2018年12月1日更新

『名探偵ピカチュウ』ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、監督が本作を語る【東京コミコン2018】

©︎ciatr

東京コミコン2018初日(11月30日)に、メインステージで行われた『名探偵ピカチュウ』のスペシャスステージに主演ジャスティス・スミス、ヒロイン役のキャスリン・ニュートン、そして監督が登壇!撮影の裏話や、どのようにポケモンをCGIで再現させたのか話を伺いました。【書き起こし】

5月公開予定が決定!『名探偵ピカチュウ』

先日予告編が公開さらた『名探偵ピカチュウ』。かねてから、ポケモンがついに実写化されたことだけでなく、ピカチュウの声をデッドプールを演じることで知られている俳優ライアン・レイノルズが務めるということもあって、かなり話題になっています。 そしてこの度は11月30日(金)に幕張メッセで開催された東京コミコン2018の『名探偵ピカチュウ』スペシャルステージイベントに、本作の主演ジャスティス・スミスとヒロイン役のキャスリン・ニュートン、そして監督のロブ・レターマンが登壇しました。

突然父が失踪。謎を解明する主人公とピカチュウの物語

まだ映画の全貌が明らかになっていない本作。監督は魅力について以下のように述べました。 「アクションは盛りだくさんだし、コメディ要素はもちろん魔法的な雰囲気もある。でも、何より一番の魅力は、主人公とピカチュウの間にある素晴らしいほどチャーミングな友情の物語なんです」 また、ジャスティス・スミスとキャスリン・ニュートンが自身の役柄について語ります。

ジャスティス・スミス
©︎ciatr

スミス「ネタバレにならない程度に(笑)。僕が演じるティム・グッドマンは、保険会社に勤める、退屈な仕事や人生を送っていた男さ。しかし、突然彼の父親が行方不明になる。そんな折に出会ったピカチュウとタッグを組んで、謎を解明していくんだよ」 ニュートン「私が演じる役は、報道レポーターになりたい野心を持つ女の子。自分のキャリアを伸ばそうとする彼女はティムが持つ情報を欲しがって、彼と行動を共にするようになるわ。ちなみにパートナーはコダックよ!」

世界中で愛される“ポケモン”、オファーを受けた時の感想は?

名探偵ピカチュウ コミコン
©︎ciatr

ポケモンといえば日本だけでなく世界中に愛されている作品です。実写化が決定した時、オファーをもらったレターマン監督とスミス、ニュートンはどのような気持ちになったのでしょう。 監督「僕の子供がポケモンの大ファンで、ポケモンのカードゲーム、テレビゲーム、アニメや映画を僕も一緒に見ていたんです。なのでオファーを頂いた時は、子供と一緒に飛び跳ねて喜びましたよ!」 スミス「実はオファーをいたときレストランに一人でいたんだ。そこに、ティム役に決まったと電話が来たんだけど、一人なわけだからあまりリアクションができなかった。だから静かに荷物をまとめてお店を出て、ニューヨークの街中に出た途端飛び跳ねて叫びまくった!人生最良の瞬間だったよ!」 ニュートン「オファーを受けた時は家にプードルと一緒にいたわ。ポケモンの世界観で役を演じられるのが本当に嬉しかったし、自分の演じるルーシーもすごく好き。いちファンとして、いち役者として本当に嬉しい機会です」

仲良しすぎるキャストの二人、監督がちょっぴり置いてけぼり?

名探偵ピカチュウ コミコン
©︎ciatr

ステージでは、キャスリンが非常に楽しんでいる様子で自由にスミスとおしゃべりをするシーンも。監督はその様子を微笑みつつも「仲間はずれにされる」と少し拗ねていました。 あまりにも仲が良い二人ですが、実は今作での共演をもって初めて知り合ったのです。 ニュートン「お互いのことは共演してなくて知らなかったけどお互い作品のファンではあったの。私は彼が主演を務めるNetflixオリジナルの『ゲットダウン』が大好きで。」 スミス「僕は『ビッグ・リトル・ライズ』で知っていたよ。初めて顔合わせをしたときは、すぐに打ち解けたよね。ジョークもすぐに言うようになって。セリフを言わないでふざけてばかりで大変だった(笑)」

名探偵ピカチュウ コミコン
©︎ciatr

また、ニュートンはスミスの演技について以下のように言及しています。 ニュートン「私自身が登場しないシーンでも、彼が演技しているシーンを見ていたの。周りに何もないのに、素晴らしい演技をしていて圧倒されたわ」 すると、スミスが信じられない、という顔をしながら「何を言っているんだ、ポケモンと一緒に撮影していたじゃないか」と反論。 ニュートン「あっ……(察し)そうよね、ポケモンはいるわよね!(笑)あなたたち、ポケモンは実際にいるのよ。どっかに隠れているはずだわ」

CGでポケモンを実写化させた事について「もともとのシルエットを残した」

また、アニメーション実写化の最大の難関とも言える人間以外の生物の描き方。ファンにとって最も気になっていた点かと思いますが、予告編が解禁されるやいなや「フサフサなピカチュウが可愛い!」「リザードンがガチ」という肯定的な意見、「プリンが毛フサフサってどうなの」という否定的な意見がありました。 この再現について監督は以下のように説明しました。 レターマン監督「ポケモンをCGIで作るのは難しかった。現実社会で通用するフォトリアルを作るのが 困難でしたね。しかし、一年かけてレジェンダリーと株式会社ポケモンと一緒に、作画やCGについてたくさんのことを検討した。本来のポケモンのシルエットや、元々あるスピリットを落とし込む。今回はそこに最も注力したつもりです」

3人のお気に入りのポケモンは?

名探偵ピカチュウ
©︎ciatr

その後、司会者から「一番好きなポケモンは?」という質問を受けるとニュートンがすかさず答えます。 ニュートン「コダック(即答)。でも、私トイプードルを飼ってるからトリミアンも好き!」 スミス「え?一番だよ?二匹もあり?(笑)僕はずっとワニノコが好き。初めてゲームボーイカラーで遊んだポケモン金のパートナーだったからね。でも、一匹だけじゃなくていいならゲンガーとフシギダネも好き」 監督「本当はコダック、って言いたいところなんだけどキャスリンに取られちゃいましたね……。ちなみに僕がコダック好きなのは、混乱したり、キャパオーバーになった時自分もコダックのようなポーズをとるからね(笑)コダック以外だと、最近はバリヤードも気に入っている」

ポケモン コダック

誰もピカチュウと答えなかったことに対して、ニュートンは思わず「ピカチュウを忘れちゃだめよ!」と焦ります。 ニュートン「ピカチュウは良いとこどりだし、素晴らしいポケモン。でもね、コダックはね、聞き上手なのよ。まだ連絡はとりあっているわ、インスタフォローしあったり」 ヒロインゴリ押しのコダックが、本作の重要な場面で一役買ってくれることを期待したいところです!『名探偵ピカチュウ』は主演の吹き替えを、俳優の竹内涼真が務めることが決定しています。公開は2019年5月予定。