちが、偶然海底に沈んでいる墜落機の中に麻薬を見つけてしまいトラブルに巻き込まれていくというストーリーです。美しい南国の海を舞台に、ポール・ウォーカーが魅力あふれる演技で活躍します。

これからの活躍が期待されていたポール・ウォーカーですが、2013年に『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影が進む中、同乗していた友人の運転する車が交通事故を起こし亡くなりました。『ワイルド・スピード SKY MISSION』のエンディングでは、亡くなったポール・ウォーカーのために作られた曲「See You Again」が流れます。

ミシェル・ロドリゲスが素敵だと感じた人には

7.男勝りな役がはまる女優ミシェル・ロドリゲス主演の『ガールファイト』【2000年】

『ガールファイト』 ミシェル・ロドリゲス

ドミニクの恋人役レティを務めたミシェル・ロドリゲス。2001年に公開された本作でボクシングに情熱を傾ける主人公を演じ注目を集めました。ひとりの少女がボクシングと出会い成長していく様子が描かれます。

ミシェル・ロドリゲスは、『ワイルド・スピード』出演後、『バイオハザード』、『アバター』、テレビドラマ『LOST』など数々の人気作品に出演しています。

『ワイルド・スピード』シリーズの音楽が好きな人には

8.登場人物も音楽もカッコいい『エクスペンタブルズ』【2010年】

Raska 冒頭から結構なゴアシーンがあったので身構えていたのですが、全体を通して割とお子様も安心して楽しめる内容でした(R15+)

エクスペンダブルズなんて名前の傭兵部隊のくせに、死にそうもない方々のお話です。 ジェイソン・ステイサムのナイフ技は惚れ惚れしました。頭髪はいじらないであげてほしい。 スタローンの早撃ちも間違いなく格好良かったんですが、もっと無骨な武器で暴れ回るスタローンが観たかったです。

ayutaka スタローン、ブルース・ウィリス・シュワちゃんの3人が揃った時の迫力がやばぃ!

『ワイルド・スピード』シリーズでは、作曲家ブライアン・タイラーが手掛けたサントラも大人気です。ブライアン・タイラーは、『アイアンマン3』『グランド・イリュージョン』『マイティ・ソー』などこれまでに数多くの映画音楽を担当しています。

『エクスペンタブルズ』は、往年のアクションスターが集結し、激しいアクションシーンに真剣に挑んでいます。映画を盛り上げる音楽も素敵な作品で、時折見せるコミカルなシーンが面白い豪華なエンターテイメント映画です。