2019年3月27日更新

イーヨーの全部 しっぽが可愛い「くまのプーさん」のネガティブキャラを紹介

『くまのプーさん』 (ゼータ)
© Walt Disney Animation Studios

ディズニーの大人気シリーズ「くまのプーさん」に登場する100エーカーの森の仲間であるイーヨー。彼について詳しく知っている人は少ないのでは?今回はそんなイーヨーについて紹介していきます!

プーさんの大事な友達!イーヨーってどんなキャラ?

「くまのプーさん」はディズニーが誇る世界的人気シリーズです。実写映画が2018年9月14日に公開され、日本でも話題になっています。 そんなプーさんと共に100エーカーの森で仲良く暮らすキャラクターは皆個性的です。その中でも異色な存在であるイーヨーに注目! なんとなく存在を知っている人は多いと思いますが、詳しく知っている人は多くはないのでしょうか?今回はそんなイーヨーに関して詳しく紹介していきます!

ネガティヴなロバのぬいぐるみ!イーヨーのプロフィール

どんな性格なの?【悲観的なキャラクター】

イーヨーの性格の特徴は何と言ってもネガティヴなこと。物事をすぐに悲観的に考えてはうなだれている姿が作中で見られます。 しかしそんな彼ですが本当は寂しがり屋で、友達思いな優しい部分も持ち合わせています。家が壊れた友達の新たな家探しを引き受けたことだってあるんですよ!

誕生日はいつ?【スクリーンデビューの日】

ディズニーキャラクターの誕生日は、スクリーンデビューの日になっていることはご存知でしょうか?実は密かにお祝いしているファンだっているんです。 ではイーヨーの誕生日はいつかと言うと、1966年2月4日が誕生日です。これは、「くまのプーさん」シリーズの第1作である『プーさんとはちみつ』が公開された記念すべき日でもあります。 プーさんやラビットとも同じ誕生日なので、一緒にお祝いしてみてはいかがでしょうか?

可愛いしっぽはすぐに取れちゃう!?

イーヨーの外見の最大の特徴といえば、大きなリボンがついたしっぽ。しかし、あのしっぽが引っ張られたり何かに引っかかるとすぐに外れてしまうのは一体なぜなんでしょうか。 実はあのしっぽ、クリストファー・ロビンに釘でつけてもらったものなんです。ぬいぐるみに釘という組み合わせなら、簡単に取れれてしまうことは納得です。 すぐに外れてしまうしっぽでも、イーヨー自身はそれなりに気に入っているご様子。失くさないように大切にしてほしいですね!

イーヨーの声の主は一体誰?

ゆったりとした話し方と優しい声色のイーヨーの日本語吹き替えを担当していたのは、俳優の石田太郎です。テレビドラマや映画はもちろんのこと、舞台でも活躍していましたが、2013年に亡くなりました。 『太陽にほえろ!』や『水戸黄門』などのドラマや、映画『おくりびと』など数々の作品で活躍していた彼。ですが、声優としてのキャリアもあります。 映画『ルパン三世 カリオストロの城』伯爵役や、ジャック・ニコルソン、アンソニー・ホプキンスの吹き替えも担当していました。

脇役でもいいキャラしてるんです!

2018年9月14日に公開された『プーと大人になった僕』にももちろんイーヨーは登場します。吹き替えはは、アニメシリーズで歌唱シーンを担当していた歌手の石塚勇が担当しています。 ここまで、イーヨーの詳しいプロフィールを紹介してきました。ゲームシリーズに登場したり、グッズも販売されているイーヨーの人気は根強いです。 もイーヨーの活躍に注目です!