映画『アベンジャーズ4 (仮題)』の気になるあらすじ・キャスト・噂情報まとめ【シリーズ最新作】

2017年7月6日更新 25586view

マーベルの大人気シリーズ第4弾となる映画『アベンジャーズ4 (仮題)』。タイトルは未定ですが、メガホンを握る監督や登場するキャラクターを耳にすると、ワクワクします!フライング的な情報も含めまとめてみました。これで2019年の公開に備えましょう!

『アベンジャーズ4 (仮題)』!マーベルシネマティックユニバースの大人気シリーズ第4弾

『アベンジャーズ』

2012年公開の『アベンジャーズ』から始まったマーベルヒーローが大集結するシリーズ第4弾となる映画『アベンジャーズ4 (仮題)』。2018年公開予定の第3弾『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー』を監督するルッソ兄弟(アンソニーとジョー)が引き続きメガホンを握ります。

今作品には映画『アントマン』に登場するホープ・ヴァン・ダイン、マーベルコミックスのコミック作品に登場するスーパーヴィラン”サノス”など、存在感のあるキャラクターが数多く登場。

また、本シリーズではコミック作品のキャラクターが多数登場するのが恒例ですが、アクション演出に定評のあるルッソ監督が手がけることで、迫力あるアクションシーンが繰り広げられることが期待されます。

只今タイトル思案中……『アベンジャーズ4 (仮題)』の内容は?

『アベンジャーズ』

『アベンジャーズ』シリーズはいつも多数のキャラクターが登場しますが、今作品では60を超えるキャラクターが登場する可能性があるそうです。第3弾・第4弾の2作品を同じ監督が務めますが、登場するキャラクターはそれぞれの作品で違っていて、ある意味「予想外」のメンバー編成になると思われます。

また、これまでのシリーズではカメオ的にしか登場しなかったサノスも、今作品では前面に出てくるようです。コミック作品のスーパーヴィランとしてヒーローたちを苦しめ、激しい戦いを展開していくのでしょう。

現在はいずれも想像の域を超えない話ではありますが、良い意味で期待を裏切ってくれる映画となりそうです。

『アベンジャーズ4 (仮題)』の特にアピールしたいキャスト・監督をご紹介

ホープ・ヴァン・ダインことワスプ役のエヴァンジェリン・リリー

エバジェイン・リリー

ピーター・ジャクソンがメガホンをとった大人気ファンタジー『ホビット』シリーズのタウリエル役などで知られるエヴァンジェリン・リリーは、映画『アントマン』に今作品と同じホープ・ヴァン・ダイン役で出演しています。

ジャネット・ヴァン・ダインはホープの母親であり、初代ワスプです。ジャネットの死後ホープが引き継ぎ、ワスプとなって初めて2018年公開予定『アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題)』に登場することになるようです。

ワスプとしては2作品目となる今作品。たくさんのヒーロー・ヒロインの中でどのような活躍をするのか、今から楽しみですね。

やっと本格的な「登場」か?スーパーヴィラン”サノス”にジョシュ・ブローリン

ジョシュ・ブローリン

リチャード・ドナーがメガホンをとった大人気アドベンチャー映画『グーニーズ』(1985)ブランド役で映画デビュー後、コーエン兄弟作品『ノーカントリー』(2007)ルウェリン・モス役、『トゥルー・グリッド』(2010)トム・チェイニー役など話題作に多く出演しているジョシュ・ブリーリン。

2015年公開の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でも彼はサノス役で出演していますが、エンディングロールの途中で少し姿を現しただけの登場。しかもCGを使っての登場だったので、ほぼ声優としての出演でした。

今作品では事実上サノスを演じる俳優としての出演で、しかもストーリー内容を聞いたブローリンはかなり衝撃を受けたそうです。

こちらは以前に比べてより人間(?)に近くなったサノス。マーベルコミックスに登場するこのスーパーヴィラン(悪役)が、どんな戦いを展開するのか…注目したいポイントの一つです。

マーベル映画ではおなじみのルッソ兄弟が監督

『キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー』

監督はルッソ兄弟こと、アンソニー・ルッソとジョー・ルッソの兄弟。彼らは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』をはじめ、マーベル・コミック原作の映画を多く手がけています。

2018年公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と今作品『アベンジャーズ4 (仮題)』の連作で監督をすることも決まっていますが、ストーリー自体は繋がりのない内容になるようです。

内容がわかりやすく、迫力あるアクションシーンで定評のあるルッソ兄弟が作る今作に期待大ですね!

第3弾のつづきが第4弾...ではありません!

当初本シリーズの第3弾・第4弾のタイトルは『アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー Part Ⅰ』『アベンジャーズ: インフィニティ・ウォー Part Ⅱ』とされており、同じヒーローたちが登場する連作として2作品を作る予定でした。

しかし、同じストーリーを2部にわける構成ではなく、それぞれの作品でそれぞれのキャストを揃えて、異なるストーリーの映画を作ることになったと言われています。

そのため第3弾は『アベンジャーズ / インフィニティウォー』に、第4弾は未定ではありますが、また違うタイトルに変更されることになりました。

多数のマーベルキャラクターが登場!まさかのチーム編成も!?

この映画のプロデューサーであり、マーベル・スタジオの製作社長でもあるケヴィン・ファイギは、

60を超えるキャラクターたちが登場するのです。みなさんが考えつかないようなチーム編成で戦うこともあり得ますよね

と語っています。

柔らかい発想で、ヒーロー・ヒロインの組み合わせを予想するのも楽しいかもしれませんね!

ホークアイも参戦!?ジェレミー・レナーがうっかり発言!

ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナーといえば、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』でホークアイを演じていますが、先日、中国・海南省で開催されたイベントに参加していた彼がうっかり口を滑らせました。

来年(2017年)『アベンジャーズ』の第3弾・第4弾を撮影するのが楽しみなんだ。すごいメンバーが集まるわけだし、何が起きるのかわからないよね。マーベル・ファミリーの一員であることは本当に幸せだよ。

マーベル映画に出られることは、俳優にとって大きな価値があり、ついうっかり口にしてしまうほど、うれしいことなんですね。

新生ワスプは『アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題)』でデビュー

ホープ・ヴァン・ダインは初代ワスプである母の死後、ワスプを引き継ぐことに。そしてそのワスプスーツは『アントマン』の続編である2018年公開予定の『アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題)』で初披露されると言われています。

実は、ホープが『アベンジャーズ』シリーズの第4弾にのみ登場する理由はその公開時期にあるのです。

『アントマン』続編は『アベンジャーズ』シリーズの第3弾と第4弾の間に公開される予定。つまり、新生ワスプを『アントマン』の続編でデビューさせるために、それより先に公開予定の第3弾に彼女を登場させることができなかったのです。

ちなみに、第3弾にはベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジが登場します。第4弾にも彼が登場するかも...。

そんな映画『アベンジャーズ4 (仮題)』は2019年5月全米公開予定、日本公開日は現在のところ未定です。