『フォルトゥナの瞳』が神木隆之介×有村架純主演で実写映画化!

2018年5月7日更新

百田尚樹の小説『フォルトゥナの瞳』が、なんと神木隆之介と有村架純主演で実写映画化されることが決定!人気絶頂な二人ですが、恋人役として共演するのは初とのこと。今回はそんな映画『フォルトゥナの瞳』について最新情報をご紹介します。

『フォルトゥナの瞳』が実写映画化!主演は神木隆之介と有村架純!

百田尚樹の小説『フォルトゥナの瞳』が三木孝浩監督の手で実写映画化されます。主演は人気絶頂の神木隆之介と有村架純という豪華なコンビ! 今回はそんな映画『フォルトゥナの瞳』について、最新情報をもとにご紹介します。

『フォルトゥナの瞳』あらすじは?

子どもの頃に飛行機事故で家族を失った木山慎一郎は、友人も作らず、天涯孤独に生きてきました。そんなある時、死が近付いている人が透けて見えてしまう能力に目覚めます。 人の死を目の当たりにするうち、死を前にした人を何とかして救えないかという思いに駆られた木山は、ある時、携帯ショップで働く桐生葵に出会います。 明るく希望に満ちた葵に次第に惹かれてゆく木山。二人は幸せな日々を過ごしますが、ある日、葵の体が透け始めてしまうのでした......。

主演は神木隆之介×有村架純!

そんな本作で主演を務めるのは、神木隆之介と有村架純。二人は過去に映画『3月のライオン』や『劇場版SPEC』などで共演。今回が4度目の共演となりますが、恋人役ははじめてとのこと。 特に今回木山を演じる神木隆之介にとって、本格的なラブロマンスは今回が初めて。しかし、出演依頼がある前にたまたま原作小説を読んでいたため、今回のオファーに運命的なものを感じたといいます。

一方、葵役のの有村架純は『ストロボ・エッジ』や『ナラタージュ』などで恋愛映画のヒロインを演じているため、恋愛映画に関しては神木よりも「先輩」となります。劇中で木山に元気を与える葵同様、撮影中に神木をリードしてくれるかもしれませんね。

監督は三木孝浩

本作でメガホンを取るのは、人気監督・三木孝浩。 三木孝浩監督といえば、『僕等がいた』や『ホットロード』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』や『坂道のアポロン』など、いわゆる「胸キュン映画」や青春映画を手掛けてきた人物。まさに本作を手掛けるのにぴったりな監督と言えるでしょう!ますます期待がかかりますね。

映画『フォルトゥナの瞳』公開日は?

神木隆之介と有村架純というビッグネームが共演する恋愛映画『フォルトゥナの瞳』。 気になる公開日はまだ未定ですが、2019年中になることは決定しています。今から待ち遠しいですね!