2019年10月2日更新

映画『ジュラシック・ワールド』をフルで視聴できる動画配信サービスは?【無料】

ジュラシックワールド

スティーブン・スピルバーグ監督が手掛けた大ヒット作「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作目にして、興行収入はシリーズ歴代1位という記録を叩き出した映画『ジュラシック・ワールド』。本記事では、本作を無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。

目次

映画『ジュラシック・ワールド』のフル動画を視聴できる配信サービスは?【無料あり】

映画『ジュラシック・パークIII』以来、14年ぶりの新作となった映画『ジュラシック・ワールド』。 本作は、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を担当し、映画『彼女はパートタイムトラベラー』のコリン・トレボロウ監督が、新たにメガホンをとりました。 恐竜たちのエンターテインメント施設ジュラシック・ワールドを舞台に、新たに加わったメインキャラクターや恐竜たちが登場し、迫力の映像とスリル満点のストーリーが繰り広げられます。 本記事では、本作を視聴できる動画配信サービスについて紹介し、あらすじや見どころなども合わせて解説していきますので、最後までお見逃しなく!

続編「炎の王国」を見たい方はこちらの記事もチェック!

映画『ジュラシック・ワールド』を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
amazonプライムビデオ
dTV
U-NEXT 〇(ポイント使用)
ビデオマーケット 〇(ポイント使用)
TSUTAYA TV/DISCAS 〇(ポイント使用)
ビデオパス
FODプレミアム × ×
hulu × ×

映画『ジュラシック・ワールド』は、6つの動画サービスで配信中です。 amazonプライムビデオとdTVでは、本作を見放題作品として視聴することが可能。U-NEXT、ビデオマーケット、TSUTAYA TV/DISCASでは、初回入会時にもらえるポイントを使用することで、無料で視聴できます。

U-NEXTでフル動画を無料で視聴する【吹き替え対応あり】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは映画『ジュラシック・ワールド』の動画を、324円で字幕・吹き替え共に配信中。 ですが、31日間の無料体験期間中に600円分のポイントがもらえるので、そのポイントで本作を無料で視聴することが可能です!

amazonプライムビデオでフル動画を無料で視聴する【吹き替え対応あり】

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、映画『ジュラシック・ワールド』の動画を配信中(字幕・吹き替えあり)。本作は見放題作品で、30日間の無料トライアル期間中に何度でも無料で視聴できます。

ビデオマーケットでフル動画を無料で視聴する【吹き替え対応あり】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは、U-NEXTと同じく無料トライアル期間があり、初回入会時に540円分のポイントがもらえます。 映画『ジュラシック・ワールド』は432円で配信しているので、先ほど紹介したポイントを使うことで、本作を無料で視聴できますよ!

デイリーモーションでも無料で視聴できる?

PC Netflix 動画 フリー画像

dailymotion(デイリーモーション)などの動画サイトに、作品の動画がアップロードされていることがあるのをご存知でしょうか? こういったサイトで視聴できる映画は、すべて違法にアップロードされたものばかりです。しかも、ダウンロードした人のパソコンがウイルスに感染するしたり、個人情報が漏洩したりなど、思いがけないトラブルが生じることも……。 本記事で紹介した動画サービスで視聴するれば、法に触れることなく動画を楽しむことができるので、安全に動画を楽しみたい方は、ぜひ動画サービスで視聴してくださいね。

映画『ジュラシック・ワールド』のあらすじを紹介

ジュラシックワールド
©UNIVERSAL PICTURES

ジュラシック・パークの事故から22年の歳月が流れ、新たなテーマパーク「ジュラシック・ワールド」がオープンします。 パーク内では恐竜たちを間近で見ることができ、モササウルスの水中ショーや小さな草食恐竜とのふれあいコーナーなどのアトラクションで、連日大盛況を見せていました。 さらなる集客を図るため、施設の責任者であるクレアは、遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出します。 ある日、高い知性をもつインドミナス・レックスは檻を抜け出し逃亡。パークにはクレアの甥っ子たちも遊びに来ていて……。

本作に登場するメインキャストは?

オーウェン/クリス・プラット

クリス・プラット
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

ラプトルの飼育、調教を担当する勇敢で頼もしい本作の主人公・オーウェン。恐竜とは対等な関係として接しており、特にラプトルのブルーとは良好な関係を築いています。 オーウェンを演じるのは、アメリカの俳優クリス・プラットです。2000年頃から俳優デビューし、ドラマ『エバーウッド 遥かなるコロラド』などで人気を集め、映画『マネーボール』で一気に注目を集めます。 マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主役に抜擢されるなど、ハリウッドスターとして2014年以降目覚ましい活躍をみせています。

クレア/ブライス・ダラス・ハワード

ブライス・ダラス・ハワード
©︎Michael Boardman/WENN.com

クレアはパークの管理者ですが、恐竜たちをビジネスの道具として見ていました。しかし、ある事件が起き、オーウェンと行動していくうちに恐竜のイメージが変わっていくことに……。 野心家で快活な女性クレアを演じるのは、ロサンゼルス出身の女優ブライス・ダラス・ハワード。 父親は映画監督のロン・ハワードで、彼が手掛けた映画『アポロ13』にはエキストラとして出演していました。ブロードウェイで活躍した後、映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』で主演を務めるなど、ハリウッドでもしっかりとした地位を獲得していきます。 映画『スパイダーマン3』などのアクション作品から、映画『ロケットマン』などの自伝映画まで、様々な分野の映画に出演している彼女の今後の活躍に期待です!

まるで本物!?本作の見どころは?

ほんとに生きているみたい!リアルな恐竜たち

本作に登場する恐竜たちは、すべて最新のCG技術で作りだされています。ですが、実際に本物の恐竜を見たことがなくても、「これが本物の恐竜だ!」と思えるほどリアルな動きや表情を見れますよ! 誰もが一度思い描いたことのある恐竜たちが、声を出し動き回っている姿、それが見事なまでに映像化され、現代に恐竜が蘇ったかのような体験ができるのも本作の魅力の1つといえるでしょう。

オーウェンとラプトル達の絆

『ジュラシック・ワールド』では、「ジュラシック・パーク」シリーズで初めて人間と恐竜が意思疎通を交わすシーンが登場します。 オーウェンが幼児期の頃から育て訓練を重ねたラプトルたち。特にラプトルの中でベータ(リーダー的な存在)の役割を果たす「ブルー」という名前のラプトルは、人間の言葉を理解しているかのような仕草を見せます。 4匹とオーウェンが築いた信頼と絆が、この物語では重要なポイントになっています!

合わせて見たい!おすすめ関連作品

シリーズ第1作目はやはり見逃せない!『ジュラシック・パーク』

映画『ジュラシック・ワールド』を見たら、シリーズ第1作目の映画『ジュラシック・パーク』を見たくなること間違いなし! 本作は1993年に公開され、当時の最新CG技術を使用し、リアルな恐竜たちを現代に蘇らせた超大作恐竜映画です。 DNAから復元された恐竜たちが、パーク内で人間を襲うというパニック要素も含まれ、スティーブン・スピルバーグ監督ならではのハラハラドキドキの展開を楽しめますよ!

宇宙最強チーム誕生!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

オーウェン役を演じたクリス・プラットの作品が気になる人におすすめしたいのが、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』です。 クリス・プラットは本作で、チームのリーダーとなるスター・ロード役を演じ、少々怠けた性格の役をコミカルに演じています。 個性的な宇宙人たちや、息を呑むような宇宙の映像、迫力のアクションなど見どころ満載の映画ですので、ぜひチェックしてみてください。

イギリスBBC制作の3DCG恐竜映画『ウォーキング with ダイナソー』

恐竜のリアルな姿を見たい方におすすめしたいのが、映画『ウォーキング with ダイナソー』です。 BBC EARTHフィルムズのデータに基づき、恐竜の生存競争を最新の3DCG技術を駆使してリアルに描いています。 1頭の草食恐竜の子供を主人公として、彼を取り巻く環境や弱肉強食の世界を見事に再現。登場する恐竜の種類も多く、ストーリーは子供も見れる内容なので、家族そろって楽しめるエンターテインメント作品となっています。

映画『ジュラシック・ワールド』のフル動画は配信サービスで視聴しよう!【無料あり】

以上、映画『ジュラシック・ワールド』を視聴できる動画配信サービスについて紹介してきました。 本作は恐竜好きや、アクション好きの方におすすめの映画なので、気になる方はぜひ本記事で紹介した動画配信サービスを利用して視聴してみてはいかがでしょうか。